中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。d6586a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

世界の謎と不思議百科 (扶桑社ノンフィクション) 文庫 – 1997/9

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

われわれ人類が“実際に”体験してきた、科学では説明のつかない不思議現象の数々―。本書は、いまだに解明されていない世界の主要な「謎と神秘現象」を解説した超常現象事典の決定版である。


登録情報

  • 文庫: 539ページ
  • 出版社: 扶桑社 (1997/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594023452
  • ISBN-13: 978-4594023454
  • 発売日: 1997/09
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 11 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 989,792位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
『怪奇現象博物館―フェノメナ』と『ボーダーランド』の中間におくとピッタリ。そんな感じ。
さて、本書には特に注目すべき項目がある。
  1938年、オーソン・ウェルズがつくったラジオドラマ「宇宙戦争」で、アメリカで大パニックになった、という有名な話。
 これ、実際にはパニックなんてなかったということを小耳に挟んだことがある方はおられるかもしれない。
 そう、私も読んで気がついたが、「パニック」が本当にあったのかを、徹底的に追求し、実際に当時のラジオ放送がどうか?(←意外なほど見落とされている論点)はもとより、地元の警察記録、当時の証人、交通機関、もう徹底的に調べて、「パニックはなかった」ということを強力に実証したのが、このスペンサー夫妻なのである。

 その解説が出ているので、この章だけでも「買い」であろう。

 他にも、メアリーセレスト号についても面白い。救命ボートがなくなっていたことは常識くらいに書いているし、ありきたりな謎事件としては扱わない。伝説の歪曲の歴史も(コナン・ドイルの役割も)触れている。 そのうえで、この事件の真相は永久に判らないが、と踏まえたうえで、仮説を述べていたりするが、それがあの。。おっと、止めておく。

 また、ジャック・ヴァレやヒラリー・エバンズからの情
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
数々の超常現象について説明した本です。一項目の説明は 3-8 ページと短いのですが
よくまとまっていて興味深く読めます。項目の例は、危機幻像、悪魔祓い、心霊手術など
全部で 90 くらい。これらについて著者は極めて冷静かつ穏やかに解説しています。
超常現象を面白おかしく誇張して書く、ということはなく、懐疑的な立場でインチキを暴こう、
というものでもありません。科学的な説明が付けられるものには付け、説明できないものは
そのままに残しています。著者のこのような中立的スタンスが功を奏し、この本は全体的に
気持ちよく読めるものになっています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告