丘を越えて [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: こちらは国内正規版DVDになります(レンタル商品ではありませんのでご安心くださいませ)。また、アマゾン専用在庫ですので、品切れはありません。ご安心くださいませ。盤やジャケ、ディスク取扱書等、美品です。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,800
通常配送無料 詳細
発売元: ☆丁寧梱包堂☆ 年中無休-迅速発送店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

丘を越えて [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,804 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,272 (25%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 西田敏行, 西島秀俊, 池脇千鶴, 余貴美子, 嶋田久作
  • 監督: 高橋伴明
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東映ビデオ
  • 発売日 2008/10/18
  • 時間: 115 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001BXDHCI
  • EAN: 4988101138050
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 122,607位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

「真珠夫人」の人気作家であり、芥川賞・直木賞の創設者でもある菊池寛と、その周囲の人々が織り成すドラマ。女学校を卒業した葉子は、文芸春秋社の社長であり著名な作家でもある菊池寛の目に留まり、個人秘書の仕事にありつくが…。監督は高橋伴明。

内容(「Oricon」データベースより)

芥川賞・直木賞の創設者である菊池寛と周囲の人々の交流を通して、大衆文化の原型が誕生した昭和初期の様子を描く文芸大作。江戸情緒を残す下町育ちの娘・葉子は、ベストセラー作家で実業家・菊池寛の私設秘書となり、時代の先端の様々な洗礼を浴びる。菊池が新しく創刊した雑誌の編集部では母国の社会と文化の変革と野心を燃やす朝鮮の貴族出身の美青年・馬海松が葉子を挑発する。一方、菊池も葉子に切ない想いを抱いてしまい…。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ハルヒ 投稿日 2012/4/11
Amazonで購入
面白い作品でした。菊地寛役の西田敏行の情に厚くなんとも人間くさくあたたかな存在感、細川葉子役の池脇千鶴が下町娘からモダンガールへ変身していく様子はウキウキしますし、ファッションがとても素敵です。彼女の母役の余さんも艶っぽくていい。朝鮮貴族末裔の馬海松演じる西島秀俊のファッションや佇まい、それに菊地寛が日本刀をもった暴漢に襲われたとき踵落としを決めて立ち去っていく後ろ姿が良かったです。
最後のダンスシーンはみんな笑顔で、見終わった後、清々しく元気がでました。

下町江戸情緒と昭和モダンの空気がうまく演出されていて、楽しい映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2013/2/21
高橋伴明監督もソツのない演出をしているが、この映画のポイントは、西田敏行にあると思う。
容貌も菊池寛の雰囲気に良く似ているし、実際にこんな人物だったのだろうか…と思わせるような演技だった。菊池寛は戦前の大作家、「恩讐の彼方に」や「真珠夫人」等で今も知られる人だが、芥川賞や直木賞の総設者でもあり、現代の文化に与えている影響も大きい。賞の総設や出版社、雑誌刊行。あるいは映画界にも関わったりして、単なる作家ではなかったと思う。そんな人物像を西田敏行はうまく膨らませて演じていた。(演技というより、「成りきっていた」という方が正しいかも知れない)

1930年代のモダン・レトロな風俗、江戸時代から続く粋な伝統文化と渾然一体となった描写も楽しく、それでいて朝鮮人貴族(両班)の青年を登場させたり、終盤の盧溝橋事件の勃発等、時代背景も適度に印象深く描いている。
昭和の一コマ、戦前の一時期を、菊池寛というユニークな人物を切り口に描いた興味深い映画だと思う。

尚、映画評論家の小森和子(おばちゃま)は、若い頃、菊池寛の愛人だったというが、池脇千鶴(葉子)を観ていると、おばちゃまも若い頃はこんな感じだったのだろうか…と想像してしまった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レンタルで観た時に、西島秀俊さんが演じる朝鮮貴族・馬さんが素敵過ぎて。池内千鶴さんをじーっと見詰めたまま踊るダンスシーンに悶絶。正直この馬さんを観るためだけに購入しました。所有できて大変満足です。ファンの必需品かと。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック