通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界のエリートなら誰でも知っている お洒落の本質 ... がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 松栄(shouei)
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー、小口に多少の使用感があります。本文は書き込みもなく良好な状態です。【Amazonによる保管・管理・発送を行っておりますので、安心・迅速な対応はもちろん、代引きやお急ぎ便などの発送オプションも利用可能です】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界のエリートなら誰でも知っている お洒落の本質 (PHP新書) 新書 – 2016/4/16

5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 390

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界のエリートなら誰でも知っている お洒落の本質 (PHP新書)
  • +
  • 一流に学ぶ色気と着こなし
総額: ¥2,484
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

数々の雑誌で活躍。『LEON』では、ちょい不良(ワル)ブームを巻き起こし、現在はファッションディレクターとして活躍する干場義雅氏。東京で3代続くテーラーの息子として、幼少期から豊かな“服育"を受けてきた彼にとって、ファッションとは人生そのもの。そんな干場氏が、自らのファッション哲学や実用的な服装術を語る初の書籍。リーズナブルなビジネススーツやカジュアルウェアも手に入るいま、大人の男としての装いはいかにあるべきか――お洒落のグローバルスタンダードを踏まえて、的確にアドバイス。本書を読めば、毎朝悩む必要はなくなるはずだ。

【序章】過ぎたるは猶及ばざるが如し
【第1章】スーツ
【第2章】シャツ
【第3章】コート
【第4章】シューズ
【第5章】時計
【第6章】服飾小物(ネクタイ・チーフ・ロングホーズ)
【第7章】バッグ
【第8章】男の愛用品ABC図鑑

本書では、僕の経験などから導き出したスタイルの本質、世界のどこでも恥ずかしくない、インターナショナルスタンダード(グローバルスタンダード)を基本として考えた、本質的にカッコいいスタイルを提案したいと思います。<「はじめに」より>

内容(「BOOK」データベースより)

数々の雑誌で活躍。『LEON』ではちょい不良ブームを巻き起こし、現在はファッションディレクターとして活躍する干場義雅氏。東京で3代続くテーラーの息子として、幼少期から豊かな“服育”を受けてきた彼にとって、ファッションとは人生そのもの。そんな干場氏が、自らのファッション哲学や実用的な服装術を語る初の書籍。リーズナブルなビジネススーツやカジュアルウェアも手に入るいま、大人の男としての装いはいかにあるべきか―お洒落のグローバルスタンダードを踏まえて、的確にアドバイス。本書を読めば、毎朝悩む必要はなくなるはずだ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2016/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569830137
  • ISBN-13: 978-4569830131
  • 発売日: 2016/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 87,492位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
否定的な意見が多いようですが・・・
そこまで悪い本では無いと思います。
ただ、期待していたよりは・・・感はあります。
よって満点にはならず・・・

WHについては、確かに製法的には微妙なので
靴だけ見れば、良い靴では無いかもしれません。

ですが、見方を変えれば、
身長の低い人が履くWHの方が、
身長の低い人が履く、有名な高級靴よりよく見える可能性大です。

日本人はそのものの質でしか判断しない。そういう人が多い印象です。
これ買っとけば良い的な考え方というのでしょうか。
それが自分が履いたり着た時にどうか?まで考えていない。
だからこそ良い物でも、トータルで見た時に残念に見える人が多い印象です。

私は身長170センチと低めですが、WHを履くと175くらいになります。
故にWH履きだしてから、スタイル良いねと言われる事が増えました。
そういう意味でWHの良さもあると言う事をお伝えします。

干場さんには2度程、お会いしたことがありますが、
スタイルが良くトータルでとにかくかっこいい!
単純に参考にしたくなる存在です。

イタリア系ファ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
オシャレな人は知ってるし(細かいディテールばかり語られて知る必要もない事も多い様な)、オシャレじゃない人には参考になるかな?ってな内容です。ビームスやアマン関連企業、自分のプロデュース系ブランドの広告的要素が強く内容も薄っぺらい感じがしますね。オシャレは人間の中身からとおっしゃる著者には申し訳無いですが。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
内容はきわめてスタンダード、というか目新しいものではない。
スーツをあつらえる際には胸ポケットの位置を重視する、という考えは参考になったが。

しかし、干場氏が展開している「WH」というブランドの靴は、どう見ても魅力的には感じないなあ。
たしかに履きやすそうで、外回りの営業職あたりには向いてるかもしれんが、スーツに合わせるにはあまりにカジュアルすぎる。
氏をモデルにしたカラー写真も靴だけが浮いており、もしWHのような靴がスーツに合うと考えておられるなら、他のうんちくも眉唾に感じるな。

ペッレモルビダの鞄にしても、たしかにコストパフォーマンスは悪くなさそうだが、自分には大峡のソフトオーバーナイトの安直なコピーにしか見えん。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ウーン。。他の方も言われているように干場氏の宣伝本ですね。お洒落の本質なんて核心の内容は残念ですが全くないですね。

干場さんの事を知ってるようなある程度お洒落に関心がある層は皆知ってる内容どころかネクタイにしかりシャツにしかりカテゴリー別に中身を見させて頂いた限りコスパ含めもっといくらでも品質の高いメーカーが山ほどありますしね。お洒落に全く関心がない人が干場さんを知ってるとも思えないですしわざわざ本を購入するなんてありえませんし。。となると当然大多数のこの本を買われたお洒落に関心がある層は何の情報も得られずですね。あと干場さんプロデュースの靴は他の方も言われてるように完全に干場さんの着方には合わないでしょ。干場さん本当にご自分のビジネスに関係ない場合に履きますか?モデルもやられたスタイルも良く顔も小さい干場さんが履いてもあれだけ浮くのに一般のおっさんが方が履いたら。。ですよね。

次回また出されるならば一度立ち読みしてから購入します!次回に期待です!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ん〜。氏のPBブランドの宣伝やBEAMSが無理やり入っている感がする。
内容的にもどう見ても余り参考にはならない二流本ですな。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
書いてあることについては色々意見があると思うが、私はそれほど研鑽を積んでいないのでとやかく言う資格はない。

しかし、載っている写真については、私は問題がありすぎると思う。
最初見たときにお洒落か否かという以前に違和感しか感じなかった。しかし、違和感がどこから来ているのか、何なのかわからなかった。

今回、レビューを書くにあたり、もう一度写真を見返し、普通に出回っている良いスーツを着ている写真と見比べてみた。
ずっと見ているうちに、ジャケットの皺の出ている位置が変だ、ということに気づき、そんな皺がなぜ出ているのだろうと考えていくうちに、違和感の正体に気づいた。
その奇妙な皺というのが肩や腕に出ていのだが、よく見ていくうちに、肩のパットがナチュラルショルダーというには大きすぎ、アームホールが小さすぎるのではないかというのに気づいた。

ずっと写真を見ていて気づいたのだが、この人の肩は実はかなりの撫で肩である。違和感のそもそものはじまりはそこにある。そう見せないために肩のパットをワイドにする→それでいて流行のスリムな型にするためにアームホールを小さくする→腕や肩が本当はサイズ的に合っていないために変な皺がよる。
それが違和感の正体である。このジャケットでおそらく肩の高さ以上に腕を上げると
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー