Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,037

¥ 1,555の割引 (60%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[T・バトラー=ボードン]の世界の政治思想50の名著 エッセンスを論じる
Kindle App Ad

世界の政治思想50の名著 エッセンスを論じる Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,037

商品の説明

内容紹介

平等とはどういうことか?
自由を制限することは、どの程度まで認められるのか?
どのような国家が最善なのか?

『世界の政治思想50の名著』は、近代史を概観し、伝説的な偉人の思想や生身の姿を明らかにし、時代背景を分析し、鍵となるアイデアを紹介し、こうした問いに対する賢哲たちの回答をたどっていきます。

イデオロギー上のどのような立場にあっても、政治学の主要な著作から学ぶことは多くあります。その点で、名著のエッセンスをコンパクトにひもとく本書は、政治哲学と政治思想の最高の案内書と言えるでしょう。

本書にとりあげられているのは、次の50冊です。
『自由と権力についての省察』
『全体主義の起源』
『二つの自由概念』
『隷属への道』
『アナーキー、国家、ユートピア』
『開かれた社会とその敵』
『共産党宣言』
『女性の権利の擁護』
『女性の解放』
『マーティン・ルーサー・キング自伝』
『ガーンディー自叙伝』
『自由への長い道』
『人間不平等起源論』
『平等社会』
『動物農場』
『ラディカルのルール』
『コモン・センス』
『市民の反抗』
『ジャングル』
『アナキズムおよびその他のエッセー』
『ブランドなんか、いらない』
『沈黙の春』
『国際政治』
『スマート・パワー』
『大いなる幻想』
『戦争論』
『文明の衝突』
『大国の興亡』
『アメリカ後の世界』
『決定の本質』
『大統領の陰謀』
『第二次世界大戦』
『サッチャー自伝』
『プロパガンダ』
『ゲティスバーグ演説』
『三民主義』
『クリトン』
『政治学』
『フランス革命の省察』
『孟子』
『リヴァイアサン』
『統治二論』
『ディスコルシ』
『アメリカのデモクラシー』
『ザ・フェデラリスト』
『収容所群島』
『国家はなぜ衰退するのか』
『国家興亡論』
『増税よりも先に「国と政府」をスリムにすれば?』
『歴史の終わり』

出版社からのコメント

構成員の間に最大限の平等の機会を提供しつつ、最も多くの自由と、
これらの価値を保護する最強の力を持つ社会とはどのようなものだろうか?
国家は、どう理解するのが最も適切なのだろうか?
古代ギリシャ人にとってこれらの問いが重要だったのと同じように、これは私たちにとっても重要である。
本書では、こうした問いに対する回答のいくつかを選び、それらに関する主要な著作の内容と、その著作が書かれた歴史的な背景を解説していく。

『世界の政治思想50の名著』は、エイブラハム・リンカーンやウィンストン・チャーチル、マーガレット・サッチャーといった重要な政治指導者の著作や
パンフレット、演説、そしてトマス・ホッブズ『リヴァイアサン』やフランシス・フクヤマ『歴史の終わり』など、
思想を変え、世界を変えた政治哲学をより深く理解するための手引書である。政治の世界では、書かれた言葉が重要な役割を果たす。
事実それは、しばしば現実世界に変革を引き起こしてきた。

『世界の政治思想50の名著』では、過去二千五百年間の政治思想家たちを振り返る。
左派もいれば右派もいるし、思想家もいれば実践家もいる。経済学者(マンサー・オルソン)、
活動家(ソウル・アリンスキー)、戦略家(クラウゼヴィッツ)、先見性を持った指導者(孫文)、
自由の哲学者(アクトン卿、アイザイア・バーリン、ロバート・ノージック)、
左翼思想家(ジャン=ジャック・ルソー、エマ・ゴールドマン、メアリ・ウルストンクラフト)、
保守主義者(エドマンド・バーク)まで、多彩な人物が紹介されている。
また、本書ではリベラリズムについても考察している。リベラリズムというのは、
開かれた社会や市場経済とともに、個人の自由を最も価値あるものとして重視する政治思想である。
保守主義、自由主義、社会主義、あるいはマルクス主義など、読者の考えはさまざまだとしても、
本書は反対の立場にある政治思想の発達と、それを支持した人びとについて、さらに深く理解する手助けとなるだろう。
本書では、リンカーン、チャーチル、ガンディー、キング、マンデラなど、伝説的な政治指導者の生身の姿を明らかにしようとした。
彼らの業績は、改革運動や正義を求める闘争において、そして政府そのものの中でも、「一人の力」がどれほど重要かを示している。
一人の大統領や首相の決断が重要なのは、今も昔も同じである。それは政治問題においてだけで
はなく、国民の良心の指針としても見過ごせない力を持っている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 866 KB
  • 紙の本の長さ: 645 ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2016/3/10)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01CSC57VO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 30,208位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年12月26日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年5月24日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク