日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

世界一キライなあなたに(字幕版)

 (780)7.41時間50分2016G
舞台はイギリスの田舎町。ルイーザ・クラークは、お洒落をすることが大好きな26歳。ある日、働いていたカフェが閉店することになり、突然職を失ってしまったルーが新たに得た職は、バイクの事故の影響で車椅子生活を余儀なくされ生きる希望を失ってしまった、ウィル・トレイナーの介護兼話し相手をする、期間6か月の仕事だった。最初はルーに冷たく当たるウィルだったがルーの明るさが、ウィルの頑な心を溶かしていき、やがて2人は心を通わせ、互いが最愛の存在になっていく。しかしある日ルーは知ってしまう。ウィルが決めた「生きる時間」があとわずかだということを・・・ Rating G (C) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. and Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.
レンタル期間は30日間で、一度視聴を開始すると48時間でレンタルが終了します。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
チャールズ・ダンススティーヴン・ピーコック
提供
WarnerBros.
レーティング
G(年齢制限なし)
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち4.2

780件のグローバルレーティング

  1. 61%のレビュー結果:星5つ
  2. 20%のレビュー結果:星4つ
  3. 8%のレビュー結果:星3つ
  4. 4%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

ぺぺ2019/12/25に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
生きることを舐めすぎという人がいますね。
確認済みの購入
そういう人は実際に自分が同じ状況になっても、きっと同じことを言えるんでしょう。大きなハンディキャップを背負っても、人生のどこかに楽しさを見出して自分の生を全うしていけるのはすごいことです。

ところで、日本人の自殺者の理由で最も多いものは何か知っていますか?
テレビでは過労やパワハラ、いじめがよく報道されてますね。
一番多い理由はね、健康問題なんですよ。報道はされませんが…
それで自殺という選択をしたたくさんの人たちはみんな人生を舐めていますか?

自殺しなきゃまだ人生を生きられるのに!
つらくても精一杯生きないといけない!
障害に向き合えないのは負け!
もっと重い障害を持ちながら頑張っている人がいるのに贅沢!
いつかは病気を受け入れて前向きになれたのに!

と、思いますか?

それを考えられるのは人生に少なからず希望を持っている方です。

つらいなら死んでいいとは決して思っていませんし、映画の話のレビューはもちろん自由です。
ただ現実で自殺という選択をした人に、家族でもない赤の他人が自分のものさしでその人のつらさを判断して、あれこれ口をはさむのは控えたいものですね。
359人のお客様がこれが役に立ったと考えています
brienne2017/08/14に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
苦しみは本人しかわからない
確認済みの購入
事故で首と手先しか動かない全身麻痺になってしまった31歳のウィルが、
実は「尊厳死」を考えている。
主人公は必死でウィルの決心を変えようとするストーリー展開です。
設定が「最強のふたり」に似ているけれど、まったく全然違います。
お金も十分あって、両親も必死で支えようとする。
それなら「必死で生きようと思うはず」そういう結末を期待して見ている人は多いと思う。
私もそうだった。けれど、本当はどうなんだろう?
「普通なら」「そんなに恵まれているなら」は押し付けではないだろうか?
お金もあって、愛されて、これ以上ないだろうという設定だからこそ、
本気で何が大切なことなのかを考える映画なのだと思いました。
241人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Happy Hour2019/03/31に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
生きることを舐めすぎ
確認済みの購入
最悪でした。

元の自分に戻れないから自殺するなんて。

それを容認する周囲の人たちも、生きることを舐めすぎです。

五体満足で楽しく生きることが人生ではない。
どのような境遇でも、そこから何を学ぶかが重要なのでは?

