¥ 1,350
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界のミシュラン三ツ星レストランをほぼほぼ食べ尽く... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

世界のミシュラン三ツ星レストランをほぼほぼ食べ尽くした男の過剰なグルメ紀行 単行本(ソフトカバー) – 2017/9/27

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,350
¥ 1,350 ¥ 1,350
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

フツーのサラリーマンが28年間でミシュラン三ツ星店を「ほぼほぼ」制覇
総額6000万円を胃袋に落とし込んだ過剰な日本人初「美食バカ一代記」だ!


「穀潰(ごくつぶ)し」。食べるだけは一人前で「何もしない」役立たない者をそう言う。
しかし、食べることに「金」と自分の「頭脳と足と胃袋」をかけた時、「本物のバカ」となる。
誰にもできない「一つこと」にすべてをかけるバカ。
「能書き」を垂れるだけじゃなく、行動を起こし「自分の血肉」の言葉にした本物のバカ。
世界の「ミシュランの三ツ星」に魅せられ、それを28年かけて「ほぼほぼ」食べ尽くしたバカ。
そういう素人「激烈バカ」の努力のたまものを、世間は、こうも言う。プロフェッショナルと。
この本は、たぶん日本人初の「ミシュラン三ツ星レストラン」を制覇した男のグルメ紀行だ。
男の名は藤山純二郎。そうあの「井戸塀代議士」藤山愛一郎元外相の孫。
まさに「美食バカ一代」なのだ! ! ! ! !
男はこう語る!

ミシュランの星には、それぞれ意味がある。
一ツ星──そのカテゴリーで、特に、おいしい料理。
二ツ星──遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理。
三ツ星──そのために旅行する価値のある卓越した料理。
だから僕は、三ツ星のためだけに、旅に出る。

「全財産」をかけた「最後の井戸塀代議士」藤山愛一郎元外務大臣の孫は
「全人生」をかけて世界中の本当に「うまいもん」を食べに食べ尽くす!


岸信介元首相の孫は、現首相の安倍晋三
岸政権を支えた「岸のサイフ」こと藤山愛一郎の孫は、フツーの会社員の藤山純二郎。
安倍晋三首相は「なぜ憲法を変えたいのか」は自分の言葉「で」一切語れないが、
藤山純二郎は「なぜミシュラン三ツ星にハマったのか」は自分の言葉「でしか」語れない
総理大臣とサラリーマン。どっちが「エライ」か一目瞭然。
でも、「自分の言葉」を持つことができた人生では、どっちが「楽しい人生」かも一目瞭然!
楽しいことを知っている純二郎は、自分の頭で考え、足で歩き、舌と喉と胃袋で感じる。
税金ではなく、自腹で世界中の三ツ星レストランを股にかける。
一回限りの人生を、食べては消える一期一会の美食に、かける。
つまり、ここには忖度(そんたく)抜きの面白い情報しかない!
ミシュランという「美食の権威」に対して、三ツ星だからといって怯(ひる)まないのだ。
「ミシュランの星の価値が、フランス版と東京版ではまるでちがう! 」
ミシュランの星の「ちがい」をロードムービーのようにページドライブしながら発見できます。
そして読んでるうちに「食べたくなり」、きっと三ツ星の味の旅に出たくなるはずです!

藤山純二郎がたどった三ツ星レストランの美食への皮膚感覚、いや胃袋感覚のグルメ紀行。
28年間、6000万をかけた過剰な「美食バカ一代記」をご堪能ください!

【目次より】
はじめに
序 章 新三ツ星に行ってきた
第1章 ミシュランって、なんだ
第2章 僕が「食べ歩き」にはまった理由
第3章 三ツ星レストラン 忘れられないあの味
第4章 消えた三ツ星物語
第5章 これまで誰も書けなかったミシュラン最大の謎――アンタッチャブル三ツ星
第6章 日本の三ツ星を食べ歩いてわかったこと
おわりに
付録 2017年版 世界の『ミシュランガイド』三ツ星レストラン全119軒リスト


【本文より】
フランスの「アラン・デュカス・オ・プラザ・アテネ」「ランブロワジー」「ジャマン」 (現在は店名と場所は同じで、無印掲載だが、経営もシェフもロブション氏とは無関係)、「オーベルジュ・ド・リル」「トロワグロ」「ポール・ボキューズ」「ムーラン・ド・ムージャン」 (現在非掲載)など、ドイツの「アマドール」 (現在はオーストリアの首都ウィーン に移転して二ツ星)、「タントリス」 (現在は二ツ星)、ベルギーの「コム・シエ・ソワ」 (現在は 二ツ星)、スペインの「エル・ブジ」 (閉店)、「エル・ラコ・デ・カン・ファバス」 (閉店)、 イギリスの「ウオーターサイド・イン」「ザ・オークルーム・マルコ・ピエール・ホワイト」 (閉店)、イタリアの「レ・カランドレ」、モナコの「ルイ15世・アラン・デュカス」、 スイスの「ジラルデ」 (現在は店名変更して、シェフが交代したが、三ツ星)、香港の「龍景軒」、 マカオの「ロブション・ア・ギャレラ」 (現在は移転して「ロブション・オー・ドーム」)、アメリカの「フレンチ・ランドリー」などなど、そして、日本の名店数々……。
現在、僕は、最新の『2017年版』(9月現在)で、三ツ星を獲得した全119軒のうち、114軒を制覇している。
ただし、これらは取材ではない。
僕自身の「生きがい」のひとつとして、もう28年間も続けている。したがって、すべて、自腹。自分のお金だ。

内容(「BOOK」データベースより)

祖父は政治に「全財産」をかけた志士藤山愛一郎元外務大臣、ボクはフツーのサラリーマン。でも、胃袋に落とし込んだ総額6000万円!28年間ミシュラン三ツ星店を「制覇」し続ける!日本のサラリーマンが全人生をかけた美食への執念。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 258ページ
  • 出版社: ベストセラーズ (2017/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4584138141
  • ISBN-13: 978-4584138144
  • 発売日: 2017/9/27
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 19,118位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年9月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月14日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年10月21日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ボールペン イラスト