中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【帯なし】側面に少し汚れがあります。カバーにヤケが少しあります。本全体にスレ等のイタミが少しありますが、書き込みなく紙面の状態は概ね良好です。原則48時間以内に発送手続きをいたします。ゆうメールで配送のため日、祝日の配達はありません。清掃後丁寧に袋に梱包して発送いたします。検品には万全を期していますが、ご連絡して頂ければ対応させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界のCEOに学ぶビジネス英会話上達術 角川SSC新書 (角川SSC新書) 新書 – 2012/1/10

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 5,641 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界的な企業のCEOが話す英語。
そこには相手を納得させ、共感を得るためのフレーズが詰まっています。
本書には、全米1位の発行部数を誇り、国際的に強い影響力を持つ経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」から、彼らトップ10人のインタビューを厳選して収録。
英文、日本語訳、そして例文やポイント解説、語彙解説を掲載し、最新の生きたビジネス英語を楽しみながら学ぶことができます。
ますます英語の重要性が高まる日本のビジネスシーンにおいて、英語の実力をアップさせるために必携の一冊です。
ウォール・ストリート・ジャーナル日本版(ウェブサイト)で、連載中の『世界のCEOに学ぶ実践英会話』に大幅加筆。
登場するCEOは、マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEO、デルのマイケル・デルCEO、ヒューレット・パッカードのレオ・アポテカーCEO、
楽天の三木谷浩史会長兼社長、アドビシステムズのシャンタヌ・ナラヤンCEO、スターバックスのハワード・シュルツCEO、
ウォルト・ディズニーのロバート・アイガーCEO、ナイキのマーク・パーカーCEO、ウォルマート・ストアーズのマイク・デュークCEO、
ハーマンインターナショナルのシドニー・ハーマン名誉会長。

内容(「BOOK」データベースより)

マイクロソフトやナイキ、ウォルマート、スターバックスなど世界的な企業のCEOが話す英語。そこには相手を納得させ、共感を得るためのフレーズが詰まっています。全米1位の発行部数を誇り国際的に強い影響力を持つ経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル」と、その日本版(japan.WSJ.com)に好評連載中のコラム「世界のCEOに学ぶ実践英会話」より、彼らトップ10人のインタビューを厳選して収録。英文、日本語訳、そしてポイント解説を掲載し、最新の生きたビジネス英語を楽しみながら学ぶことができます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 183ページ
  • 出版社: 角川マガジンズ(角川グループパブリッシング) (2012/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047315656
  • ISBN-13: 978-4047315655
  • 発売日: 2012/1/10
  • 梱包サイズ: 17.3 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 493,092位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
世界で活躍するCEOの考えと英語を同時に学べる良い教材だと思います。翻訳自体は完訳ではないですし、英単語の注釈もありません。直訳的な部分も多いので、直読ができる中級者向けの本だと思います。便利な表現がピックアップされ、インタビュー記事の後に解説が載るという構成です。CEOが話す英文の構成はシンプルですが、単語選びが的確なので、高度な思考内容が伝わってきます。Dr.ヴァンスの著書「人を動かす英語」に「適切な単語を選べば、複雑な文を話す必要はない」という趣旨の記述がありましたが、まさにそのとおりだと感じました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
気楽に手に取った本ですが、優れた英語教材だと思います。

まず、価格がリーズナブルだと思います。英語学習用の月刊誌は数多くありますが、
その多くはCD付きということもあってか¥1,000程度します。
その割に文法解説・TOEIC対策などに割く分量が多いため、生の英語の
量が少ないと思います。この本は、やや短めですが全てが生の英語なので英語に接する量が
価格の割に多いと思います。

また、欧米のインタビューのやり方の良い事例にもなっていると思います。
日本の経済紙のインタビュー記事では、インタビュー自体が対象企業の宣伝記事になったり
質問と関係ない回答が続いたりしますが、欧米のインタビューは極めて端的かつ客観的な質問が多く、
また、それに対する回答も多くが極めて的確です。質問も「なぜそうなったのか」、「これについてどう思うか」
というものが多く、日本人の苦手とする理由づけと自己の考えを回答する必要があります。
そのような、回答事例の良い題材になっていると思います。

多分、この本の内容を自分がCEOになったつもりで音読すれば、ビジネス英語を
ブラッシュアップすることが可能だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
「英会話上達術」という本だが、翻訳部分を立ち読みしてみて、英会話の部分より、世界トップ企業が語った生の声をまとめた翻訳部分のほうをじっくり読みたくなって、購入した。
マイクロソフト、デル、アドビ、スターバックス、ナイキといったトップ企業のインタビュー記事はウオールストリートジャーナルで読めるが、この本で、そのエッセンスを吸収できる。

これから就職活動をする学生にも、企業研究のためのヒントとして読んでみるよう勧めたい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告