主人公なんて、ちゃんと会話は出来るし、行きたいところに連れていってもらえるし、愛してくれる人達がいるし、何も障害なんかではありません。

私の周りの大切な人たちはもっと大変な状況で前向きに生きています。

障害=悲惨という健常者目線の、
そのことこそ悲しくなるような偽善映画でした。
95人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2017/06/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
自分の中での映画ランクトップ5に入りました
確認済みの購入
主人公の俳優、女優共に知らない方達でしたが
演技もかなり上手く、特に男性側の俳優さんはハンサム且つ、
難しい役柄のはずですが上手く演じていた分余計に感情移入してしまいました。
ラスト30分くらいはもう慟哭もの。涙涙でした。
ラストの結末は賛否両論あると思いますが、私はリアルな本人目線での希望としては
自然な要望だと思うし、そりゃ悲しいけれどもこのラストで終える方が余計印象に残ってお話としては良かったかなと。
あと、おそらく私も同じ境遇になればそちらの道を選択すると思ったから。
素晴らしい映画だった。
132人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazonカスタマー2018/04/14に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
エミリア・クラークの熱演に注目!
確認済みの購入
障害者の生きかたについて世に問うた問題作です。とてもいい作品で笑いあり、涙ありの人情ドラマで、
とても心動かされる内容でしたが、一点だけ納得できない部分があり、星5つの評価はできませんでした。

それは他のレビューでも賛否両論となっているウィル・トレーナー(サム・クラフリン)の決断が最後まで変わることがなかった点で、ルイーザ・クラーク(エミリア・クラーク)の献身的な愛の力で人間の気持ちを変えてほしい、変えられるのではないか、という希望を最後まで捨てたくなかったからです。たとえ、回復の見込みのない体であっても生きていればこそ、笑ったり泣いたりすることができるわけですから。

主演女優のエミリア・クラークは時折見せる八の字になる眉毛が特徴的で、とても表情豊かで明るく、
笑顔もキュートな女性でした。特に最初の面接でキチキチのスカートがイスに座った途端、ビリッと裂けたのは笑えた。それとウィル・トレーナーを演じたサム・フラクリンも全く体が動かせない障害者の役を見事にこなしていました。人生は一度きりのものですからね、
74人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kimeon2017/08/16に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
心地よい痛みと美しい余韻の残るラブストーリー
確認済みの購入
すっかりイギリスの代表的スターの仲間入りをしたサム・クラフリンのハンサムなお顔、目の前に広がるウェールズの中世を再現したような壮大な風景、カラフルで奇想天外なエミリア・クラーク演じるルーのファッション。美しい映像に見始めた瞬間から夢の世界に引き込まれ現実逃避できる。

主人公のウィルは、首から上と手の指2本しか動かせない体で生きることを強いられるという辛い設定。ハンガーゲームでは肉体的な強さをアピールしているサムは、この役が決まったときから厳しい食事制限とトレーニングで20キロも体重を落とし弱々しさを表現したそうだけど、セリフの端々から伺えるウィルの意志の固さ、心の深さ、優しさに人間の強さってなんだろうと考えさせられた。

エミリア・クラークの、この人、素じゃないの?と思わせる無邪気な演技も可愛くて、映画が公開されたときのインタビューで、サムは彼女の笑顔につられないように真顔で演技するのが大変だったと自白していたことがよく理解できる。

障害を持って生きていく壮絶さについては詳しく触れず、あくまでも精神的な世界を中心に描かれているので、現実味のない夢のようなラブストーリーにも捉えられるが、ふとした時に自分の恋人に同じことが起こったら、自分に同じことが起こったら、何を選択するだろうという思いが頭を過る。全編に流れる楽曲はストーリーにぴったりなロマンチックな歌ばかりで映画を見た後、思い出しながらサントラ盤を聞き二度楽しめました。中でもClovesの淡々とした歌が心打たれるDon't Forget About Meはウィルの気持ちを代弁したような歌詞で涙が止まらなくなります。
84人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Kitsune2017/06/09に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
愛しているからこそ
確認済みの購入
すべての人が相手を思った選択をした。
それでもハッピーエンドとは限らない。
涙なしには見れない作品でした。
91人のお客様がこれが役に立ったと考えています
月光2017/07/20に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
人を受け入れる事。
確認済みの購入
この作品は、自分の好きな結末を見たいと思う人向けではない。
自分の望む様に人が動いてくれるとは限らない。
それはエミリア・クラークも視聴側も同じなんだと思います。
恋愛映画ではなくヒューマンドラマ作品として見るのがお勧め。

自分の考えを押し付けるのではなく、相手の考えを受け止めてあげましょう。
84人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示