Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,555

¥ 173の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[茂木誠]の世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


世界史とつなげて学べ 超日本史 日本人を覚醒させる教科書が教えない歴史 Kindle版

5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,555
単行本 ¥ 1,728 ¥ 1,326

紙の本の長さ: 344ページ

商品の説明

内容紹介

日本史と世界史をつなげれば、歴史の謎が手にとるように解ける!
なぜ足利義満は日明貿易を進めたか? どうしてザビエルは日本に来たのか?
世界史の人気講師が初めて明かす「世界史と日本史のあいだ」。

なぜ日本では、世界史と日本史を合わせて学ぶのは近現代になってからなのか?
人気世界史講師はいいます。本来日本は鎖国まで、つねに世界とともにあり、そのなかで世界の荒波に負けずに、自主独立を保ってきた、と。

そこで本書では、弥生時代に時代を遡って一気に現代まで「世界史と日本史のあいだ」を論じていきます。
そもそも日本人はどこから来たのか? 超グローバリストだった足利義満、戦国時代の輸出品は「武器と傭兵だった」……。
日本史も知る世界史のスペシャリストだから書けた、最先端の歴史研究を踏まえた「大人の教養」。

内容(「BOOK」データベースより)

そもそも「日本」は世界の一部なのに、なぜ教科書の「日本史」は、頑なに日本のことしか扱わないのか?日本史に世界史をつなげて学んでみれば、なぜいまの日本が存在しているのか、この国の強みはどこにあるのかまでが一気に見えてくる。大人気世界史講師だから書けた、グローバル時代に知るべき新しい「大人の教養」。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 22090 KB
  • 紙の本の長さ: 349 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / 中経出版 (2018/2/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B079S771SV
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,045位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


61件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

カスタマーグループおよび興味・関心による
アフリカ史
4.8
歴史
4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

61件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年10月27日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月28日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月27日
形式: 単行本Amazonで購入
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月24日
形式: 単行本Amazonで購入
2018年11月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
2018年3月4日
形式: 単行本Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月6日
形式: Kindle版Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年5月13日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク