通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界初からだに優しい高精度がん治療 ピンポイント照... がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)【2020/02/15 16:59:15 出品商品】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界初からだに優しい高精度がん治療 ピンポイント照射25年間の軌跡 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/1/31

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/1/31
¥1,650
¥1,650 ¥1,066
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 2 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から260円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から260円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

世界で初めて放射線の4次元ピンポイント照射という治療を開発し、
樹木希林さん、筑紫哲也さんの治療にもあたった医師が考えるがんのこと、がん治療のこと。

内田也哉子さん(樹木希林さんの長女)、筑紫哲也さんのご家族との対談も収録!

希林さんがスピーチで「偽物というのは世の中にすぐ広まるんですけど、
この人たちのやっていることは本物だから、本物は広まらないんですよ」と、
おっしゃってくださったことがあって、それもすごくありがたいなと思いました。
~内田也哉子さんとの対談より~


目次
まえがきにかえて_明るいがん治療25年間の軌跡

特別対談01
樹木希林さんとの思い出
病気や治療を、いかにありがたいことと捉えるか
植松稔×内田也哉子さん(長女)

●なんとかして他の方法を
●カレンダーの裏の「内田啓子65歳」
●母の乳がんはステージ1だった<? br>●がんが出ては放射線で消すということの繰り返し
●治療を手放す
●自分が求める治療を自分で見つけることが大切
●本物は広まらないのです
●心の扉が開いた瞬間
●母が大切にしていた、ほんの小さな一筋の光

第1章 がんを知る
がんとはどんな病気なのか
がんが大きくなる速度について
なぜ、これほどまでに「がん」が増えてしまったのか?

第2章 「再発」と「転移」
再発と転移の違いについて
免疫力の大きな介在
転移するがんと転移しないがん
リンパ節転移の不思議
進行がん、転移がんになってから完治する人
様々なステージ4
ステージ4詐欺

第3章 ガイドラインやエビデンスのからくり
ヴィットゲンシュタインとガイドライン
エビデンスの光と影_真の賢さとは
乳がん臨床試験の欠陥
忖度(そんたく)とガイドライン
私たちが治療のガイドラインを重要視しない理由
鳥越俊太郎さんとのご縁
「美味しんぼ」と福島の鼻血騒動について

第4章 私たちの治療方針
放射線治療にもっとも必要なこと
無駄な抗がん剤治療はしない
私たちの治療方針と姿勢
治療後の経過観察はとても大切です

第5章 ピンポイント照射の治療成績_乳がんを例にして
乳がんの5年生存率の比較
「ステージ1乳がん」の私たちの治療における長期成績
マンモグラフィの落とし穴

第6章 治療後の身体づくりに大切なこと
放射線治療による皮膚炎などについて
「免疫療法」の誤解
高いエンゲル係数を目指しましょう

第7章 オンコロ的奇跡の連鎖_患者さん手記
Note1 ピンポイント照射 鹿児島の治療 A.F
Note2 5回の再発・転移を乗り越えた……私の父 Y.A
Note3 友人達から「奇跡だね! 」って言われています K.N
Note4 前立腺がん 骨転移からの生還 Y.M
Note5 82歳で大腸がん、しかもステージ4になるなんて…… S.K
Note6 大腸がんの肺転移、標準治療では治りませんでしたが、
自分なりのプラス思考で放射線で乗り切りました H.H
Note7 大腸がん術後、腸間膜リンパ節転移からの生還 T.M
Note8 ステージ4の前立腺がんと14年近く付き合っています
放射線治療がよく効いてくれたことが一番の支えになったと思います Y.A
Note9 S字結腸がん術後、肺転移・肝転移からの生還 S.M
Note10 今も元気ですよ 肺がんステージ4から生還しました S.T
Note11 旅行気分で明るいがん治療 N.K
Note12 左炎症乳がんから抗がん剤なしで10年 N.O
Note13 乳がん、乳がん、子宮がんの16年 K.A
Note14 肝臓や背骨に転移あり、ステージ4で発症した乳がんから7年 K.S
Note15 Sさん、鹿児島来てよかったねー S.S
Note16 余命〇〇カ月って誰が決めるの? K.S
Note17 乳がん放置、増大、リンパ節転移、骨転移、そして生還 C.H
Note18 脳転移で発症した肺腺がん、放射線治療で完治 R.I
Note19 食道がんの多発肺転移、リンパ節転移がすべて消失 K.I
Note20 膵頭部(すいとうぶ)がん完治 K.I

