通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の99%を貧困にする経済 ハードカバー – 2012/7/21

5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ハードカバー, 2012/7/21
"もう一度試してください。"
¥ 2,052
¥ 2,052 ¥ 742

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界の99%を貧困にする経済
  • +
  • 世界を不幸にしたグローバリズムの正体
  • +
  • 格差はつくられた―保守派がアメリカを支配し続けるための呆れた戦略
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 141pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

大衆を食い物にして、何の責任もとらず、富をむさぼる上流層。その手口は、政治・経済のルールを自分たちに都合よく作り上げ、それがすべての人々の利益になると大衆に信じ込ませるものだった。アメリカ、ヨーロッパ、そして日本で拡大しつつある「不平等」のしくみを解き明かし、万人に報いる経済システムの構築を提言する。
経済・経営学者、エコノミストの投票でその年に出版された経済・経営書、ビジネス書の中で最も優れたものを選定する「ベスト経済書ランキング」2012年の第5位に選ばれました!

出版社からのコメント

スティグリッツ最新作! なぜ繁栄の分け前は1%の最上層によって独占されるのか? 不平等な経済の病根を斬る、全世界が注目の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 415ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2012/7/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198634351
  • ISBN-13: 978-4198634353
  • 発売日: 2012/7/21
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,871位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
誤訳が多いという指摘ももっともですが、個人が原書に直接あたった方が誤訳が少ないと本当に言えるでしょうか?
それよりとりあえず読む端緒をつけたほうがいい名著です
単に社会の金銭的不公平を弾劾する本ではなく、公正さの担保が市民の政治参加を促すといった「民主主義」論、あるいは無形の「社会資本」についての考察など、単なる経済学の範囲を超えた豊富な論点と知的興奮に満ちています
単なる反格差本ではありません
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
リベラル派を代表する経済学者ステグリッツ教授が、所得と資産の格差拡大は今次の金融危機と不況を契機に益々ひどくなっている、このままだと近未来には米国は格差拡大による中間層の没落と社会的な荒廃が進み、民主主義的な政治体制も崩壊するだろう、民主党のオバマ政権も、この問題に有効に対応していないと危機感を込めて批判している。

「市場メカニズムは所得格差を拡大する傾向を持つ」というのが日本で見られる通俗的な市場原理主義批判であるが、ステグリッツ教授の議論はこの点で異なる。 むしろ市場機能は、それが公平にルール化され、運営されるならば経済全体の各層に恩恵と繁栄がもたらされるものだ。ただし「市場は独力では望ましい効率的な結果を出せないため、政府は市場の失敗を正す役目を果たさなくてはならない。税制と規制に関する制度設計を通じて、個人のインセンティブと社会的利益を同調させるのだ」(p78)と主張する。

米国では税制も規制も、社会的全体の厚生を増進する方向ではなく、人口の1%の富裕者をますます富まし、99%を困窮化させる方向に政治的に操作されてきたというのが、ステグリッツ教授の批判の中核的論点である。

すなわち現在の金融関係者や大企業CEOら富裕者層の富は、市場の公平な競争の結果ではなく、「市場機能をうまく機能させない」手段が講じられてい
...続きを読む ›
コメント 122人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 米国は上層の1%が全所得の25%を占め、1%が全資産の33%以上を占めるという状況です。原因は様々述べられていますが、一例として企業統治法が経営陣に多くの裁量権を与えており、CEOの給与は平均的労働者より243倍も高いとのことです。市場の失敗が失業者を産み出し、格差を拡大させていると主張します。そして、市場の制度を決めるのは政治であり、政治は裕福層や大企業からの献金により格差拡大を是認する市場構造を許していると言います。その象徴は金融界であり、住宅バブルとその崩壊は裕福層が貧困層の富を搾取した好例だと述べています。

 経済格差は民主主義を反映していない程大きく、次の様な問題が起きていると主張します。1)機会均等の崩壊、2)労働者が不公平感を感じチームワークが欠如した結果、生産効率が落ちている、3)大多数の所得が停滞及び減少してきた事による消費の落ち込み、4)企業に完全な自由裁量を与えた結果、実業家は短期的な自己利益を望み経済の不安定性が高まった、5)成人の100人に1人、黒人の9人に1人が収監されている最悪の治安。

 米国も過去には最高所得税率が70%と高く、企業は不況時でも雇用を守っていた時代がありました。つまり日本は米国の経済社会の歴史をなぞっており、日本の将来が恐ろしくなります。日本人経済学者が書いた経済発展論には、規制緩和により
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「不平等の拡大を食い止め、いまよりも平等な社会をつくり上げれば、とても大きな配当をえることができるだろう。経済的な成果はもちろん、あらゆる文化に必要な公平感やフェアプレー精神の向上が実現されるのだ」。

拡大する不平等のメカニズムを経済学者の視点から解き明かし、どのように改めるべきか提言を行っている本。主にアメリカの話が中心である。著者は2001年にノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ。

米国では貧富の差が拡大。富は上位層に集中し、中間層が大幅に減り、下位層が増える。規制緩和で特に金融産業がその中心的な役割を果たし、2008年の経済危機でも震源となって多くの人が家を失うが銀行は救済される。減税や相続税改革で富裕層は有利になる一方、教育や福祉予算は削減される。貧困層は教育の機会も職も制限され向上の機会が減り、階層は固定化する。グローバル化も二極化に拍車をかけ、労働者の交渉力が骨抜きになり、法人税は下げられた。富裕層や企業の政治家へのロビー活動やマスコミへの影響力。民主主義の空洞化への懸念。

「結局のところ、雇用と平等というレンガがなければ、経済の安定と繁栄、政治の安定と平和という建物を築き上げることはできない」(IMF前専務理事ストロス=カーン)。

10年前に黒字だったアメリカの財政が赤字に転落
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー