中古品の出品:3¥ 1,850より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世界ふれあい街歩き イタリア ベネチア [DVD]

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 1,850より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 形式: Color, DTS Stereo, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2007/11/02
  • 時間: 88 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VGRXJ4
  • EAN: 4571143317141
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 71,553位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

2005年3月からNHKで放映中の紀行番組のイタリア編。本作では「アドリア海の女王」と呼ばれる水上の迷宮都市・ベネチアを歩く。サン・マルコ広場から鐘楼を目印に進み、サンタ・ルチア駅、さらに運河をまたぐ3種類の橋までを紹介していく。

内容(「Oricon」データベースより)

実際に歩いて撮影した世界各国にある都市の街並みや観光名所の映像で、まるでその街を散歩しているような気分にさせてくれる紀行番組『世界ふれあい街歩き』がDVD化!イタリア北部の「アドリア海の女王」と呼ばれる水上の迷宮都市ベネチアの街並みを収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
テレビでたまたまこのヴェネツィアの回を見て、なんて楽しい旅番組なんだろうと感動し、DVDを購入しました。
小さい路地に入ったり、鐘楼に登ってみたり…。映像も美しく、本当に自分が歩いて街を散策しているような気持ちになります。

私も以前ヴェネツィアに行きましたが、「イタリア語が話せたら、この番組のように人々とふれあえたのかなぁ」と憧れてしまいました。
1 コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これはベネチアの1と2、1は町の中の「鐘楼」をポイントに歩きます。
2は、数多い橋と街角風景。
ナレーションが西村雅彦さんと富田靖子さんなんですが、
元々がただの「説明」ではなく、その人が実際歩いて、
それを見て聞いているように話すわけですから、
やはり「自然なしゃべり」がじょうずな人がいいですね。
靖子ちゃんは、女優さんとしては嫌いじゃないんだけど、
これはちょっとチカラが入りすぎてたカナという感じ。
人によって、好き嫌いはあるでしょうから、
好きな俳優さんのナレーションだと、更に楽しく見られます。
ただ、紹介のところに細かく書いてないんですよね。

ベネチアは電車も車も入れない町なので、歩くか船か、です。
そういう暮らしであるが故の、引越し事情やら、運送事情やら、
なるほどねぇの場面が面白かったです。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
1話目の西村雅彦さんのナレーションはゆったりとしてとても心地よく聴けました。
ただ2話目の富田靖子さんは、あまりにも張り切りすぎて早口。
なんだか先をせかされているようで落ち着きませんでした。
個人的には中嶋朋子さんや牧瀬理穂さんがとても好きです。
ナレーションを抜きにすれば、ベネチアを隅々まで見せてくれる回で、
とても新鮮でした。

狭い路地の街で車が入れず引っ越しだけでも一苦労。
地盤沈下や高潮で浸水してどんなに不便でもベネチアを愛しているので、
よそに移ろうとは思わないと誰もが口にする。
不便さもいとわない程素敵な街だと胸を張って言えるところが羨ましい。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
やはりふれあい街歩きシリーズはいい。しかも好きなベネチア。文句は無い。まったく。あえて難癖つけるなら、睡眠不足時に観ると高確率で寝落ちすることかな!まったりゆったりな感じなのでw
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告



フィードバック