この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の艦船増刊 連合艦隊の艨艟たち 昭和の日本軍艦 2014年 03月号 [雑誌] 雑誌 – 2014/2/17

5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2014/2/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,851 ¥ 1,572
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 海人社; 不定版 (2014/2/17)
  • ASIN: B00I518058
  • 発売日: 2014/2/17
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.8 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.2

トップカスタマーレビュー

世界の艦船のホームページを見ると、本号のうたい文句に“まさに日本軍艦ファン必見の一冊!”と書いてある。これは普段から日本の軍艦に感心があって多くの書物を読んでいる読者には、もしや無い無いといっていた日本軍艦写真の新発見写真が多数掲載されているのか!?と期待する。ところが実際ふたを開けてみると、既存の写真で構成されており、しかも戦艦以下は主要タイプだけとかになると本書を手に取ったものはがっかりする。なにゆえに戦艦以下を端折るのか理解できないからだ。これではやっつけといわれても反論できないだろう。またミリタリーファンに限らずだが、本が高い!安い!と言っているのは、価格に対して内容が伴っているかどうかであり、価格が安いから購入しているのではない。要はこの本が欲しいか欲しくないかということである。ただ、「世界の艦船」編集部を擁護するつもりは毛頭無いが本書を手に取れば決してやっつけでできる本ではなく、質の良い写真を集めて構成しており、初心者にはとっつき安い内容になっている。問題は“誇大な宣伝”によって混乱しているのであって、最初から“本書は、これから日本軍艦に関心を持つ読者に戦艦は全艦、空母以下の艦種は主要タイプを掲載し初心者向けに平易に編集した本であり、これをきっかけとして更に関心を持つ読者においては、より詳しい増刊「日本戦艦史」、「日本航空母艦史」、「日本巡洋艦史」、「日本駆逐艦史」、「日本潜水艦史」等をご高覧ください”とかなんとか言っておけばこんなに批判されることもなかったのではなかろうか?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本書に対する批評は、先行するレビューでほぼ出尽くしてると思います。
欠点としては大きく二つあり、

一つにボリューム不足であり、収録艦艇の網羅性において、やや物足りなさを感じること。
二つ目としては、内容が新規性をもたない(未発表写真、新たな考察や分析視角の提示)こと。

が上げられるかと思います。

一方で比較的コンパクトに纏まっており入門書として評価できる部分はあります。
おそらく編集部も、ブラウザゲームなどから興味をもった入門者を意識していたと思います。
その意味で大型艦と小艦艇の扱いにメリハリをつけた編集は理解できますが、全体のコンセプトとして
入門書の体裁を貫徹できていない点が気になります。
それは先行するレビューにもあるようにタイトルワークもそうであり、内容面でも同様です。
入門書を意識するなら、初めてふれる読者にむけてもっと丁寧なクラス毎の解説や「昭和の日本軍艦」
の戦った戦争、海戦、指揮官など関連する記事を充実させ、理解を促すような構成が必要かと思います。

こうした構成は、やはり入門者を意識した丸別冊の「連合艦隊艦艇入門」などで採用されており、特別な
ものではありません。もっとも丸別冊は駆逐艦以下
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bookofdream 投稿日 2014/2/21
深く知ることはできませんが、旧日本海軍のビギナーへの入門編としては悪くない内容だと思います。
この雑誌を手にして興味を持てば、海人社が発行している上級編を求めると思います。
若い人たちへのアプローチとして刊行したのだと思いますが、値段がちょっと高いですね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
世界の艦船の増刊はほぼ買っていますが今回は本当にがっかりです。内容や実際の厚さもそうですが「やっつけ仕事」で発刊した増刊号でしかありません。
戦艦12隻の写真はありますが空母~巡洋艦~駆逐艦~潜水艦に行くにしたがってページも先細りとなり巻末の解説もわずかしかありません。
買って後悔しました。本当に価格に値するだけの内容が無いです。
書店で手に取ってから購入するか決めてくださいね。
星は2つも付けたくなかったけど・・・。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
古くから江田島に陸奥の主砲が残されている。海上自衛隊の幹部候補生及び第1術科学校の学生は当時の威容に触れて巣立っている。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック