通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界の戦艦プロファイル: ドレッドノートから大和ま... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに擦れなどはありますが、全体的に比較的使用感なく綺麗です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の戦艦プロファイル: ドレッドノートから大和まで 大型本 – 2015/1/29

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2015/1/29
"もう一度試してください。"
¥ 3,780
¥ 3,780 ¥ 2,428

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界の戦艦プロファイル: ドレッドノートから大和まで
  • +
  • 写真・太平洋戦争の日本軍艦[軽艦艇・篇] (ワニ文庫)
  • +
  • 超ワイド&精密図解 日本海軍艦艇図鑑 (Gakken Mook)
総額: ¥7,348
ポイントの合計: 222pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

近代海軍の象徴、ド級戦艦84タイプ、すべてを網羅。
海軍の主役として君臨していた戦艦、とりわけド級戦艦と呼ばれる強力な軍艦は
単なる兵器という存在を超え、国家の威信を象徴するものとなった。
本書はド級戦艦の始祖ともいうべきイギリス海軍の戦艦ドレッドノートから
恐竜的進化を遂げたモンスター、最大最強の日本海軍の戦艦大和まで、
日米英独仏伊露など14ヶ国84タイプの戦艦を1/1000図面とともに掲載したものである。
この一冊で近代戦艦のすべてがわかる!

内容(「BOOK」データベースより)

海軍の主役として君臨していた戦艦、とりわけド級戦艦と呼ばれる強力な軍艦は単なる兵器という存在を超え、国家の威信を象徴するものとなった。本書はド級戦艦の始祖ともいうべきイギリス海軍の戦艦ドレッドノートから恐竜的進化を遂げたモンスター、最大最強の日本海軍の戦艦大和まで、日米英独仏伊露など14カ国84タイプの戦艦を1/1000図面とともに掲載したものである。この一冊で近代戦艦のすべてがわかる!


登録情報

  • 大型本: 144ページ
  • 出版社: 大日本絵画 (2015/1/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4499231523
  • ISBN-13: 978-4499231527
  • 発売日: 2015/1/29
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 537,813位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

なかなか読みごたえある良い本ですが、いかんせん誤字脱字(誤変換)が多過ぎます。ちゃんと校正してるのでしょうか…詰めの甘さで☆-1です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
近代戦艦84タイプ、1906年のドレッドノートから1946年のヴァンガードまでを紹介、解説してあります。写真は各艦1~2枚だけで、ほとんど文章となっているので読み応えがあります。
少ない写真の中では、裏表紙のアイオワの主砲射撃の爆圧カットは私の中では超インパクト!
欲を言えばこういうカットがもっと欲しかったですね。

内容は初心者でもわかりやすいもので、装備や性能、建造時の時代背景などなかなか興味深いものでした。
国別に分けて掲載してありますが、章ごとにある1ページのコラムをざっと読むのも面白いですし、複数人の著者が解説文を書いておられるのですが、著者の方々の戦艦に対する嗜好が行間に滲み出てくるような感じもあり、そういうモノを読み比べてみるという楽しみもあったりします。
自分的には、戦艦というと大和に代表されるように「最大最強」的な捉え方しかしていませんでしたが、戦争という環境の中で捉えていくと戦力というよりは戦略というポジションで活躍したものであり、これまた大和の最後に代表されるような大戦時代の徒花的な存在だったのかなぁとしみじみと考えさせられる本でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あしか 投稿日 2016/10/1
Amazonで購入
小学生の時からずっと第二次大戦機マニアで
軍用機のことだけしか知らず
軍艦や戦車は名前くらいしかわからないので
これではマズイなと(何がマズイのか自分でも良く分からないけれどw)
勉強のために購入しました。
(弩級、超弩級がドレッドノートという戦艦との比較だということは知ってました)

軍艦マニアの方の視点とは違うのだと感じますが
初心者の視点で意見を・・・

ドレッドノートが画期的だったことは
ドレッドノートのページで良く分かりました!
しかしページをめくると同じ様な記述が、
どの戦艦のページにも繰り返し出てきて
ドレッドノート ドレッドノート・・・準ドレッドノート・・・・
耳にタコ(目にタコ)ができそうです・・・
貴重なページなのだから、同じ説明を繰り返さず
その戦艦の説明をもっと掘り下げて欲しかったです。
ひとこと書けば分かりますから
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的な構成は1タイプの戦艦につき、見開き(1ページの船もあります)で文章と側面図、主砲配置、写真1~3点、基本データなので、ひとつの戦艦についての詳細な図面や細かなデータなどを期待する人には、向いていないと思います。
しかしイギリス、ドイツ、アメリカ、日本、フランス、イタリア、ソ連(+ブラジル、アルゼンチン、チリ、スペイン、トルコ、ギリシャは各1ページ)のド級戦艦を網羅しようとしているのだから、図面などが少ないのは仕方がないとも言えます。
それよりも、それぞれの艦の生い立ち(国の思惑)から終焉までが軽妙な文章で細かに書かれているので、読み物としてはとても面白い。
いいライターさんを揃えているなという感じがします。
国力の象徴として建造に力を入れた国、外国に発注した虎の子の戦艦、予算と技術がなく理論値をはるかに下回る性能しか出せなかった戦艦、大型化、高速化など当時のその国の内外事情を感じ取ることができます。
派手さはないですが、じっくりと読み込むには良いボリュームで、ちょっとした文庫本でも千円近くする昨今では、決して高過ぎる本ではないと思いますよ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告