中古品
¥ 1,468
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 竜迅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の擦れがございますが、汚れ・書き込み等なく気持ちよく使用できる状態です。ご注文をお受け次第、迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界のマフィア―越境犯罪組織の現況と見通し 単行本 – 2006/6

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 17,745 ¥ 1,468
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

マフィアについては長い間、わからない部分が多かった。社会から隠れてなかなか見えてこない。さまざまな報道もセンセーショナルで不正確なものがほとんどだ。だが今や世界のマフィアは、越境犯罪組織と化し、第三世界の国家より大きな財力を得ている。麻薬、売春、人身売買から不動産・金融・投機へと「ビジネス」を拡大させ、その膨大な不法利益をマネー・ロンダリングし、脅迫、殺人と買収で一国の政治を手なずけるまでになっている。本書は、フランスの司法官として実地で犯罪対策にあたっている著者が、膨大なデータをもとに、マフィアの定義、歴史と現況、組織編成と活動分野、国内外の拠点など、世界のマフィアの全像体を初めて明らかにした研究書である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

クルタン,ティエリ
司法官。フランス国立司法学院を卒業後、リヨン市、ドール市で共和国検事代理、次席検事などを歴任。2001年より、欧州不正対策局(OLAF)に派遣され、調査部門にて、PHARE(欧州連合の中・東欧諸国への援助プログラム)、TACIS(CIS諸国技術援助プログラム)の融資をめぐる不正調査にあたっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 379ページ
  • 出版社: 緑風出版 (2006/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4846106063
  • ISBN-13: 978-4846106065
  • 発売日: 2006/06
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 707,170位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
本書の著者はフランスの司法官として実地で犯罪対策に当たっている人物である。
ゆえに、本書で挙げられる犯罪組織の活動地域、組織の成り立ち、構成員数等のデータにも信憑性がある。
読み進めて驚いた点は、アルバニア系マフィアの存在と凶暴さ、それとイタリアに巨大な越境犯罪組織が4つもあったことである。

シチリアのコーサノストラ、カラブリアのヌドランゲタ、カンパーニアのカッモラ、プッリャのサクラコローナウニータ
が挙げられる。いずれの組織の規模も大きい。
また、最後に今後の越境犯罪組織を取り締まるべく方向性が語られる

これらの犯罪組織はグローバルに手を組み分業し始めたとのことだ。
この越境犯罪活動を取り締まるのに個別の国の枠組みしかなく、国を跨ぐ捜査の連携、法案等が不足しているというのだ。
国連のような組織が主導してグローバルな視点から越境犯罪活動を取り締まる対策の枠組み作りが急がれる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告