¥ 1,512
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法 単行本 – 2017/1/28

5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1,154

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか グーグルの個人・チームで成果を上げる方法
  • +
  • Google流 資料作成術
  • +
  • SPRINT 最速仕事術――あらゆる仕事がうまくいく最も合理的な方法
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 163pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【発売即5刷り、2万部突破のベストセラー】
世界一速く仕事をする彼らの仕事術


なぜ、仕事が終わらないのか。
そして、なぜ、その終わらない状態が続くのか。
これは、そんなあなたの悩みを根本的に解決する本です。


●世界より速く仕事をする人たちは何をしているのか
「仕事が終わらない」「仕事が思うように進まない」――。
Googleでの「速さ」を実現する方法は、実は単なる「仕事術」「効率」にだけあるのではありません。1分1秒を削るノウハウを知っても、「仕事が終わらない」状況はそう簡単には変わりません。
本書では、
・今その場で仕事を終わらせる仕組み
・無駄に悩まない仕組み
・非効率な会議やメールを、仕事を速く進める会議・メールにする方法
・疲れないための「マインド」のつくり方
など、実際に著者が行っている仕事術を紹介します。

●最大の効率化は、自分の仕事をなくすこと
AIやITに仕事がとられるという論調は多いですが、著者は、「2020年までに自分の仕事を自ら壊すことが大事」と言います。IT化、AI化されてしまうと怯えるよりも、自分から仕事をIT化することで、新しい波に乗り、そのための自分の時間をつくる。最先端の仕事の技術を紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

持ち帰らない。「わかる」ことと「わからない」ことを明確にする。メールに頼りすぎない。分析しない。休みたいときには休む。自分の仕事をなくすことを考える。―Googleでは“その1分”の使い方が違う!日本在住16年の著者が公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2017/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797388382
  • ISBN-13: 978-4797388381
  • 発売日: 2017/1/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 759位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
情報の宝庫です。
資産運用で「お金のデザイン」に申し込んだり、瞬時に仕事を終らせるなどとてもためになりました!
30秒で済む仕事は、その場で終わらせる。もぐらたたきのように。
同じ30秒でも、今やる30秒と、後でやる30秒では意味が違う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
最近なんとなくできていなかった部分を拾えた

・今必要なら、今連絡をとる
・何のための会議なのか、仕事なのかをハッキリさせておく
・わかることとわからないことは明確にしてから考える
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
元モルガンスタンレー、そしてグーグルを経た著書だけあって日本人では磨けない感性で
ものごとが書かれています。
これからの時代にはこういった視点が必要だろう、と考えさせられる書物です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
日本の官僚的大企業病に陥っている会社の方にぜひ読んでいただきたいです!
その場でさっと打ち合わせを、Googleドキュメント等を使いながら完結させる等、質が濃くスピーディーな仕事方法が満載です。
また、知識集約型やロジカルシンキング、データ分析的な仕事も今後はAIで置き換わりが可能なので人ならではの感性、ひらめきや、人が持っているネット上にない属人的情報の価値がますます大事になってくる時代なので、変化の激しくオートメーション化する時代だからこそ、人との繫がりや人がもつ本来の価値の重要さが増すことになります。
その「人」をキーとした人との繋がり方の極意も分かりやすく書いてあり、変化のスピードが早い時代だからこそ、今の自分の殻を破って外の人と繋がっていく重要性はますます増すことから、大変参考になる書籍になると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
一瞬、そんなのできないよ、と思えるタイトルですが、とても本質的な内容でした。特に「本来目指すべきは、自分の仕事をなくすことです。」という一文は、考えさせられます。
仕事の改善のTips が詰まった一冊なので、気になったら、ぜひ読んでみてください。気軽に、さっと読めます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人に勧めたくなる一冊です。素晴らしいですね。
内容には触れず構成のみ評価すると、著者のバックグラウンドの挿入位置が見事です。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 picander トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/6
形式: 単行本 Amazonで購入
もしこれまで色々と仕事術の本を読んできた人が新しい知見を求めて本書を手に取るなら、残念ながら本書に特別目新しいことは書いていないと言うしかない。
例えば「持ち帰って検討する」日本企業の悪習を絶ってその場で解決することとか、日程調整はメールを使わずGoogleカレンダーなどクラウドサービスを使えとか、英語は必要だとか、締切を必ずつくってさらにそれを前倒しすることや、服選びに時間をかけないとか、クリエイティビティが求められるときにはロジカルシンキングよりも多様な人とフラットに議論することとか、空気を読むなとか、SNSを使って多様なゆるいつながりをつくれとか、、、
全ておっしゃる通りだが、こういう話は仕事術の本や雑誌で必ず目にしたことがあるはず。
少し意識のあるビジネスパーソンであればやれることはやっているし、できていないことはできない理由があるのだ。
著者の前作は『0秒リーダーシップ』だが、たぶんビジネス書の世界で「0秒」というキーワードを使い始めた(『0秒思考』を記した)赤羽雄二さんの著作(特に
...続きを読む ›
4 コメント 161人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ITを中心に技術的な変化も重要ですが、それに伴って制度や考え方を変えていくことも同じぐらい重要だということに気づかされる本でした。

私自身、IT業界に勤めていることもありまして、具体的な手法(クラウドストレージやチャットを活用する等)も大変参考になりましたし、どのようにアイデアを出すのか、会議はどのように進めると良いかといった点も勉強になりました。また、たしかに日本人は私も含めて分析が大好きだなと思い内省するきっかけにもつながりました。「心理的安全性」という考え方や「人との関係性」についても本書の内容を実践して効果を試してみたいと思っています。

また、妻にも紹介したことで、夫婦の共通意識として「ピョートルさん的に解決策を考えよう」というマインドセットになってきたことが個人的には一番の収穫だと感じています。これは家族内の問題解決に対する大きな変化です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー