通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ! ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ! 日頃の疑問からデフレまで 単行本 – 2010/3/12

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界一シンプルな経済入門 経済は損得で理解しろ! 日頃の疑問からデフレまで
  • +
  • 世界一わかりやすい 経済の教室 (中経の文庫)
総額: ¥2,073
ポイントの合計: 13pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

勝間和代さん大絶賛!
「こんな本を待っていました! 最高の経済入門本です。ぜひ読んで下さい」――勝間和代

いま最も注目を集めるエコノミストによる超かんたん経済入門。
日常生活の疑問から、デフレ・格差社会の問題まで、“損得”を見れば一気にわかる!

「整理し、理解し、行動する!」
ニュースがわかる! 思考が変わる! ビジネス・生活を変える!

内容(「BOOK」データベースより)

何が“得”で、何が“損”かを意識することで、驚くほど簡単に、人と世界を動かすカラクリが見えてきます。この動きが見えると、ニュースがわかり、ビジネスの戦略が見え、生活は劇的に変わるようになります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 254ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2010/3/12)
  • ISBN-10: 4047264458
  • ISBN-13: 978-4047264458
  • 発売日: 2010/3/12
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 256,660位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
一読したところ、もちろん、決定的な誤りはないようです。
多くの方が指摘している様に、「学術的に厳密な分析や情報の提供を目的とする」のではなく、「日常的な事象を、経済学的に説明し、考え、結びつける、ための「考え方の筋道」」を読者に体験させるために、複雑で広範囲にわたる経済学の諸問題を思い切ってシンプルに整理し、イメージしやすく工夫された構成になっている」という点で、大変優れていると思います。 
学生にとっての「入門書、参考書」としても、社会人にとっての「考え方の再確認」としても、損はしない一冊です。
特に、中・高校生にとっても理解を確認するために一読してほしい。
高校の教科書の内容の知識で2〜3時間で読めるはずです。
逆に、す〜っと読めない場合は、体系的な理解ができていない箇所を発見できるので、そこの理解を深めて再度、読んでみて「全体像がつかめるイメージ」が得られるようにすると良いでしょう。
あと、とるに足らない指摘をあえてするとすると、土地の価格決定に関するテーマの箇所は、他の方のご指摘もある様に、やや読者の誤解を招いてしまいかねない記述もあるのですが、この部分も、逆に「本質的な理解」という意味では、実はこの読み方、筋の理解、は、「あり」なのだろうと思います。 著者は、おそらく、そのあたりも考慮したうえで、全体のつながりの
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とにかく分かりやすく、かつ深く、役に立ちます。経済学入門書としては最適です。

経済学を知らないと値引きによるデフレ競争で疲れてしまったり、よかれと思ってやった善意が結果的に周りの人を不幸にする可能性さえあり、すべてのビジネスパーソンが最低限の知識を学ぶべきです。

また本書を読むことで日本の経済問題とその対処法がよく分かります。
今の日本経済は本当は実力があるのに、その力を発揮できていない「ギャップ型の不況」である。
「日本では、ギャップを解消するための安定化政策が必要だったときに、ギャップを埋めるための財政政策や金融政策が行われなかった。これが現在の日本経済苦境の原因ではないかというのが僕の解釈だよ。132頁」

日銀がデフレを終わらせる金融政策を行うことが必要だということです。
「日本経済復活のための第1歩は、正しい政策を掲げ、理念のしっかりした政治家に投票すること 249頁」

本書を読み、第一歩を踏み出したいと思いました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いま最も注目を集める経済学者による、経済入門本の決定版。
まったくの知識ゼロから読んでも理解できるすごい本です。

この本が秀逸なところは、
「景気、不景気って何?」、「小泉改革はなにがだめだったのか?」、
「日本銀行は何をしているのか?」、「サブプライムローン問題って何だったのか?」
「いざなぎ超えって何だったのか?」、「デフレって何で悪いことなの?」
「なんで日本はずっと景気が悪いのか?」、「格差問題はなぜ起こっているのか?」
「日本は財政破綻するのか?」、「日本はもう成長できないのか?」
「円高って何で起こってるの?」、「なぜ日本の景気はずっと回復しないのか?」

このすべてが3時間で分かるだけでなく、
読者が今後、自分自身の目で経済ニュースや経済政策の
是非を判断する力を身につけることができる点です。

キーワードは経済学思考。
経済のダイナミックな動きが、驚くほど手に取るように見えるようになります。
これはもっと早く読みたかったなー。

第7章には、経済ニュースの正しい見方が公開されています。
しかも、その是非を判断するのに必要なのは3つの視点だけだったなんて・・・

いまからでも遅くない! 経済を分かりたいすべての方に絶対おすすめです!
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
希少性、インセンティブ、ノーフリーランチから経済について分かりやすく解説。
難しいこと、本質的なことを簡単に分かりやすく説明した「世界一シンプルな経済入門」
シンプルながら、内容は「いざなぎ越え」といわれた景気回復に実感のない理由や、最近話題の「デフレ」までが取り上げられ、デフレについては、潜在GDPを下回る実質GDPのギャップを埋めるだけである程度成長できる「チャンス」と今をとらえているところも、ポジティブで好感。

62ページと200ページの図では、労働供給曲線と労働需要曲線が逆なことと、151ページの「レバレッジ率」と153ページの「レバリッジ率」は表記の違いがあるように見えました。

シリーズ化を期待してしまうほどのでき。続編にも期待大です!!!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告