世界収束二一一六(初回生産限定盤A)(DVD付) がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,442
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世界収束二一一六(初回生産限定盤A)(DVD付) CD+DVD, Limited Edition

5つ星のうち 4.7 34件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,780
価格: ¥ 2,927 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 853 (23%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の amazarashi ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 世界収束二一一六(初回生産限定盤A)(DVD付)
  • +
  • 夕日信仰ヒガシズム(初回生産限定盤)(DVD付)
  • +
  • あまざらし 千分の一夜物語 スターライト(初回生産限定盤)(DVD付)
総額: ¥9,873
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/2/24)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD, Limited Edition
  • レーベル: SMAR
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B019OZS50I
  • JAN: 4547403043167
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 16,550位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. タクシードライバー
  2. 多数決
  3. 季節は次々死んでいく
  4. 分岐
  5. 百年経ったら
  6. ライフイズビューティフル
  7. 吐きそうだ
  8. しらふ
  9. スピードと摩擦
  10. エンディングテーマ
  11. 花は誰かの死体に咲く
  12. 収束

ディスク:2

  1. 後期衝動 (amazarashi 5th anniversary live 3D edition 2015.08.16)
  2. 季節は次々死んでいく (amazarashi 5th anniversary live 3D edition 2015.08.16)
  3. ヒガシズム (amazarashi 5th anniversary live 3D edition 2015.08.16)
  4. 冷凍睡眠 (amazarashi 5th anniversary live 3D edition 2015.08.16)
  5. スターライト (amazarashi 5th anniversary live 3D edition 2015.08.16)
  6. 多数決 (MV)

商品の説明

内容紹介

独自の詞世界と、他にはないステージで観客を魅了するamazarashiの3rd Full Album.
収録楽曲には、2015年Youtubeで1150万回再生され話題となった「季節は次々死んでいく」、「スピードと摩擦」を含む全12曲を収録予定。2015年8月にはステージ前にスクリーンを張ってタイポグラフィーなどの映像を投射するライブスタイルを3D表現したライブを開催するなど、パフォーマンスでも注目を集める。amazarashiの楽曲の詞世界を全12曲に加え、初回限定盤には、秋田ひろむが書き下ろした小説と3Dライブの映像が収録予定。

【初回生産限定盤A】CD+DVD(amazarashi LIVE3Dより)オリジナル小説、詩集ブック

※初回限定盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

独自の詞世界と、他にはないステージで観客を魅了するamazarashiのサード・フル・アルバム。2015年Youtubeで1150万回再生され話題となった「季節は次々死んでいく」、「スピードと摩擦」他、収録。 (C)RS


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
先日、大阪のライヴに参戦しました。オープニング、コンビニ傘からはじまった。会場内から
歓声が響きわたった。そして3曲目にタクシードライバーが演奏された。スクリーンに高速道路の
走行シーンが映し出され秋田さんの淡々としまた激しく問いかける様なポエトリ―リィディーングが
胸に突き刺さる。MCで秋田さんはいった。今回、後悔しないアルバムができたと、その通り最高のアルバムだ‼
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
始めに、私はamazarashiを知ってまだ2年しか経っておらず、CDもフルアルバム3枚とミニアルバム1枚しか持っておりません。
そんな新参者ですが、初めて発売日にamazarashiのアルバムを手にしてみて、思うところがあったのでレビューさせていただきます。

まず、私が少ない手持ちのアルバムから感じたのは、「amazarashiのアルバムは、最初から最後まで通して聴くことで大きな意味を持つ」ということです。ですので、個々の曲の感想は今回は無しにして、全体の流れ、特に最後の2曲のみを論じます。

ところで、私は常々、amazarashiの楽曲と仏教思想とのつながりを色濃く感じております。今回のキーワードは、その仏教用語の「輪廻転生」と「諸行無常」だと思います。
他の方のレビューで、「PVになった曲とシングル曲以外は、遅くて印象に残らない」というものがあったように思いますが、それは仕方のないことなのです。それらを含めたこのアルバムの曲は、現代の人間界の写し絵なのですから。毎日が全力で疾走するような流れ方ということはないでしょう?
もちろん、タクシーに乗って思うがままに飛ばす日もあります。しかし、去った日を惜しむ日もあり、生きる意味について悩む日もあり、前の見えない日々にいらだつ日もあり、そして、人生を限りなく美し
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
「今まで一番悲観的なアルバムになりました」
CDのパッケージのシールにあった秋田さんのコメントです。
確かに、このアルバムには秋田さんの言う通り、悲観的で、重く、苦しい部分が詰め込まれています。
けれど、そうした重苦しさ無くして人間は生きていけない。心の中に何かしらのわだかまりを抱えなければ、生きていくことなど到底できない。秋田さんはきっと、生きていくこと自体、辛くて大変なものであることを他の誰よりもよく知っているのでしょう。
だからこそ、あえてそうした部分に目を向ける、それを焦点にする。折り合いをつける、線を引く、区切りをつけるという意味で、直視する必要があるのだと。そうしてこのアルバムを作られたのではないかと思います。
個人的に「世界収束」の「収束」は、言葉にしがたい重く苦しい思いを集めてひとつにしたもの、という意味と、「終息」、それこそ全ての終わりという二つの意味があるのではないかと思っています。しかし、そうした「終わり」は絶望ではなく、肯定を含んだものであると感じました。季節が生き返るように。木々が芽吹いて、花が再び咲くように。再生、新たな始まりの前には、必ず終わりが必要なのだと思います。
このアルバムを聴き終わったあとには、終わりの先にある、新たな希望が微かに感じられるのではないでしょうか。
長々書いて
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
暗いからこそ大好きなのがamazarashiです。
生きるということは、いつも楽しいことばかりじゃないから、
だからこそ自分の暗い気持ちに寄り添ってくれる歌が大好きです。

エンディングテーマは、今後残り続けるポテンシャルを秘めた歌だと思います。
それだけでも買う価値はあります。
このCDが発売される3ヶ月ほど前でしょうか、
家族が亡くなりました。そのせいなのか、前より、生きなきゃって思えるようになって、
そんなとき、このうたを聞くと毎回泣いてしまいます。
生きなきゃ。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
秋田さんの──amazarashiの歌は、絶望の濃い闇の中にも、その奥の奥には必ず一粒の光が存在する、ということを教えてくれる。自分は価値のある人間なのか?どうして生きているのか?生きていて良いのか?生きていたいような世界なのか? 目の前の現実と、理想の世界の間にはギャップがある。その為にうまくいかない焦燥、苛立ち、悲しみが積もり積もっていく。期待して絶望してを繰り返し、ついには自分の殻にこもってしまって。そうやってすっかり疲れてしまっているのなら、「それでも僕はあきらめない」と現実を生き続ける彼の歌に、何かしら感じるものがあるはずだ。
彼の歌声は痛切だ。叩きつけるように叫び歌う場所もある。一転、己の不幸を他人事のように淡々と吐くことも。音楽で、声で、詩で、複雑な感情の濃淡を表現する秋田さんは、きっと世界の憂いを嘆き、嫌悪し、ばかばかしいと思いつつも、最後は「それが生きるということだ」と受け入れて、そこに愛や美しさを見出せるひとなんじゃないだろうか。どれだけ深く落ち込んでしまっても、光を探すことはできる。いや、探すまでもなく、光は存在している。だから負けんな。拗ねんな。あきらめんな。そう言ってくれているような曲ばかりでした。ありがとうございます、大事にします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す