中古品:
¥3,442
無料配送: 明日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 背表紙カバーに若干のめくれ有【配送:メール便(ポスト投函)】◆中古品のため、経年劣化・色褪せ・折れ・汚れ・シール痕・帯無し等がある場合がございます。可能な限りチェックしておりますが、数ページに書き込みがある場合がございます◆コンディションはAmazonマーケットプレイス「コンディションガイドライン」に準拠します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

両手を奪われても―シエラレオネの少女マリアトゥ 単行本 – 2012/12/1


価格
新品 中古品
単行本, 2012/12/1
¥3,442
¥3,097
【対象のおむつがクーポンで最大20%OFF】 ファミリー登録者限定クーポン
お誕生日登録で、おむつやミルク、日用品など子育て中のご家庭に欠かせない商品の限定セールに参加 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

わたしには両手がない。でも、声がある。―激しい内戦によって難民となった12歳の少女が、ユニセフ特別代表として世界に声を挙げるまでを告白したノンフィクション。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カマラ,マリアトゥ
1986年、西アフリカのシエラレオネに生まれる。12歳のときに内戦の反乱軍に村を襲撃され、両手首を切断される。難民キャンプで生活しているときに男児を出産。男児は10ヶ月で病死するが、赤ん坊を抱いた彼女の写真が英米の新聞で報道され、イギリスとカナダの篤志家から援助を申し出られる。カナダのトロント在住。ユニセフ特別代表に任命されている

マクリーランド,スーザン
トロントを拠点に活動している、フリーランスの雑誌記者である。“ナショナル・マガジン・アンド・カナディアン・アソシエイション・オブ・ジャーナリスト”賞を含む、多くの調査報道や特集記事のための賞を受賞したり、ノミネートされたりしている。主に女性と子どもの問題について記事を書いており、2005年アムネスティ・インターナショナル・メディア・アワードを受賞した

村上/利佳
南山大学外国語学部英米科卒業。現在、児童書およびYAファンタジーの分野で活躍中。やまねこ翻訳クラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 汐文社 (2012/12/1)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2012/12/1
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 281ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4811389735
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4811389738

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません