¥2,200
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界の独在論的存在構造: 哲学探究2 (哲学探究 ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の独在論的存在構造: 哲学探究2 (哲学探究 2) (日本語) 単行本 – 2018/8/17

5つ星のうち4.2 8個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/8/17
¥2,200
¥2,200 ¥4,045
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 世界の独在論的存在構造: 哲学探究2 (哲学探究 2)
  • +
  • 存在と時間 ――哲学探究1 (哲学探究 1)
  • +
  • 西田幾多郎 言語、貨幣、時計の成立の謎へ (角川ソフィア文庫)
総額: ¥5,016
ポイントの合計: 56pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

この私という説明不可能な例外的存在者が現に存在してしまっている、という端的な驚きを起点につむぎだされる独創的思索の広大な射程。私・今・現実の不思議を新たにゼロから徹底的に考えぬく。仏教やインド思想の無我・真我を論じる付論を付す。

著者について

1951年生まれ。慶應義塾大学文学部卒業・同大学院文学研究科博士課程単位取得。現在、日本大学文理学部教授。専攻は哲学・倫理学。
著書に『なぜ意識は実在しないのか』(岩波書店)、『ウィトゲンシュタインの誤謬』(ナカニシヤ出版/講談社学術文庫)、『哲おじさんと学くん』(日本経済新聞出版社)、『私・今・そして神――開闢の哲学』(講談社現代新書)、『哲学の密かな闘い』(ぷねうま舎/岩波現代文庫)、『存在と時間――哲学探究1』(文藝春秋)など。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 8
星5つ
60%
星4つ
18%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
22%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年12月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年12月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月21日に日本でレビュー済み
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月8日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告