特別対談02 筑紫哲也さんとの思い出
好奇心が自分の中で死んでしまうこと、それが本当の死
植松稔×筑紫房子さん(妻)ゆうなさん(次女)拓也さん(長男)
●最初の診断・治療
●鹿児島へ
●カルボプラチンとシスプラチン
●希林さんとの出会い
●自分らしく人生を楽しむ
●治療への不信感、そして信頼へ
●頭はクリアに
●胸水を抜いて東京へ
●好奇心が自分の中で死んでしまうこと、それが本当の死
●柔軟な生き方
●最後の幸せな4カ月

あとがきにかえて_あなたらしく生きるためのがん治療

出版社からのコメント

まずは目に見えるがん細胞だけを、放射線の4次元ピンポイント照射という必要最小限の治療で
確実・安全に狙い打ち消す。正常な細胞を傷つけることはないので、がんを消したあとは、
免疫力を上げながら、自分自身で「がんを育てない身体」をつくる生活を心がける。がんが
生まれるしくみを知り、自分のがんにはどんな治療が最適なのか、自分はどんな治療を求めている
のかを考えたときの選択肢のひとつとして、植松医師の目指す「からだに優しいがん治療」を
本書でご紹介致します。
樹木希林さん、筑紫哲也さんのがん治療を通して交流した、ご家族との対談も収録。
希林さん、筑紫さんが「がん」や「死」とどのように向き合っていらっしゃったか、ぜひ本書を
通じて触れてみて下さい。

内容(「BOOK」データベースより)

呼吸によるがんの移動範囲を照射野に完全に抑え込むことで、動いていても狙いを外さないピンポイント照射を世界で初めて成功させた放射線治療医が院長を務めるUMSオンコロジークリニックは、からだに負担の少ない「必要最小限の治療」を求め、全国から患者さんが訪れる。日本で唯一無二のクリニック。より楽で安全・確実にがんを狙い撃ちする治療法で、肺がん、乳がん、前立腺がん、肝がんなど、数多くのがんを病期によらず「切らずに治し」、「がんなら手術」という常識に意識改革をもたらしている。樹木希林さん、筑紫哲也さんの治療にあたった医師が考えるがんのこと、がん治療のこと。

著者について

植松 稔(うえまつ・みのる)
1956年生まれ。医学博士。がん放射線治療医。防衛医科大学放射線科講師、慶応大学放射線科専任講師、
トロント大学放射線医学科客員教授、ハーバード大学放射線腫瘍科客員教授などを歴任。
現在はUMSオンコロジークリニック院長。患者の心と身体の負担が少ない、より楽ながん治療を追究し
2006年からは世界初の4次元ピンポイント照射(がんを追跡照射)を開始。安全で確実にがんを
狙い撃ちにする治療法で、肺がん、乳がん、前立腺がん、肝がんなど、数多くのがんを病期によらず
「切らずに治し」、「がんなら手術」という常識に意識改革をもたらしている。
著書に『明るいがん治療1~3』(三省堂)、『抗がん剤治療のうそ』(ワニブックス)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

植松/稔
1956年生まれ。医学博士。がん放射線治療医。防衛医科大学放射線科講師、慶応大学放射線科専任講師、トロント大学放射線医学科客員教授、ハーバード大学放射線腫瘍科客員教授などを歴任。現在はUMSオンコロジークリニック院長。患者の心と身体の負担が少ない、より楽ながん治療を追究し2006年からは世界初の4次元ピンポイント照射(がんを追跡照射)を開始。安全で確実にがんを狙い撃ちにする治療法で、肺がん、乳がん、前立腺がん、肝がんなど、数多くのがんを病期によらず「切らずに治し」、「がんなら手術」という常識に意識改革をもたらしている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 300ページ
  • 出版社: 方丈社 (2020/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4908925615
  • ISBN-13: 978-4908925610
  • 発売日: 2020/1/31
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2.4 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 126,447位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2020年2月12日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告