世良公則ツイストセルフカバー 照-Show- がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 盤面に目立つ傷無し。ケース・ジャケット等にスレ・キズ等の傷み有り、ひどい破損等はありません。商品管理シールが貼付有り。■商品の保管・発送等はamazonが行っております。■amazon倉庫保管のため商品の状態・内容確認は出来ません。付属品の記載がない場合は、基本付属無しとお考えください。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,484
通常配送無料 詳細
発売元: (有)イーブックスパイダー<送料無料&スピード配送>
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世良公則ツイストセルフカバー 照-Show-

5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,086
価格: ¥ 2,484 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 602 (20%)
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の MASANORI SERA ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世良公則ツイストセルフカバー 照-Show-
  • +
  • UNDER COVER ~世良公則ソロシングルズ~
  • +
  • オトコノウタ
総額: ¥7,806
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2003/9/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 日本コロムビア
  • 収録時間: 65 分
  • ASIN: B0000AVT4M
  • EAN: 4988001906537
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 20,525位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 宿無し
  2. Soppo
  3. 少年 (new)
  4. Maggy
  5. Rolling 16
  6. 銃爪
  7. Love Song
  8. I’m calling your name (new)
  9. とびきりとばして ROCK’N ROLL
  10. PA・PA・PA
  11. 性
  12. 燃えろいい女
  13. あんたのバラード
  14. 燃えつきぬ

商品の説明

内容紹介

Debut Release from the Ex Twist (Japanese Hard Rock Band) Vocalist.

Amazonレビュー

 「世良公則がツイスト時代の曲をセルフ・カバー」というだけでも昔のファンにとっては十分に魅力的だが、世界的ハードロックバンド、ホワイトスネイクのメンバー、ダグ・アルドリッジをはじめとする海外の一流プレイヤーが数多く参加していると聞けば、より多くの人が興味を持つのではないだろうか。

 「宿無し」「銃爪」「燃えろ いい女」「あんたのバラード」といった知らない人はないであろうヒット曲は、21世紀型ハードロックとでも形容すべきサウンドをまとうことで、まったく新しいテイストを感じさせてくれる。もちろん、男っぽさを色濃く伝えるボーカリゼーションも、いぶし銀の迫力を放っている。(森 朋之)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 このアルバムは良い。リードギターは弾いてなさそうだが、近年の邦楽アルバムでは傑作である。あっ!?グループじゃないや、ソロ名義のアルバムか・・・でも、Bで始まる有名なユニットでドラム叩いてるクリスフレイジャーさんが参加してるのね・・・やっぱり、巧いねクリスは。録音のバランスが良いと思ったら、海外制作なのね。愛聴曲「銃爪」はアノROY Zさんがリミックスしてるのね。ちょろっとギターも演奏してるみたいだし・・・しかし、参加してるミュージシャンが凄いっての。有名所だと、グレッグビソネット・トニーフランクリン・マークフォード・マーティンフリードマン・デイヴメニケッティ(渋い!!)・・・これだけ参加してりゃ悪くなるはずない。でも、グループじゃないんだよな。世良さん名義のソロアルバムなんだよな・・・しかし、この面子に「声」で対抗する世良さんは凄いね。ホントに・・・
 
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/2
形式: CD
最近はTWIST時代の曲を
アコースティックアレンジで聴く事が多かったが、
今回は、L.A.で海外ミュージシャンとのコラボ。
燃える“大人の男”世良。とにかくカッコイイ。
TWISTを知らない世代のバンド少年たちに、
聴いてもらいたい!
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/9/25
形式: CD
中学生の時、「あんたのバラード」を聞いて、斬新な振りとあの声にしびれました。そして、年を重ねてからの渋い声での、「あんたのバラード」と「LOVE SONG」を楽しみにしております。お酒を飲みながらしっとりと聞きたいと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
沢山の歌手がセルフカバーをだしてますが、自分は矢沢ファーンで矢沢もセルフカバーが出てますが原曲を抜くことができません、昔が良すぎます、ツイストの頃もよかっが、世良さんのを聞いてビックリ物凄く良い、声もサウンドもハードもっと早く買えばよかった、あんたのバラードは良いね~。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
さすがスパーボーカリスト世良公則!TWIST時代の原曲より、さらにパワフルなロックサウンドに仕上がっています。

特にドラムとギターサウンドは、良いですね。スタジオライブ的な録音が伝わりますよ。

ツイスト&世良公則ファンの方は、是非聞いて欲しい作品です。満足度120%
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 海外の「超」有名ミュージシャンとの共演でセルフカバー。勇気のいる試みですが、大成功を収めていると言ってよい仕上がりです。
 例えば、「宿無し」のGはROY Z、「銃爪」「性(さが)」のGはダグ・アルドリッジ、「LOVE SONG」のDはグレッグ・ビソネット、Bはトニー・フランクリン、「あんたのバラード」のGはマーティ・フリードマンとデイブ・メニケッティ、といった具合。
 内容は、というと、「凄い」の一言。彼ら有名ミュージシャンの演奏だけではありません。堂々と渡り合う、世良も凄い。かつての名曲に、新たな命が吹き込まれたかのようです。
 歌詞に日本語へのこだわりが強く滲む世良の歌と洋楽チックなバッキングの音質のミスマッチも、聴いてて楽しいですね。

 アン・ルイスのセルフ・カバー・アルバム「RE−BIRTH」も同じ趣があり、オススメです。(特に、洋楽ロック・ファンに)。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「ザ・ベストテン」じゃ、まるでパープルのコピーバンドみたいなライブ演奏を聴かせるのに、レコードだと、どうしてこんなにショボイのだろう? 矢沢永吉しかり、桑名正博、柳ジョージ&レイニーウッド、甲斐バンド… 「ロックバンド」であって欲しいはずのレコードの音は皆そうだった。
日本を代表するレコード会社が手掛けているのに、洋楽の「自宅裏のガレージで録音しました」ってアルバム程の迫力も出せない。ああ、これが邦楽ロックの限界なんだなあ、70年代後半ツイスト全盛期の頃、いつもそう思っていた。

そんな20数年前のモヤモヤを吹き飛ばしてくれたのが、このCD。

感動。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
”あんたのバラード”のあの迫力に圧倒されたのは中学生のとき。あれから長い年月が過ぎて体育会系兄ちゃんっぽかった世良は、見事に渋い大人のいい男になって、相変わらず、というよりも、むしろ年を経るとともに迫力のある歌声に拍車がかかっているようだ。オリジナルよりも層の厚いハード感あふれる楽曲の一つ一つに、自分自身が今まで生きてきた年月の重みを思い巡らし、じっくりと聞きたいアルバムである。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック