通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
中世ヨーロッパ騎士事典 (「知」のビジュアル百科) がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に小傷があります。 アマゾン専用在庫のため、品切れはございません。 24時間対応のAmazon配送センターより厚手包装で万全に梱包し、迅速に発送いたします。 【お急ぎ便、代引き、コンビ二受取対応】 商品不備等があった場合、返金等の対応をしますので評価の前にご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

中世ヨーロッパ騎士事典 (「知」のビジュアル百科) 大型本 – 2005/9

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,728

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 中世ヨーロッパ騎士事典 (「知」のビジュアル百科)
  • +
  • 中世兵士の服装―中世ヨーロッパを完全再現!
  • +
  • 中世ヨーロッパの城塞: 攻防戦の舞台となった中世の城塞、要塞、および城壁都市
総額: ¥7,214
ポイントの合計: 217pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

騎士とは、どのようにして生まれ、そして消えていったのか? 中世ヨーロッパを中心に、その栄枯盛衰の歴史をたどるビジュアル・ブック。

内容(「BOOK」データベースより)

騎士とは、どのようにして生まれ、そして消えていったのか?彼らがもっとも活躍した中世ヨーロッパを中心に、その栄枯盛衰の歴史をたどります。“ひとめで!”剣、棍棒、槍…騎士の武器いろいろ。時代による騎士の装いの変遷。美と機能をかねそなえた甲冑。15世紀の書に描かれた騎士道精神。“わかる”甲冑のつけ方。城の攻め方、守り方。騎士になるには。国王や領主が熱中した狩りとは?“その知られざる世界”騎士は馬車には乗らない?!数々のドラマを生んだ馬上槍試合。騎士に人気のあったボード・ゲーム。十字軍に参加した騎士たち。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 63ページ
  • 出版社: あすなろ書房 (2005/09)
  • ISBN-10: 4751523201
  • ISBN-13: 978-4751523209
  • 発売日: 2005/09
  • 商品パッケージの寸法: 28.2 x 22.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 363,491位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/6/6
形式: 大型本
大判とはいえ、オールカラー、64ページですので、値段に見合う価値があるのか、ないのかは、本書を手に取らないと分からないと思います。ビジュアル本は眺めてみて初めてその面白さが理解できますので。

中世の騎士は、小説や映画の中でしか知りませんが、本書はその具体的な姿を当時の道具、絵画、彫刻、再現した衣装などの豊富な写真やイラストで具体的に分かるように編集しています。
15世紀の騎士は完全武装の板金甲冑で身を守るようており、重さも20キロから25キロあったということを知ると、体力が相当ないと動くことすらままなりませんから、大変だったことは一目で分かります。28ページには、その甲冑のつけ方、着方が写真で順を追って説明してあります。よく理解できる編集だと思いました。
ヨーロッパ中世史に関心ある方は当然として、関心のない方も図解ですので、興味を持って読み進めることができます。

戦時の城の内部も相当考えて作られています。まさしく戦いのための城で、それを守る方も攻める方も道具と武器を駆使して攻防したことが24ページから26ページにかけて書かれています。

項目を列挙します。ある程度本書の内容が分かるのではないかと思われますので。
最古の騎士、ノルマン人、騎士になる、全身を鉄でおおう、鋼鉄のファッション、甲冑
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
ビジュアル百科としては面白く見やすい良著だと思います。
ただし作画資料として、鎧の細部や構造、どう動くのかと
もう一段掘り下げることは出来ませんし、例も少ないのでご注意ください。

鎧の着付けものっていますが、どう接続されているか、等
知りたい部分に手が届かない痒さがありました。

ただ私の使い方はこの本の本来の使い方とは離れていると思いますので
☆は4つ付けさせて頂きます。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
「知」のビジュアル百科の中でも良書。
特に、甲冑の裏側と、ゴシックアーマー着用次第のページが出色の出来。
スライド鋲とバネ仕込みの鋲については、「図説 西洋甲冑武器事典」にすら載ってなかったと思います。
買って後悔することは無いと思いますよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
照片比較多,講述歐洲騎士的基本知識,作為參考歐洲文化也值得推薦。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック