¥1,540
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
9点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術 (日本語) 単行本 – 2020/3/19

5つ星のうち5.0 5個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,540
¥1,540 ¥1,400
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 世界観をつくる 「感性×知性」の仕事術
  • +
  • 「自分だけの答え」が見つかる 13歳からのアート思考
  • +
  • アートシンキング 未知の領域が生まれるビジネス思考術 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
総額: ¥5,390
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

“今の社会で何が価値になるのか――?"

本書は、クリエイティブディレクターの水野学氏、著述家の山口周氏がお互いの専門分野から、
ビジネス、企業、経営、デザイン、アートなど、さまざまなことを語り合う対談本である。

最大の価値となるのは「世界観」。

それは、我々がいる世界(=社会)はどんなものかを認識し、今後ある世界はこうだという提示できるということ。
知性と感性を融合させた“ビジネススキル"である。

ポイントは「意味をつくり、価値を転換させる」「物語をつくり、シーンを演出する」「文脈をつくり、情報表現を適正化する」の3点。

ビジネスとクリエイティブを、うまくつなげ、変化の多い現代でどう考え、どう働いたらいいのか?いま最も注目される二人による白熱対談!



<目次>
はじめに――山口周

【1】 意味をつくる
未来の会社がつくっていく「価値」とは
モノが過剰、便利が過剰、正解が過剰
文化は文明を後追いする
「役に立つ」という市場
世界の物差しが「オリンピック100メートル走」になったなら
今こそ「モノ」の時代
「文明という学校」をトップで卒業した日本の進路
自動車の「意味」はヨーロッパの貴族文化から始まった
「日産自動車」と「Google」の決定的な違いとは
電線に分断された日本の美意識
便利を捨てる勇気・判断する勇気
なぜ、「これがいい」と選べないのか
企業がためらいを乗り越える二つの方法
個人が「役に立つ正解」に拘ってしまう原因
世界のすべてのブランドは、日本が生み出したのか
中国のドローンが日本のブランド化の起爆剤となるのか
バルミューダというオルタナティブな実例
大切なのはセカンドペンギン
クリエイティブ・リーダーシップの時代

【2】 物語をつくる
「ターゲット=自分」という設定ミス
ターゲットはベン図の全体にいる
「意味がある」はCMで表現できない
世界観を伝えるには
説得の時代から共感の時代へ
デザインの本質は人格を与えること
「矢沢永吉」というネーミングが矢沢ブランドをつくった
パタゴニアとAppleの社名に見る世界観
ターゲットが食べるのは、「どん兵衛」か「カップヌードル」か
観察し続けること自体が才能である
「007」のレバレッジ大作戦
世界観にもアップデートが必要である
もしもアポロの月面着陸がアメリカのPVだったら
世界観をつくるには
利休のやっていた「デザインしないというデザイン」
エルメスの月と日本人の月見
新しい価値をつくる
世界観は知識からはじまる

【3】 未来をつくる
ブランドの世界観はどうつくるか
日本の「マス」を捨ててグローバル化する
レッドオーシャンこそ自分の居場所が見つかる
マッキンゼー流・デザイン経営は機能するのか
「一人電通」だったレオナルド・ダ・ヴィンチ
スティーブ・ジョブズはデザイナー的な経営者
携帯電話がガラケーになった理由
企業がクリエイティブ・ガバナンスをつくるには
クリエイティブ病院の患者たち
アラン・デュカスにカップヌードルをつくらせる
ココ・シャネルの前と後
AIがあればデザインは不要なのか
デザインの学び方とは
なぜ今でも「センス」が怖いのか
石斧と印籠とiPhoneの「デザイン」
精度が大切
言葉にも精度を
デザインが未来を連れてくる

おわりに――水野学

内容(「BOOK」データベースより)

いま求められているのは、“世界観=物語と未来を提示する力”だ!感性と知性という二つのスキルを繋げ、新しい価値を生むためには、どう考え、どう働けばいいのか?これからの日本のビジネスを語り尽くす!

続きを見る

登録情報

  • 単行本: 260ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2020/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022516739
  • ISBN-13: 978-4022516732
  • 発売日: 2020/3/19
  • 商品の寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 326位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 5
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月24日に日本でレビュー済み
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月19日に日本でレビュー済み
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年3月20日に日本でレビュー済み
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告