中古品
¥ 397
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 迅速・丁寧に梱包して発送します。CD付き。本体美品。郵メールにてお届けします。(140)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界最速でアミーゴができる!スペイン語入門―柔らかくて毛深いスペイン語の本 (CDブック) 単行本 – 2010/2/22

5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 397

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

スペイン語圏の人たちと出会って友達になる時に使える会話集。本場スペインの日常会話と文化が楽しみながら身につく。

内容(「BOOK」データベースより)

“私”(Yo)と“君”(T´u)中心だから、初心者にもやさしい。これ一冊で、本場スペインの日常会話と文化が楽しみながら身につきます。NHKラジオ「まいにちスペイン語」のアルベルト酒井さん録音によるCDつき。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 185ページ
  • 出版社: 国際語学社 (2010/2/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4877314970
  • ISBN-13: 978-4877314972
  • 発売日: 2010/2/22
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 314,443位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 スペイン語を学ぼうとしていろいろ本屋を探してみたら、ほとんどが昔ながらの文法積み上げ式の教材ばかりで、現地で何がどのようにできるようになるのか、といった観点が欠けているか、あるいは逆に、旅行者を対象とした場面別のフレーズ集で、「とにかくこの例文を全部暗記しろ」みたいなのばかり。スペイン語ぐらいの大言語なら、いろいろな選択肢があるかと思っていたので、ちょっとがっかりでした。

 そうした中で、この本は実際のコミュニケーション場面での「Can-do」という面をかなり意識して書かれているように思いました。しかもそれは、「飲み屋で友人と雑談をすることができる」にほぼ特化している点で、かなり特殊だとは言えます。この本のほとんどの課ではレストランや飲み屋といった場面が設定されており、電車に乗ったり、道を聞いたり、コンサートの切符を買ったりするような実用的な会話はほぼ切り捨てられています(笑)。この本の到達目標が自分のスペイン語学習に合うという学習者がどのぐらいいるのかは不明ですが、このようにコミュニケーションの到達目標を特定の場面に特化し、それを「ウリ」として打ち出している点は、個人的には結構共感できる姿勢だったりします。

 ただ、欠点は他の人も書いていましたが、音声CDの日本人パートが日本人(著者)によるものである点。初級学習におけるインプットの意
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
左側が旅行会話と和訳、右側が文法解説で構成されています。
両ページともスペイン語にカナ発音もついていて、親切なつくりです。

この本が他のスペイン語本と違う大きな点が、二点あります。
・100%現地の正則スペイン語(南米のスペイン語が混じっていない)
・これでもかというほどに詰まった著者の写真・イラスト・コラム

これだけ中身(学習内容)がしっかりしていて、現地の情報も満載のスペイン語本は、
いままでなかったような気がします。初心者だけでなく、上級者にも読み応え十分です。
実際に住んでいた著者だからこそ書ける本だと思いました。
それに、CDには去年NHKのラジオ講座を担当されていたアルベルト酒井さんが
参加されていて、なんだか得した気分です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
これは、スペイン語初心者向け教則本の決定版!今までにないタイプの本だと思います。
スペイン語教本をほとんど紐解くこともなく、渡西してしまった著者が現地の語学学校の先生に言われた「語学は頭の善し悪しではなく、車の運転のように慣れて行くものだ」と言う言葉に勇気づけられた、と冒頭で語っています。これは、まさに私たちにとっても心強い言葉。
スペイン語を始めとするラテン語系言語は主語によって活用形が細かく変化する、と言う非常に学習者泣かせの言語なんですが、「“私”(Yo)と“君”(T'u)だけでも、ちゃんと通用しますよ。まずはそこから始めましょ。」とハードルを下げて、スペイン語の世界の扉を開いてくれています。そして、他の方々もおっしゃっているようにコラムの内容が濃い!
でも、私が一番が関心したのは、会話文の内容がとてもリアルでボキャブラリー豊富なこと。普通、初心者向けの本って、会話文も単調で、ボキャブラリーも最小限にとどめているので、スペイン語会話としてはほとんど対応できません。(当たり前ですが)
この本の会話部分は結構長いし、「中級者レベルでないとなかなか出て来ないのでは?」と思うフレーズがポンポン出てくるので、なかなか手強いです。例えば、「スペインの水道水は私には強すぎて、肌が乾燥してしまった。なので、レチェを買いたい」とか「観光客が行くようなお店
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
仕事でスペインに行くことになり、急遽色々な本を探してみました。なによりも『柔らかくて毛深いスペイン語の本』というセンスに惹かれて買ってみました。まず、楽しく読めるのは初心者にとって一番有難いことです。また、著者のブルーシャ西村さんの経験談も非常に役に立ちます。日本人は男女問わず『カラテはできるか?』と聞かれるとか、一般のスペイン語のテキストに乗っている『トイレはどこですか?』で必ず例文に出てくる『servicio』という言葉が実際には全然通用せず、トイレを探しているのにサービスカウンターに連れて行かれた話や、スペインでトイレを指す場合、殆ど ba'o(バーニャ)という言葉を使うとか、役に立ちそうな情報が満載です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック