中古品
¥ 80
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 背表紙にヤケあり。経年分のやけあり。カバーうすいやけ、よれあり。包装後、都内より発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

世界パラダイム・シフト 単行本 – 2013/12/20

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 5,513 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◆12月15日のBS朝日「いま世界は」番組中で本書が紹介されました。◆
◆「いま世界は」のコメンテーターが語る世界の状況。常識が通用しない時代に、国際的視野から日本の危機と戦略を考える。◆
◆ビジネスの世界から見ても、この数年、世界が今までにないほど大きく変動し、かつての常識が通じなくなっている。数百年に一度の文明の転換点にあるとも言われる。今まで当然と考えられてきた認識や価値観が劇的に変化するパラダイム・シフトが起きている。中国が台頭し、世界金融危機が起きて以降、政治と経済の境界はなくなってきた。政治がビジネスの現場に土足で入り込んできている。
◆時代が変わり、世界のパラダイムが変わった中で、日本のあり方を考えるためには、今、日本が置かれている状況をできるだけ包括的、総合的に見つめることが第一歩である。
◆昨今の国会論戦やメディアの議論は、厳しい現実に照らして粗雑に感じられる。机上の議論が多く、「リアル・ワールド」を踏まえた議論になっていない。問題指摘は正しくとも実行への現実的な道筋が見えない。意図的なのか、時間がないのか、実社会の経験不足なのか、本質を突いた議論にならない。現代は細かい現実がわかっていなければ、全体像がわからず、大局的な戦略も立てられない時代だ。
◆本書では、細かい現実の動きと大きな世の中の流れの関連に注目したい。そして、先進国が主導する工業社会、資本主義における経済力や技術力、軍事力が世界を引っ張り、こうした国の豊かさが、国民の豊かさと直結しているという今までのパラダイムが通じなくなっている状況を具体的に探ってみたい。それが、これからの日本が進む道を考える上でも不可欠であろう。

出版社からのコメント

VNC通信No.24
◆29日のBS朝日「いま世界は」に登場!
当社刊行の「世界パラダイム・シフト」の著者阿達雅志氏が29日午後7時からのBS朝日「いま世界は」(日曜夜7時〜8時50分)に登場する。
今回のメインテーマはイラク問題。シーア派とスンニ派の対立は激しいものがあったが、シリアでは一部のシーア派とスンニ派が手を結ぶなど対立構図はさらに複雑になっている、など「世界パラダイム・シフト」でも大いに論じられているテーマだ。
本書では、「二〇世紀後半に流行った新自由主義系の経済学理論は、今や『ゾンビ経済学』となっている」と喝破、「経済学が現実世界のスピードについてこられなくなってしまった」と説く。
さらに、グローバル化の結果、世界中で、風が吹けば桶屋が儲かるようなことが起きている。複数の関連する要因が重なって、各要因からは明らかでないことが起きる「複雑系」の時代になってしまった、と指摘、ビジネスの世界に政治が土足で入り込んできている、と言う。
では、その複雑系に日本はどう対峙するのか? アベノミクスは複雑系の世界に手を打てるのか? その答えは……? 「世界パラダイム・シフト」を読むしかない!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: VNC (2013/12/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434187287
  • ISBN-13: 978-4434187285
  • 発売日: 2013/12/20
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 389,154位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
元商社マンで現在で現在は弁護士、コメンテーターなどとして活躍する阿達雅志さんの著書。世界の経済・政治にいかなるパラダイムシフトが起きているのか、大きな変化の中で日本の政治はどうあるべきなのかについて幅広い視野で自論が展開されて いる。日jネスパーソンにオススメの書。
著者は日本が掲げるべき国家目標は「豊かさを実感できる国「であるとする。そして、日本にとって今は「グローバル化のスピードを緩め、国内をしっかりと見つめる時」だとする(本書P129)。
エネルギー分野に詳しい著者らしく、東日本大震災後の対応、特に福島原発事故の原因究明やその後の対応での問題点、原子力発電という事業における民間企業と国の果たすべき役割についても著者の考え方が述べられている。そのうえで、日本の技術を活かした消費電力の抑制などによる「環境革命」の必要性が説かれている。
丁寧に論拠を示し自論が展開されているゆえ、著者の意見への賛否両論はあるかもしれぬが、一読の価値ありと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現在参議院議員の著者が議員になる前に執筆した、過去20年の日本を含めた世界の構造変化を平易かつ簡潔にまとめた上で、今後の日本の方向性をざくっと指南した本。特に前半部分の世界現代史、日本の立ち位置の変化について、ここまで偏見、欠落なくぎっしりとまとめた著書は多くない。 すでに執筆から2年以上たって初めて読んだが、著者の分析が正しかったことがその後の世界の変化で実証されており、古さをまったく感じさせない。 米国や中国での駐在経験、米国弁護士としての活動などがその見識の深さを支えているのかもしれない。

私見ながら、昨今オバマ大統領の外交に対する批判の声が大きくなっているが、そもそもIT技術で世界経済の覇権を取り戻した米国が今世紀その政治的覇権を失い始めたのは、特にジョージ・ブッシュ時代の誤った歴史観(多国籍軍を「十字軍」に例えたり、日本の戦後統治をイラク統治に参考にすると発言したり)、民主化がすべてを解決するという能天気さが、一つの大きな要因になったと思っている。

その意味で、まずは著者のような正しく冷静な世界観、歴史観を持った議員が政治の中枢にいることが、衰えつつある日本の国力を維持するために大切なことであるのかもしれない。

是非一読お勧めします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
失われた国家目標を探して、54才の著者の魂は、政治・経済・組織管理から文化論まで、幅広く過去・現在・未来を飛翔します。40才前後から50代・60代以上の方々は、著者の俯瞰分析にふれると、あたかも自分自身が「飛ぶ魂」になったかのごとくの錯覚を覚えるでしょう。時代経験した歴史的事実、狂喜し苦悩し怒り悲しみ嘆き絶望した様々な事柄が再整理され、脳裏にしまっていた記憶像の輪郭が増し、全体像として現前します。大学生から20代の若い方々には、この二十年間に何がどうなって現在の「マネジメント・クライシス」「ガバナンス・クライシス」が招来されてしまったのか、クールで無駄のないキレのよい言葉の渦がその理解の羅針盤となるでしょう。そして、すべての注意深く読む者は、何気なくおかれた単語や行間に、言霊のごとくに伝わってくるような、著者の真意を感じ取ることでしょう。「世界のモデルになり得る」「課題解決能力をもって世界の国から尊敬される国になる」「政府は中小企業をどう建て直すかを最優先で考えるべきだ」「最後は人間力である」とはどういうことなのか。クール・ヘッドと熱き魂が紡ぎ出したもの、大いにおすすめします。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告