中古品
¥1
+ ¥340 配送料
中古商品: 良い | 詳細
発売元 小手指堂
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 第1刷・帯無し。表紙に小スレあり。本体・文中にヤケ・書込みはありません。アマゾン出品用の在庫ですので迅速に発送いたします。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


世界をちょっとでもよくしたい (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/1

5つ星のうち3.6 62個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本(ソフトカバー)
¥1
¥1
お届け日: 8月18日 - 20日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この本は、早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター(WAVOC)において「世界をちょっとでもよくしたい」とボランティア活動に取り組んでいる早大生たちの物語である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

兵藤/智佳
WAVOC助教。東京大学大学院博士課程満期退学。大学院でジェンダーや性教育、エイズ問題に出会い、当事者の立場から「市民運動」をとおして社会を変えることを目指す。ミシガン大学客員研究員時代にはマイノリティ問題と保健医療を研究。その後、東南アジアで「頑張らないで楽しむ世界観」に触れ、人に支えられる意味を知ったことで「支援されながら支援すること」をライフワークにする

岩井/雪乃
WAVOC助教。京都大学大学院人間・環境学研究科修了。人間・環境学博士。動物好きが高じて青年海外協力隊としてタンザニアへ。アフリカの人のパワーに魅了されて環境社会学へ転向し、野生動物と人間の共存をテーマに研究。西欧による動物保護政策に対して、地域住民はいかに抵抗し適応してきたかを明らかにしてきた。現在は、アフリカゾウによる獣害問題に取り組んでいる。NPO法人アフリック・アフリカ代表理事

西尾/雄志
WAVOC助教。早稲田大学大学院社会科学研究科博士課程満期退学。療養生活をとおして病気の意味を問う。ハンセン病快復者の森元美代治さんに出会ったことが中国のハンセン病村でのワークキャンプのきっかけとなった。さらに、快復者の小牧義美さんに出会って人生の使い方を教わり、ボランティア活動を続けている。(財)笹川記念保健協力財団ハンセン病対策委員会委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.6
星5つ中の3.6
評価の数 62
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2010年4月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2011年9月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月22日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2010年4月21日に日本でレビュー済み
2010年4月20日に日本でレビュー済み
2010年4月21日に日本でレビュー済み
2010年4月19日に日本でレビュー済み