Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,652

¥ 292の割引 (15%)

ポイント : 16pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ローレンス・サスキンド]の世界最強の交渉術
Kindle App Ad

世界最強の交渉術 Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,652

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「ハーバード流」を超えた次世代交渉術のバイブルがついに登場!

1980年代にベストセラーとなり、現在も交渉の基本書とされる『ハーバード流交渉術』の問題点を指摘し、現代のビジネスシーンに適合した交渉術を提案する。
『ハーバード流交渉術』は、それまでの交渉が、一方が他方を圧倒して果実をすべて取るアプローチだったのに対し、ウィン・ウィン戦略を提案して交渉手法を一変させた。互いの利益になるように交渉戦略を立て、当事者すべてがある程度満足のいく結果を得ようという考え方である。
 著者自身がハーバード流交渉術を生んだハーバード・ロースクールで教えており、その意義を十分理解しながらも、現代には通用しなくなってしまった「ウィン・ウィン」の限界を乗り越える、具体的で現実的な6原則を豊富な事例とともに解説する。ひと言でいえば「ウィン・ウィン」のアプローチをとりながら、自分にとってより有利に交渉を進める方法である。

 著者は40年以上MITで教鞭をとり、企業間の交渉から、多国間の貿易交渉、軍事紛争までアドバイスや仲裁を行っている交渉術の第一人者であり、ハーバード・ロースクールの交渉プログラム共同創設者。同プログラムはMIT、タフツ大学の専門家も加わる学際的コンソーシアムで、著者はここで交渉の研究と実践をともにリードする存在であり、本書は最新の交渉術を伝授するものとなる。

内容(「BOOK」データベースより)

新しい交渉のバイブルがついに登場!世界的名著『ハーバード流交渉術』を生んだハーバード・ロースクールの最新の研究・実践成果―ウィン・ウィン型交渉の限界を指摘し、複雑化・高度化する現代の交渉場面に即した具体的アドバイスを提供する。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5344 KB
  • 紙の本の長さ: 181 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2015/1/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00SSL7H1S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,849位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は多くのファシリテーターにとって
非常に役立つ一冊になることでしょう。

本書のタイトルは「交渉術」ですが、
ハーバード流「ウィンウィン」を
超える究極の交渉術が描かれており、
その中でも、第三者の「ファシリテーション」の重要性に
ついて描かれています。

これまで「ウィンウィン」型の交渉に関して
「ウィンウィン」という言葉が
一人歩きをし、多くの人が誤解をしてきました。

①互いが得をするウィンウィン手法を交渉に取り入れた場合、
付加価値をどう分ければよいのか?
②多くの交渉者は、過去に競争心を糧に交渉成果を上げていたため、
相手との協調を前提とするウィン・ウィン手法を学んでも、競争心を完全に捨てきれなかった。

本書では、ウィン・ウィンの誤解を解き、
簡潔な6つの原則について描かれています。

原則1 交渉の土俵に相手を導く
原則2 付加価値を創造する
原則3 予想外の結果を期待する
原則4 交渉相手の勝利宣言を書く
原則5 自分の立場を守る
原則6 リーダーシップを発揮する

本書の中でも
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover

関連商品を探す