世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,670
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: WEST online
カートに入れる
¥ 1,679
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ファンミュージックオンライン
カートに入れる
¥ 2,103
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]

5つ星のうち 3.5 229件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,065
価格: ¥ 1,663 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,402 (46%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、高木堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:


【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界侵略:ロサンゼルス決戦 [DVD]
  • +
  • バトルシップ [DVD]
総額: ¥2,590
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アーロン・エッカート, ミシェル・ロドリゲス, ラモン・ロドリゲス, ブリジット・モイナハン, Ne-Yo
  • 監督: ジョナサン・リーベスマン
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2011/12/21
  • 時間: 116 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 229件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0061HF34O
  • JAN: 4547462076489
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,551位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

戦うしか、選択肢はない。

世界侵略:ロサンゼルス決戦

【STORY】
あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後、遂に“彼ら”が地球に上陸する日がやってきた――。
大量の流星群と思われる未知の物体が世界中に降り注ぎ、正体不明の何者かが海岸に出現、猛攻撃を受け各都市が崩壊する中、
ロサンゼルスも瞬く間に壊滅寸前に追い込まれる。だが逃げ遅れた3人の子供を含む民間人5人がロス西警察署に取り残されていた。
救出のため駆り出されたのは、マルチネス少尉以下、退役間際のナンツ軍曹、過去ナンツの指揮下で兄を失ったロケット伍長、結婚式目前だったハリス伍長ら、10人からなる海兵隊2-5小隊。
人類が初めて遭遇する攻防戦は、目に見えない敵との接近戦だった。廃墟となった街、視界を遮る砂塵、
一人、また一人と激しい市街戦で仲間を失い、退路も失う中、果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか―!?。

【キャスト】
監督・・・ジョナサン・リーベスマン(黒の怨(うらみ)、実験室KR-13)
製作・・・ニール・H・モリッツ、オリ・マーマー
脚本・・・クリストファー・バートリニー(将軍の娘/エリザベス・キャンベル)
撮影・・・ルーカス・エトリン(ファンボーイズ、ネバー・バックダウン)
音楽・・・ブライアン・タイラー(ファイナル・デッドサーキット 3D、エクスペンダブルズ、ワイルド・スピード MEGA MAX )

【映像・音声特典】
★メイキング・ドキュメンタリー集(4種) 
・決戦の舞台裏/・エイリアンの誕生:制作から撮影まで/ ・戦闘準備/・ロサンゼルス in ルイジアナ
★予告編集

世界侵略:ロサンゼルス決戦 世界侵略:ロサンゼルス決戦 世界侵略:ロサンゼルス決戦

【Copyright】(C) 2011 Columbia Pictures Industries, Inc. and Beverly Blvd LLC. All Rights Reserved.
※発売前のジャケット写真、商品仕様、映像特典などは予告なく変更となる場合がございますのでご了承ください。

内容(「Oricon」データベースより)

あの「ロサンゼルスの戦い」から69年後、遂に“彼ら”が地球に上陸する日がやってきた―。世界最高レベルの最先端VFXで描かれるノンストップSFバトル・アクション!正体不明の何者かが出現し、ロサンゼルスが壊滅寸前に追い込まれる。海兵隊の小隊が逃げ遅れた民間人を救出に向かうのだが、一人、また一人と仲間を失う…。果たして彼らは、そして人類は生き残れるのか!?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
宇宙人による地球侵略ものというと、だいたいはその侵略の全体像が描かれ、登場人物の中にも地球側の反撃の中心となる大国の首脳なり軍の指揮官なりが登場して話が進むものが多いでしょう。この作品がおもしろいのは、そういった大局からの視点が一切描かれず、あくまでも海兵隊の一小隊を中心に、彼らからの視点のみで構成された映画だというところです。そこには地球を代表して宇宙人と交渉する政治家も、宇宙人を全滅させる一手を考え出す天才科学者も、人類全体の希望を背負って敵の母船に特攻をかける地球一の精鋭部隊も登場しません

彼らは海兵隊の中では(海兵隊自体が軍の精鋭ではありますが)数ある小隊のなかの1つに過ぎず、与えられた任務も「宇宙人に対する反撃の一作戦において、爆撃が予定されている範囲に取り残された民間人のうち一組を救出する」という、戦争全体から見れば取るに足らない、無数の任務のうちの一つに過ぎません。彼らが宇宙人について知っていることも、末端の部隊が知っていて当然であろうことでしかないのです

そういう彼らが、手探りで泥臭く宇宙人と渡り合い、自分たちの経験と装備のみを頼りとして、あくまでも与えられた任務を全うしようとする。このような作りの宇宙人侵略者の映画は意外とないもので、なかなかに新鮮な感覚で観ることができました

この映画について低い点
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
電気屋さんの大型テレビの展示で銃撃戦が流れてて面白そうと思い、
非廉価版(?)を中古で買ってみました。参考価格:¥3,990 の方です。
商品名が同じなので値段とJANコードでしか区別付かないですね。
映画を見ること自体が数年ぶりです。2011年の作品ですか。

他の方のコメントの通り深い内容はありません。本作から深い感銘を受けることは恐らく無いでしょう。
エイリアンが襲って来ちゃったどうしよう→ガンガンやっちまえ的なノリになってます。
とは言ってもおバカな内容ではなく一応人道的な理由があるようです。

画質(特に実写とCGの合成)やコンセプト、演技などは現代的な素晴らしいクオリティで自然ですね。
特典のメイキングを見て判る通りリアルで相当ボムってます。カメラマンの安否が気遣われます。
大作によくある俯瞰での撮影ではなく、手持ちカメラなのでまさにドキュメンタリー的。よく揺れてます。
スケール感よりも現場密着感が優先されてます。相当マクロな問題をミクロに映像化してます。
エイリアンもニチャニチャ触ります。但しグロ度は低め(かな?)。ラザニアは食べにくいレベル。
エイリアンや宇宙船が目当ての人には登場回数が少なめなので少々期待はずれかもしれません。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
本当にあるんじゃないか、と思えそうなシチュエーションです。
内容は、エイリアンvs海兵隊で、基本的にSF映画です。

主人公が誰だから、面白い!っていう感じではなくて、戦闘のストーリーの中で、篭城・脱出・撃ち合いなどが続きます。

最初から最後まで、宇宙からこんなのが来たらマジ!!って言いたくなるような緊張感が最後まであります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
映画の内容はありきたりのものと思われるかもしれないが、ラストの展開は海兵隊の魂が心打ついい作品と思う
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
映像はかなり作り込んでますので、それを見るだけでも十分に楽しめます。

戦闘が始まった時点から、時間の経過とともに隊員の「汚れ」が表現されていき、戦闘のリアルさをうまく表現しているかと思います。つまり、怪我の度合いや血糊、汗、泥汚れに油汚れ・・・など、戦闘が激しさを増している、かなり厳しい状況下で戦闘しているという表現が上手く、リアルさを感じさせてくれます。

さらに、戦闘で破壊された周辺に背景なども、一部だけ表現されているのではなく、広範囲にわたってそういった状況が見て取れるので、隊員の「汚れ」とともにリアルさがひしひしと伝わってきます。

また、カメラの視点がFPS風で撮影されているようなので、自分がその現場にいているかのような錯覚を感じさせてくれ、生々しさが伝わってくるようで迫力満点でした。ただ、CGで表現されているであろう「宇宙人たちやその関係のモノ」の一部は、CG独特の軽さが少し見て取れた場所があったので、少しだけ残念でした。

こういった作り込んである映像に興味がある人には、大変おススメの一本だと思いますし、勉強になるかもしれませんね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す