¥799
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界の危険思想 悪いやつらの頭の中 (光文社新書) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の危険思想 悪いやつらの頭の中 (光文社新書) 新書 – 2019/5/21

5つ星のうち 3.6 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 799
¥ 799 ¥ 786

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 世界の危険思想 悪いやつらの頭の中 (光文社新書)
  • +
  • 世界の混沌を歩く ダークツーリスト
総額: ¥2,527
ポイントの合計: 25pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

『クレイジージャーニー』(TBS系)で注目!
危険地帯ジャーナリストの決死レポート!


人が人を殺す理由は何なのか――。
著者は世界中の危険地帯の取材を続ける中で、日本人の常識とは相容れない考え方に
出会ってきた。

仕事だから作業のように人を殺す、金持ちからは奪ってもよい、
縄張りに入った奴はすべて排除する。

そんな、教科書には決して載らない「危険思想」を体を張って体系化。
悪いやつらの頭の中に迫る!

【目次】
第1章 人殺しの頭の中
第2章 命に値段はつけられる
第3章 スラムという現実
第4章 裏社会の掟
第5章 本当は危ないセックス
第6章 世界は麻薬でまわっている
第7章 なくならない非合法ビジネス
第8章 自分探しと自己実現の果て
最終章 危ない思想は毒か薬か

著者紹介
丸山ゴンザレス(まるやまごんざれす)
1977年、宮城県生まれ。考古学者崩れのジャーナリスト・編集者。
無職、日雇労働、出版社勤務を経て、独立。
著書に『アジア「罰当たり」旅行』(彩図社)、
『世界の混沌を歩くダークツーリスト』(講談社)などがある。
人気番組『クレイジージャーニー』(TBS系)に
「危険地帯ジャーナリスト」として出演中。

内容(「BOOK」データベースより)

危険なやつらに、危険な場所で、危険なことを聞いてきた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 196ページ
  • 出版社: 光文社 (2019/5/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334044158
  • ISBN-13: 978-4334044152
  • 発売日: 2019/5/21
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 363位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

4件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.6

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件中1 - 4件目のレビューを表示

2019年5月27日
形式: 新書Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月28日
形式: 新書Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月29日
形式: 新書Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月2日
形式: 新書
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告