購入オプション

割引: ¥ 121 (14%)
Kindle 価格: ¥715

(税込)

獲得ポイント:
7ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

一部のプロモーションは他のセールと組み合わせることができますが、それ以外のプロモーションは組み合わせることはできません。詳細については、これらのプロモーションに関連する規約をご覧ください。

Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

[秋山具義]の世界はデザインでできている (ちくまプリマー新書)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。

世界はデザインでできている (ちくまプリマー新書) Kindle版

5つ星のうち4.3 16個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥715
新書 ¥836 ¥60
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

今の世の中は、デザインがなくては成立しない。デザインはどのように見られ、どのように機能しているのか。広告、パッケージ、本の装丁など、グラフィックデザインで活躍中のアートディレクターが語るデザインの魅力。 --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

秋山/具義
1966年東京秋葉原生まれ。日本大学藝術学部卒業。アートディレクター。日本大学藝術学部デザイン学科客員教授。広告(PARCO、TOYOTAほか)、マルちゃん正麺のパッケージデザインやAKB48のヘビーローテーションCDジャケットデザインなどを手掛け、グラフィックデザインを中心に第一線で活躍。「ほぼ日刊イトイ新聞」のおさるのキャラクターデザインほか、エディトリアルから映像、ネットまで様々な分野でデザインしている。その他、食べログの「グルメ著名人」としての活動や雑誌連載、飲食店のプロデュースなど食に関する仕事も(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_shinsho版に関連付けられています。

登録情報

  • ASIN ‏ : ‎ B07ZJ4TWDV
  • 出版社 ‏ : ‎ 筑摩書房 (2019/11/10)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/11/10
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • ファイルサイズ ‏ : ‎ 9168 KB
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能) ‏ : ‎ 有効
  • X-Ray ‏ : ‎ 有効にされていません
  • Word Wise ‏ : ‎ 有効にされていません
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 16個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
16 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト500レビュアー
2019年11月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
38人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 デザインを取り巻くより広い世界が判る本
ユーザー名: まちがう人、日付: 2019年11月9日
楽しみにしていた秋山具義さんの「世界はデザインでできている」が着いた。
翌日まで待てず、着いたその夜に一気に読んでしまった。
「ちくまプリマー新書」は新書の入門書、主に学生向けや大人の学び直しを想定しているようだけれど、この本はデザインだけでなく、今のマスメディアの機能や役割から始まって、デザインの具体的な手法、ノウハウまで、判りやすく書いてくれている。
その内容は決して「初歩的」ではなく、40年近く広告の世界にいた私にも目新しいことが沢山あった。広告やマスメディアに関わる業界人にも是非読んで貰いたい本だ。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年11月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 デザインの持つ力ってすごい。。
ユーザー名: MITSURU、日付: 2019年11月21日
生活の中に溶け込んでいるデザインというものを今までは意識したことが無かったですが、この本を読んで街中に溢れているデザインはこんな意図があって作られているんだ!という発見がありました。コンビニの商品やドラマの広告、色んなロゴetc。。何だか分からないけどよく買っちゃうなーとか見てしまうなーという物一つ一つにちゃんと理由がある事を知れてとても面白かったです。

そして、何よりも秋山具義さんのデザインに対しての向き合い方というのがとても勉強になりました。

デザインが持っている力や、デザインを作るときの作戦、時代と共に変化する仕事のあり方などはアートの世界に生きていなくても自分の仕事の状況と重ね合わせることが出来て参考になる箇所がとても多かったです。

普段デザインの世界に馴染みのない私達に対しても分かりやすく伝えてくれている点、要点をまとめて書いてくれている点など、この本の内容にも書いてありましたが読み手の事をとても考えてくれてデザインされている本だなと思いました。

今までは距離のあったアートの世界に少し近づくきっかけを与えてくれたし、将来とか自分とかに対してももうちょっと考えてみようと思えた本でした。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年5月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
ベスト500レビュアー
2019年11月23日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年12月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年1月15日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 海外と日本の桃のデザインの違い知ってる?
ユーザー名: Amazon カスタマー、日付: 2020年1月15日
デザインと聞くと天性、経験値、センス等を思い浮かべてしまい、私自身の生活はそれらと無縁とは言わずとも程遠い生活だと感じていました。

ですが、第一章"デザインの距離"から本の内容に引き込まれ、緻密な計算や日々の観察から生まれている。デザインは思っていたよりずっと近くにある。むしろ題名通り"世界はデザインでできている。"と感じる本でした。

時代・環境・老若男女・生活圏など求められるものが変わり、それに対し応えていく。発信していく。
その思考回路や過程を少し覗かせてもらえるような内容ですか、相手を思う気持ちや、観察眼、普段の生活でも活用できるヒントも沢山ありました。

ワクワクしながら読み進め、さくっと読める量もちょうど良かったです。

具義さんのデザインというと、シンボル的、ポップで明るい、チャーミングな仕掛け、可愛いというイメージでとても好きなのですが、デザインは自分らしさが体現されるという部分も納得できましたし、そういう意味では最終章の"デザインの人柄"も興味深い内容で最後まで楽しめる内容でした。

読み終えた時、新鮮というか透明というか。。。気持ちがフラットになる感覚になりました。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像