Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[長倉顕太]の世界観の創り方
Kindle App Ad

世界観の創り方 Kindle版

5つ星のうち 4.6 34件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 500

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■石井裕之解説!全エロ本第1位『親は100%間違っている』に次ぐ第2弾!

このページにきていただき、ありがとうございます。
全エロ本第1位『親は100%間違っている』に次ぐ、
長倉顕太の第2弾!

しかも、今回は、
『「心のブレーキ」の外し方』や『コールドリーディング』シリーズで有名な石井裕之氏による解説文付き。

さらに、購入者限定の特典「世界観の創り方」動画セミナーが見れます。

この本の内容については、本書の「まえがき」を読むのが一番なんで、早速、まえがきを掲載します。


<『世界観の創り方』まえがき>

◆2013年1月20日に起こった奇跡

 本書を手にとってくれてありがとう。これはオレにとっては『親は100%間違っている』に続く、2冊目の電子書籍。
 そして、本書のタイトルである『世界観の創り方』は、オレが2013年
1月20日にやったセミナーのタイトルでもある。このセミナーは定価3万円にも関わらず530名以上の方に来てもらった。
 本書の解説文を書いてくれたベストセラー作家の石井裕之さんのプロデュースとはいえ、半年前までただのサラリーマンだったオレみたいな奴の話を聞きにこれだけの人が集まったのは奇跡としか言いようがない。
 そして、さらなる奇跡が起こった。
 それは、自分で言うのもなんだが、このセミナーほど多くの人の人生を変えたものを見たことはない。

 このセミナーを機に、
 仕事を辞めた人、
 離婚をした人、
 引っ越しした人、
 …など、物理的な変化を体験した人が多くいた。

 でも、何が一番多かったかというと、「情報発信」を始めた人だ。


◆今までの本はもう使えない!
 
 そう、オレがセミナーで伝えたのは、
「情報発信をしろ」
 ってことだった。

 なぜか?
 それは、時代が大きく変わったからだ。
「誰もが情報発信できる時代」になったってことなんだ。
 これって、マジ革命なんだぜ!
 人類史上最強の革命だ。産業革命なんて比じゃない。

 なぜか?
 オレは10年以上ビジネス書の編集者をやってきて、1000万部以上本を売ってきて、それでも何か違うって感じた。
 よく、「ビジネス書とか自己啓発書って、みんな同じこと言ってる」って言われるよね。
 ほんと、そうなんだ。でも、それはそれが真理だったからだ。
 簡単に言えば、「行動すれば人生が変わる」って内容。
 っていうかバカだろ。行動すれば人生変わるに決まってる。そんな本をありがたがって買うバカ。もういい加減に気づけよ。
 問題は、「わかってても動けない」ってことなんだよ。
 そうだろ?
「食べなきゃ痩せる」ってわかってるけど、食べちゃうから痩せれないんだろ?

 そう。やり方なんかみんな知ってるんだよ。検索すれば何でも出てくるんだぜ。
 でも、やり方わかっても、できないから困ってんだろ?
 頭でわかっても身体が動かないから困ってんだろ?
 だから、今までの本なんて使えないって言ってんだよ。


 ◆世界観=価値観×情報発信

 そこで、オレは世界観を創ることを提唱したわけだ。
 なぜか?
 理由は簡単だよ。これが人生を変える最終兵器だからだ。それについて書いたのがこの本なんだよ。
 読み始めればわかってもらえるはず。
 結局は多くの本で言われてる「価値観を変えろ」的な話は、さっきの話と一緒になってしまうんだが所詮、頭でわかっててもできない話。
 でも、オレの提唱する「世界観」を創れば、人生は必ず変わる。
 なぜか?
 オレたちは誰もが無料でフェイスブックやブログやツイッターやユーチューブと言ったメディアを使えるようになった。
 情報発信することで、日本中の人にリーチできるようになった。日本中の人に出会えるようになったんだ。
 だから、自分の価値観を発信すれば、それに共感してくれる人とつながれるようになったってわけ。それによって、人間関係も変わり、環境も変わっていくんだ。
 なぜなら、オレたちにとって「人生=人間関係」だからだ。
 そして、「環境=人間関係」だからだ。環境や人間関係が変われば、必然的に行動も変わり、人生も変わるんだ。
 それができる時代に生まれたんだから、やらない手はない。

 だから、オレは、
「世界観を創れ!」
って言ってるわけ。

 詳しくはここから先を読んでくれ。
 でも、わかって欲しいのは、オレが言ってることが正しいなんて思わないこと。
 オレはいい加減なクソ野郎だから、もしかしたらアナタを騙そうとしてるのかもしれないってことだ。
 とにかく、納得しながら読むのはやめて欲しい。
 オレがやって欲しいのは、読みながら「自分がどう思うのか」を考えて欲しいだけ。
 そうすれば、きっとこの本との出会いが意味あるものになるはずだから。


