この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界一わかりやすい聖書入門 単行本 – 2004/11

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 999
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

創世記から黙示録まですべての鍵になる物語、人物、出来事を紹介。聖書の物語の背後の意味がよく理解できる。本書を読めば、聖書が身近に感じられる。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ベル,Jr.,ジェームズ・S.
マサチューセッツ州にあるThe College of the Holy Crossで学士号を取得した後、アイルランドのUniversity College Dublinで修士号を取得。現在、聖書などを刊行する宗教出版社の編集部長。これまでDoubleday出版社の宗教部長、Bridge Publishingの常務取締役、Thomas Nelson聖書出版社のコンサルタントを歴任。Princeton宗教研究所の総支配人として、ギャロップ社と提携。アメリカ人の宗教的な信仰と習慣について調査にあたる。顧客には、教団、キリスト教団体、政治団体、テレビ放送局などがある。専門は、宗教書のスタディ・ガイドを書くことで、これまでに二十余りの書を手がけてきた。シカゴの郊外に住んでいる

キャンベル,スタン
二十年以上も青年宣教に尽力。同時に十五年間キリスト教出版社に勤め、十年間フリーランス・ライターとして活動。シカゴ郊外に住んでいる

渡辺/浩明
栃木県今市市出身。明治大学卒業(考古学専攻)。アリゾナ大学修士・博士課程卒業。文学博士。専攻はパレスチナ・聖書考古学。滞米13年、通訳士。東京神学校非常勤講師、東京ティラナスホール(クリスチャン学生寮)準スタッフなどを経て、現在、TOEIC試験官、TOEIC予備校講師、TOEFL専門学校講師、TOEFL添削講師などを務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 420ページ
  • 出版社: 総合法令出版 (2004/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4893468766
  • ISBN-13: 978-4893468765
  • 発売日: 2004/11
  • 梱包サイズ: 21.4 x 15.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 739,127位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 400ページ以上もある、なかなかボリュームのある聖書入門で、聖書の重要なエピソードについて知ることができる。旧訳はトーラーや歴史書に重点が置かれ、新約は福音書や使徒行伝、手紙、黙示録が扱われる。預言書があまり扱われていないが、まあ仕方ない。

 聖書のエッセンスのアンソロジーといった感じで、面白いのは、キリスト教徒としてどう聖書を読むかという視点もはいっているところで、彼らが信仰とどうつじつまをつけて読んでいるのかが分かる。それぞれのエピソードの解釈なども盛り込まれていて、単なるエピソードの羅列になっていないのも楽しい。とくに囲み記事が充実しているのがよくて、複雑な聖書の話を上手く理解できるように工夫がこらされている。

 聖書そのものを読む前に、まずこれで全体像をつかんでおく、という使い方がよいだろう。聖書についていくらか知っている人でも、新しい発見があるのではないだろうか。聖書入門書としてとくに優れたものだと思う。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
直訳が多く読みにくい。
翻訳者のセンスが無いせいか、こういう本だから原文を変えたらダメです、と原作者からお達しが出てるのか分からないが、読みにくい。

世界一分かりやすい聖書入門、なのに何故わざわざ読解しづらい日本語で書く?

一度聖書を読んだことがある人は、馴染んでるので読めるかもしれないが。これは初心者入門編の本。
こういう事やってるからなかなか広まらないんだよ。

何度も繰り返し読まないと理解できないだろう。

例えば、引用
「 恋なすびは妊娠を助けると考えられていたので ラケルはそれをほしがり、恋なすびの代わりに ヤコブが一緒に寝る日をレアに与えました。しかしラケルは残念に思ったことでしょう。 」

大体全部こんな感じです。
これが1回で分かれば読んでみても良いと思いますが、そもそもそんな頭脳を持っていれば入門編の本書など読まなくて良いように思います。

ちぐはぐな事やってるな、という印象

なので正しい著書名は
「世界一分かりやすい(と本人は思って書いたけど、啓蒙する才能は無かった残念な)聖書入門」で良いと思います

図書館で借りましょう
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告