中古品
¥ 145
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: *必ずお読み下さい→中古品でございます為、多少の使用感、シミ、ヤケ、ヨレ、折れ等がございます。ご了承頂いた上ご購入下さい。著者、出版日、訳等によりカバーデザインが異なる場合がございます。ご希望がございます場合はご購入前に必ずお問合せ下さい。タバコ等の匂いが気になる方も必ず問い合わせ下さい。発送は可能な限り48時間以内にゆうメールにて発送致します。宛先変更は発送前のみ対応可能です。発送後のキャンセルはお受けしておりません。(お問い合わせはメールのみにて対応致しております。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

世界の富の99%はハプスブルク家と英国王室が握っている (宝島社新書) 新書 – 2012/3/10

5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

ロックフェラーもロスチャイルドも王家の執事にすぎなかった。世界のほとんどの富の源泉を握っている王家たち。その代表がハプスブルグ家と英国王室。彼らの富の源泉はカネではない。権利である。金鉱から、株、口利き等々、彼らは表に立たず、権利のほとんどを握り、富を吸い上げる。真田家の子孫だからこそわかる、王家が握る世界の支配構造を明らかにする。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、現在アメリカが世界を支配できているのか。その裏側には何があるのか。英国一の財閥は、実は英国王室であり、いまだにヨーロッパ大陸の貴族の称号はハプスブルク家が与えているという。ロスチャイルドは王家と結びついて初めて財産をなした。世界の財閥の頂点に立つハプスブルク家と英国王室。彼らはどのように世界を支配しているのか。彼らの覇権の歴史から現代の世界の仕組みまで、真田信繁の子孫であり、元独系ドレスナー銀行東京支店・企業融資部長であり、愛知淑徳大学ビジネス学部教授の真田幸光氏が大胆に解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 223ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/3/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796696709
  • ISBN-13: 978-4796696708
  • 発売日: 2012/3/10
  • 梱包サイズ: 17.5 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 227,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2013年1月21日
形式: 新書Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月12日
形式: 新書Amazonで購入
2017年3月28日
形式: 新書Amazonで購入
2015年4月12日
形式: 新書Amazonで購入
2013年9月11日
形式: 新書Amazonで購入
2015年10月1日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年3月30日
形式: 新書Amazonで購入
20人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年2月4日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告