Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 605

¥ 237の割引 (28%)

ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤 優]の世界史の極意 (NHK出版新書)
Kindle App Ad

世界史の極意 (NHK出版新書) Kindle版

5つ星のうち 3.7 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 605
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

歴史はひとつではない!著者初の世界史入門
ウクライナ危機、イスラム国、スコットランド問題……世界はどこに向かうのか。戦争の時代は繰り返されるのか。「資本主義」「ナショナリズム」「宗教」の3つの視点から、現在の世界を読み解くうえで必須の歴史的事象を厳選、明快に解説! 激動の2015年を見通すための世界史のレッスン。

[内容]
序章 歴史は悲劇を繰り返すのか──世界史をアナロジカルに読み解く
第一章 多極化する世界を読み解く極意
1 帝国主義はいかにして生まれるのか
2 資本主義の本質を歴史に探る
3 イギリスの歴史教科書に帝国主義を学ぶ
第二章 民族問題を読み解く極意
1 民族問題はいかにして生じたのか
2 ナショナリズム論の三銃士──アンダーソン、ゲルナー、スミス
3 ハプスブルク帝国と中央アジアの民族問題
4 ウクライナ危機からスコットランド独立問題まで
第三章 宗教紛争を読み解く極意
1 イスラム国とバチカン市国──日本人に見えない世界戦略
2 キリスト教史のポイント
3 イスラム史から読み解く中東情勢
4 戦争を阻止できるか

内容(「BOOK」データベースより)

ウクライナ危機、イスラム国、スコットランド問題…世界はどこに向かうのか?戦争の時代は繰り返されるのか?「資本主義と帝国主義」「ナショナリズム」「キリスト教とイスラム」の3つのテーマを立て、現在の世界を読み解くうえで必須の歴史的出来事を厳選、明快に解説!激動の国際情勢を見通すための世界史のレッスン。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6457 KB
  • 紙の本の長さ: 148 ページ
  • 出版社: NHK出版 (2015/1/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00U3UMSMA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,007位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 vault 投稿日 2016/12/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
書店などに行くと帯や広告などでよく見る顔だなぁと前々から記憶のどこかにあった佐藤優さんの本をKindleで初めて買いました
正直、商業的というか押しの強いタイトルと広告のせいで好印象を抱いてはいなかったのですが、今回初めて購入して読んだ結果、中々良いことを言っていると感じました
なんというか、なんでもスピード化され脊髄反射的でよく考えずに書き込まれた文章が多くなってきたネット世界と比較して、理性的というかよく考えているなぁという印象を受けます
もちろんそういう作家さんは佐藤さんに限らず多くいるわけですが、こういう商業的というか広告によく出てくるタイプの作家さんはSNSなんかの影響なのかネット世論やネットでの言い回しやノリにすぐに流されて影響を受けているような傾向を感じるのですが、そんな中で佐藤さんはむしろ逆で長期的というか長い目で世界を見渡した上で今現在に流されずにしっかりと筆をとっているような印象ですね
否定的なレビューも、「知識がなくて分かりづらい」「安倍政権批判をしている」の2パターンしかありません
正直言ってこれらはこの著作に対する直接的な批判になっていないように私は感じました
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ビジネスや歴史の教科書だと宣うが、その実はいまだに学生運動の影響を洗い落とせない旧意識高い系の著者が自民党政権批判に史学を利用した悪辣な本。

だが、これは編集の問題であって、著者の背景や所々入る日本批判を結論部分や後書きに留めておけば、史学の概要を知るには問題はない部類という印象になった。

歴史初心者と著者の宣う視野狭窄な者を陥れるには最高の読み物。

病院の待ち合い時間の暇潰しにはよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現代社会を理解するうえで、歴史との類推で考えていく事の重要性を述べた一冊。
宗教、民族という観点から過去の出来事を分析し、現代に当てはめて考える手法は筆者独自のものであり興味深い。
一方で基礎的な歴史、背景の知識がないと筆者の主張を十分に汲み取る事が難しい事から、読者への伝わりやすさ、納得の度合いが十分でないと感じた為、星3つとした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
池上彰氏との共著「新・戦争論」と深く関連した内容で、フクシマ氏「歴史の終わり」の楽観論を否定したもので、現在も様々な形で戦争が続いている事が主旋律と成っている書。著者の目的は「戦争を防ぐ」方法を読者に伝授する事であって、そのために、「歴史は繰り返す」という言葉に象徴される「analogy」に重点を置いた「世界史の学習」が非常に大切である事を主張している。ロシア、中国等の新帝国主義、「イスラム国」の台頭及びスコットランド独立運動に代表される民族と国家の問題(これらは本書中でも解説される)等の世界の現状を考えると、充分に首肯出来る内容で、非常に参考になった。また、「世界史は複数ある」との言説も印象に残った。本書の趣旨とはやや異なるが、清水義範氏「疑史世界伝」(傑作)を想起させる言説である。

本書は三章構成。第一章は「多極化する世界を読み解く極意」で、新帝国主義や資本主義の本質を歴史(「analogy」)的に解説している。簡潔ながら縦横無尽の言説が披歴されるが、社会主義の果たした意外な役割と共に「「ゲシヒテ」と「ヒストリー」との相違(このため歴史教育が重要)」という指摘には啓発された。第二章は「民族問題を読み解く極意」で、"ナショナリズム"を主題として、ハプスブルク帝国(の崩壊)から始まって、"ナショナリズム"の勃興、スラブ系の民族問
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
佐藤優氏の面白いのは、あれだけの職にあって実務的な政治の前面に立っていたのにもかかわらず、純然たる思想とも格闘し、対峙してきていた、というその姿に依るのでしょう。本書でも、帝国主義と新帝国主義を巡る彼の言う「アナロジー」のくだりなどを読んでいると、まるでポストモダン系の現代思想の本を読んでいるかのようでした。まさか佐藤氏が宇野弘蔵まで参照しているとはさすがだと脱帽。資本主義を生み出す西洋のエートス(倫理)についてあらためて納得の行く理論を読ませてもらった印象です。岩井克人や柄谷行人辺りのの資本や貨幣やマルクスを論じる本と同様に興奮させられました(昔を思い出させてくれました)。宗教を題材にもしているので抽象的な論議も多いけれども、政治、経済も含め、リアルな世界史の鼓動を、理論と実践両面で感じさせる好著だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

関連商品を探す