中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の常識VS日本のことわざ (PHP新書) 新書 – 2011/11/16

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書, 2011/11/16
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

その行動は外国人には通用しません! 日本人の考え方やふるまいは、実際はどう思われているのか?
「日本の常識は世界の非常識」と揶揄される。他方、称賛される日本的発想もある。世界が一つになり、海外勤務や海外出張が必須となったいま、日本では当たり前の価値観や行動基準が外国人にどこまで通用するのか、とても気になる。
そこで、私たちの生活に根づいた代表的な教え「ことわざ」を手がかりに、それぞれの世界標準度を考察。海外経験豊富な著者が、ビジネスにも役立つエピソードを交えて、日本人の常識度を50項目でチェックする。あの国ではもしかしたら、「旅の恥はかき捨て」とはならないかもしれない!?
【これは世界の常識?】百聞は一見に如かず――自分の目で確かめないのは愚か者/芸は身を助ける――ゼネラリストよりスペシャリストが生き残る/沈黙は金――黙っていては始まらない/過去を水に流す――過去は流さず引きずるものetc.

内容(「BOOK」データベースより)

「日本の常識は世界の非常識」と揶揄される。他方、称賛される日本的発想もある。世界が一つになり、海外勤務や海外出張が必須となったいま、日本では当たり前の価値観や行動基準が外国人にどこまで通用するのか、とても気になる。そこで、私たちの生活に根づいた代表的な教え「ことわざ」を手がかりに、それぞれの世界標準度を考察。海外経験豊富な著者が、ビジネスにも役立つエピソードを交えて日本人の常識度を50項目でチェックする。あの国ではもしかしたら、「旅の恥はかき捨て」とはならないかもしれない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 224ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/11/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569801625
  • ISBN-13: 978-4569801629
  • 発売日: 2011/11/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,083,948位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2012/3/20
形式: 新書
筆者はアフリカ、インド、米国などに駐在した経験を持つ元商社マン。世界各地での経験と、それらの国々のことわざを基に、日本の常識と世界の常識の類似点・相違点を浮き彫りにしている。本書に記載されていることが全てということではないにしても、日本で常識だと考えられていることが、日本以外でどのように受け止められるのか、複眼的な視点を感じるには適している。

ともすれば、日本の常識と世界の常識を比較してしまいがちであるが、各国それぞれに固有の宗教があり、歴史がある訳で、日本とそれ以外の国という視点で見ることも必ずしも正しい訳ではない。日本以外の文化や慣習、そこに住み人々のものの考え方などを知るには、その地の生活実感を持った筆者の経験に基づいた考察が参考になると思われる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 へのぴんた VINE メンバー 投稿日 2012/2/9
形式: 新書 Amazonで購入
VSなどと表題で煽っている割には内容はさほど驚くようなことが無くがっかりでした。
ほぼ全てにおいての感想が、「そりゃそうだろう」、「まあ当然だ」、「ですよねー」といった感じで話のタネにもならないばかりでこれといった価値を見いだせませんでした。
もっとビックリするような文化の違いを取り扱って欲しかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告