<『世界観の創り方』目次>

●石井裕之解説●「長倉顕太」という風

まえがき

TRACK1.アナタは親の「中出し」の結果でしかない!
TRACK 2.オレはウソつき!
TRACK 3.チンカスがたまる包茎チンコ
TRACK 4.情報発信できない=死
TRACK 5.輪姦学校に行け!
TRACK 6.人生は乱交パーティー
TRACK 7.最初はみんなコピーバンド
TRACK 8.何をやるかより、誰とやるか
TRACK 9.すべてを「否定」することから始めろ!
TRACK 10.あなたの人生はコモディティ化していく
TRACK 11.飛び込んでからホザけ!
TRACK 12.「自己投資」ではなく、「自己消費」しろ!
TRACK 13.人生は「出会い系」の中に
TRACK 14.ホイットニーに「ファックさせろ!」と言った男
TRACK 15.ゲーム攻略本が売れる国
TRACK 16.ナガクライズム「引き寄せの法則」
TRACK 17.ぶっといのが好き
TRACK 18.イカサマを知れ!
TRACK 19.ソウテイガイ ソウテイナイ

あとがき


<ナガクライズムレター公式サイト>
長倉の無料メルマガ『ナガクライズムレター』の登録は下記URLから。
http://kentanagakura.com/nagakura-ism/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 391 KB
  • 紙の本の長さ: 64 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00KN0ST7S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 45,539位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
著者は自分を、ク○ と言ってるが
まさにそれを表した本である。

このレビューを観れば分かる通り

ある意味、信者ビジネスの成功例だと言える。

他人の価値観で生きる事は奴隷だ!
他人の価値観で生きるな!って書いているのに

著者の(他人の)価値観に支配されていることに
読者が気づいて無い所が恐ろしい。

「考えない人間は社畜にされる」と言うが
 会社を辞めても、信者や奴隷になっては
 それ以下だ。

「だから、成長する為には、否定から入れ!」と
著者自身が言ってるのに、

レビューを見ると、全面的に肯定し
賞賛ばかりしてる。

引っ張りあげてもらうのと
媚びるのとは違う。

現に、著者は媚びたら終わりと言ってるのに
あわよくば?的な人間ばかりが取り巻いている。

正直、怪しい集団?気味が悪い。

彼等は

一体、この本を本当に読んでるのだろうか?

読んでも理解して無い、出来ないのだろうか?

「強者が権力を維持する
...続きを読む ›
1 コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
親の育て方、学校教育、テレビその他もろもろが「洗脳」であることは
これだけインターネットが広まった事で、みんな知りえた事かもしれない。
その中で情報発信をしていく中で色々な人とコミュニケートしていき、
自分を打破するきっかけができる事を提唱している(、と自分は読んだ。)
これまでの自己啓発にはない発想と意外性のある(やや乱暴な)文章で
引きつけられるものはあるし、面白い。
自分で考えろ、と言うのは本当にそう思う。
(ただ実際にそれが金儲けにつながるかどうかは別問題だと思う。)
成功者もしくは目立った人にいいね!をすれば、すがりさえすれば自分の何もかもが
うまくいっているように錯覚できる。気持ち悪いくらい、いいね!がまかり通った世界で
自分なりの価値観を考えを持った人間がどれだけいるだろう?

この人の提供している事は間違えてないと思う。
ただこの著者の意図が自身の高額セミナー等にもし仮に繋がっていたとするなら、
(詳しくは知らない)
と考えるとそれはこの本に書かれている事と真逆のことをしている事に
なるのかも知れない。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
冒頭の石井先生の解説は、著者が「泣ける」と絶賛しているとおり、のっけからジーンときてしまった。それは著者がフォレスト出版時代のエピソードだったが、現在著者が主催するコミュニティに属する私も含む不器用な参加者たちを叱咤激励している通づる姿を重ねて読んだからかもしれない。

目次は過激だが、内容は本質をついている。学校教育やビジネス手法により、世間の常識やトレンドに揺さぶれ続ける私たちは、「自分の軸」がない。だから、世間のレールに乗っている時はいいが、外れるとキツい。いや、もとい、乗っていてもキツい。でも、なかなか私たちはなかなか他人の価値観から逃れられない。だから、自分の価値感を創り、世にねじ曲げるために情報発信をして世界観を創れという内容になっている。

私も著者のセミナーや情報発信から価値観はだいぶ変わってきたが、「本当の自分をどこに置いてきてしまったのだろう?」と感じていた今日この頃、世界観の乏しさを再認識。著者が提唱する「世界観=価値観×情報発信」という方程式、まだ自分の情報発信量が足りていないと、改めて浮き彫りになった。

当書籍は、著者のメルマガ「ナガクライズムレター」をまとめたものであるが、既読した内容でも集合体で読むとまた感じ方も違う。それはまるでシングル曲をアルバムで聴くように。初めて手にする読者はもちろん、メルマガ読者こそぜひ読んでもらいたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
上手いか下手かなんて関係ない。
ただただ気が済むまで弾きまくれ!
っていうブルーハーツからバンドブームになっていくような、
エネルギーに満ちたヘタクソな凡人たちの自在に輝く時代を創ろうぜ。
というどストレートな渾身のシャウトだ。
モテサクには聴こえた。
とにかく聴いてみ。
好きか嫌いかはともかくトンデモナイから。
一回は聞いてみて欲しい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover