通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界鬼 2 (裏少年サンデーコミックス) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界鬼 2 (裏少年サンデーコミックス) コミックス – 2013/3/18

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界鬼 2 (裏少年サンデーコミックス)
  • +
  • 世界鬼 3 (裏少年サンデーコミックス)
  • +
  • 世界鬼 1 (裏少年サンデーコミックス)
総額: ¥1,788
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 小学館 (2013/3/18)
  • ISBN-10: 4091242790
  • ISBN-13: 978-4091242792
  • 発売日: 2013/3/18
  • 梱包サイズ: 17.8 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 SuzY 投稿日 2013/3/20
形式: コミック
あづまが笑顔を見せる時、世界が変わる。

前巻最終頁の予告の通りに、彼女が見せる笑顔からこの世界鬼という作品はその姿を一変させる。
これまでただひたすらに陰鬱で悲惨で重苦しかった物語が、この巻を境に急速に動き始めます。

絶望の少女あづまが見つけた戦う理由、そしてその先に待ち受ける結末。

練りに練られた世界観とひたすらに重厚なストーリーにただただ圧倒されっぱなしでした。

あー、この漫画凄いわ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
表題にもあるように裏サンデー公式サイトで全話読めます。
ですので、なんでコミックを買うのかという話になりますが
もちろんそれは作者さんを応援したいからです。

話の内容は正直万人にお勧めできるものではありません。
絵も独特ですし、話の内容がダウナーですし、何より登場人物の境遇がエグいです。

ですがこの主人公はなぜか応援したくなる気持ちにさせてくれます。
それはたぶんこの子の根が純粋でとても子供らしいからだと思います。

まぁ純粋で子供らしい故に実はこの主人公が一番怖いんですけどね…。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Rob★ 投稿日 2013/3/24
形式: コミック
1巻と2巻の表紙の温度差が、作品の内容をよく表しています。

この巻では、一部で神回として有名な「Prologue9」が収録されています。
私個人としましては、これまた一部で語り草になっている「笑顔」のあるEpisode1の方が好きなのですが、
いずれにせよ主人公あづまを取り巻く環境と、世界鬼の存在という二つの絶望が合わさって、希望となる一瞬は、
「面白い」という言葉だけでは到底片付けられません。

今最も注目すべき漫画の一つです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
凄まじいカタルシス。
全ての描写と設定が噛みあい全てがひっくり返った瞬間。
担当編集が鳥肌が立ったというのも頷ける。
間違いなく神回である。

この物語はどこに向かうのであろうか。
おそらく大団円になることはないがせめてあづまが救われることを願いたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
わけわからないまま変な世界につれて来られて、世界を守るため、と言われ訳のわからない凶悪な敵と戦わせられる。
主人公たちはバケモノと戦えるように強化されているが、その代わり戦いが終わると身近な人間が死ぬ。

今流行の、「普通の人間、かわいい女の子達が理不尽に戦いに巻き込まれて、極めて不幸な目に合うのを見て感動する系」の漫画です。
発行時期から見て、「まどかマギカ」や「ぼくらの」を見て思いついたような設定。違いますか?作者さん。

今となってはありきたり。
登場キャラにキチガイを混ぜ込んだり、登場キャラを極めて不幸な環境に置く、などして過去の作品との違いを強調しようとしているものの、やっぱり元ネタが透けて見えるようです。

目新しくない。
「あーまたこういう系か」と思ってしまう。発表があと3年早ければオリジナリティを評価できたかもしれませんがね、今となっては。
4 コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告