通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界一周飲み歩き (朝日文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

世界一周飲み歩き (朝日文庫) 文庫 – 2016/8/5

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670
¥ 670 ¥ 99

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界一周飲み歩き (朝日文庫)
  • +
  • 世界ぐるっとひとり旅、ひとりメシ紀行 (だいわ文庫)
総額: ¥1,534
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

犬ぞりで向かう雪原の店(スウェーデン)、
地元のおじさんとビールを片手に見た夕日(タイ)、
朝から立ち飲み屋をはしご(スペイン)、
デモから逃げ込んだバーには……(アルゼンチン)
……陽気な旅人イシコは今日も地球のどこかで酔っ払い!
書き下ろし痛快旅エッセイ。

【目次】
第一部 アジア編
●奢るべきか、奢られるべきか(ソウル・韓国)
●ホテルの地下のぼったくりバー(中国・北京)
●車内の深酒は危険です(オルホン渓谷・モンゴル)
●壺酒を二本のストローで美女と飲むことになったわけ(ムクダハン・タイ)
●タイの田舎で老後を暮らす日本人(ナコーンパノム・タイ)
●手で食べたほうが美味しいのです(ウブド・インドネシア)
●つまらなそうな女性店員が旅鬱を救う(プノンペン・カンボジア)
●ガス欠のバイクタクシーの中で、飲む缶ビール(ルアンパバーン・ラオス)
●指紋だらけのグラスを傾けながら見る世界遺産の夕陽(ルアンパバーン・ラオス)
●腑に落ちない居心地の良さに戸惑う街(モーラミャイン・ミャンマー)

第二部 ヨーロッパ編
●酒の勢いを借りた大道芸で、奪われた紙幣を取り返す(ローマ・イタリア)
●ワイロを学ぶ日本人と暗殺の値段を教える警察官(ウラジオストック・ロシア)
●ジンの栄養ドリンク割りは気をつけろ! (ロンドン・イギリス)
●朝も昼も立ち飲みや(マドリード・スペイン)
●ホテルがない! (ブリュッセル・ベルギー)
●ビールをジョッキで四杯飲んだヴァイオリニストが向かった先(プラハ・チェコ)
●犬ぞりで食べにいくジビエ(オーレ・スウェーデン)

第三部 南米・アフリカ編
●両替詐欺でヘミングウェイ(ハバナ・キューバ)
●雪山で朝食を(サンティアゴ・チリ)
●市場で朝ビールは、ご法度?(サンティアゴ・チリ)
●デモに巻き込まれ、逃げ込んだ店(ブエノスアイレス・アルゼンチン)
●癒されるかつ丼(リマ・ペルー)
●美容室で髪を編み込みつつ飲むビール(ワガドゥグー・ブルキナファソ)
●「世界最貧国」の評価で隠れてしまう幸せの形(ワガドゥグー・ブルキナファソ)

内容(「BOOK」データベースより)

旅下手で地球のどこでもピンチの連続。人見知りのくせに誰かと飲んでは羽目を外す!?お気楽な旅人イシコのワールド酔っ払いツアー。ベストセラー『世界一周ひとりメシ』の著者が送る、消極的、なのに楽しさ爆発の旅エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 256ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2016/8/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022618752
  • ISBN-13: 978-4022618757
  • 発売日: 2016/8/5
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,866位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
生意気なようだけど、タイトルはよくないと思う。
インターネットで読んだ五味太郎との対談で著者を知り、興味を持って購入したが、
書店で見かけても、私はお酒を飲まないので、きっと手に取らなかっただろう。

しかし、これが大当たり。
くすっと笑って読んでいたのに、気づいていたら涙がこぼれていた。
決して泣くようなシーンでもないのに心にすーっと染み込んで自分と重ね合わせ、感情が膨らんでいく。
こんな本は生まれて初めてだった。
一気に読んでしまった。

著者にトラブルが起きる話が多いが、何が起きるわけでもない章もいい。
ミャンマーの章では人間の優しさについて唸ってしまい、
ブルキナファソ(西アフリカ)の章では人間の幸せについて考えさせられた。

経験が押しつけがましくなく、読者にゆだねられている余地も心地いい。
人生に必要な感情と想いが詰まっている。
様々な節目に読み返す本になるであろう名作。
本当に幸せな時間だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
前作『世界一周ひとりメシ』から、さらにレベルアップ!? 
リサーチ&描写力が増した印象で、各国のお酒事情や文化も覗けて読みごたえがありました。

本当はひとり旅なんてしちゃいけない人なのでは? とハラハラさせられますが、
どんな失敗やピンチも他人事のように俯瞰で眺めてふわりと受け流し、
おもしろがることが上手だから、結果たくさんのハプニングに出会える著者。

バックパッカーともセレブ旅行者とも違う「散歩旅」は、
日常の延長線上にあり、のんきでやさしくていいですね。
読んでいるうちに自分にも(遠くへ行かずとも今いる場所で)
旅ができるような気がしてくるから不思議です。

旅好きな人はもちろん、今、旅に行けない人にもオススメです。
読み返すたびに違うひっかかりがあり、
満員電車で読んではカチコチの頭をほぐされています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック