¥8,580
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界のウイスキー図鑑 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

世界のウイスキー図鑑 (日本語) 大型本 – 2017/8/10

5つ星のうち2.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
大型本, 2017/8/10
¥8,580
¥8,580 ¥7,300
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

お届け日: 7月14日 - 15日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 世界のウイスキー図鑑
  • +
  • ウイスキー完全バイブル
  • +
  • 改訂 世界ウイスキー大図鑑
総額: ¥14,960
ポイントの合計: 150pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

世界的に比類なきバイブル。新たに生まれ、成功を納めた蒸溜所の物語も、新しいウイスキーの世界も全て、あなたが手に取った一冊のなかにある!世界各地にある200カ所以上の蒸溜所を探求した記録と、750種以上のテイスティングノートを紹介した決定版。スコットランド、アイルランド、日本、ケンタッキーとテネシー、そしてオーストラリアとインドにまでわたり豊富な最新情報を増強し、新たな蒸溜所の紹介とともにテイスティングノートを紹介。カナダ、アメリカのクラフト蒸溜所、北欧、フランス、中央ヨーロッパ、イングランドおよび南米の蒸溜所についての新たな情報を追加したほか、グレーンウイスキーとブレンデッドウイスキーについても新たに加筆。

著者について

著者:
デイヴ・ブルーム(Dave Broom)
ウイスキージャーナリストおよび作家として25年の経験を持つ彼は、卓越した知識と魅力的な筆 致によって、飲料関連の優れた文献を対象とする賞の受賞者に選ばれた。著書の『Drink ! 』お よび『Rum』〔ともに未邦訳〕は、グレンフィディック・アワードフォードリンクス・ブックオブザイ ヤーを受賞した。また、グレンフィディック・アワードフォードリンクス・ライターオブザイヤーを2 度にわたり受賞した。2013年には、栄えあるIWSC(インターナショナル・ワインアンドスピリッ ツコンペティション)コミュニケーターオブザイヤーにも選出された。ウイスキー専門ウェブサイ ト『ウイスキーマガジン』日本版の編集長を担当するほか、イギリス、アメリカ、フランスおよびス ペイン版『ウイスキーマガジン』の編集コンサルタントを務めている。米ウイスキー専門誌『ウイ スキー・アドボケット』の主要コラムニストでもある。『スコッチウイスキー・レヴュー』の編集長で もあり、さらに英誌『ザ・スペクテーター』、米誌『ミクソロジー』、欧州誌『インバイブ』など、国 際的に多くの雑誌に寄稿している。テレビやラジオ番組にもレギュラー出演している。

日本語版監修者:
橋口 孝司(はしぐち たかし)
ホテルバーテンダーからスタートし、新ホテル開業を手掛けるなど26年間ホテルに勤務。バー開 業コンサルティング、サービストレーニング、商品企画、販売戦略構築などを手掛けて酒類関係団 体の顧問、理事を歴任し、国内外で公演、セミナーを行っている。『ウイスキー銘酒事典』『ウイス キーの教科書』をはじめ、ウイスキーやスピリッツ、カクテルを中心に酒類に関する執筆・監修は 26冊以上。特定非営利活動法人FBO 評議委員、NPO法人FBO公認講師、ビア&スピリッツアド バイザー協会(BSA)顧問、スピリッツナビゲーター認定講師などを務めている。

翻訳者:
村松 静枝(むらまつ しずえ)
英日翻訳家。銀行、インテリア関連企業に勤務後、カナダ生活を経て翻訳業に就き、出版翻訳 家を志して藤岡啓介氏に師事。訳書に、『世界に通用するビールのつくりかた大事典』(エクスナ レッジ)、『The Wine ワインを愛する人のスタンダード&テイスティングガイド』(日本文芸社)、 デイビッド・セインの日本紹介─政治・経済・歴史・社会編』『デイビッド・セインの日本紹介─生 活・文化・伝統・観光編』(ともにIBCパブリッシング)、『偉大なアイディアの生まれた場所 シンキ ング・プレイス』(共訳、清流出版)がある。

鈴木 宏子(すずき ひろこ)
英日翻訳家。東北学院大学文学部英文科卒業。訳書に『VOUGE ON ココシャネル』『VOUGE ON ヴィヴィアン・ウエストウッド』、共訳書に『死ぬ前に味わいたい1001食品』『プロフェッショナル・ アロマセラピー』(いずれもガイアブックス)、『犬と猫のための自然療法』(フレグランスジャーナル 社)など多数。

出版社より

本文より抜粋 新設の蒸溜所ではあるが直観力を頼りにウイスキー作りに取り組むスペイサイド蒸溜所を、この地域のウイスキー作りにまつわる初期の物語とどうしても結びつけたくなる。手塩にかけて時間をかけて設立されたというだけでなく、その建物と装置も、土地の風景に根ざしているのだ。(スペイサイド蒸溜所、スコットランド ) パーカーとクレイグは「袖を捲り上げて」取り組むやり方に慣れていた。「ウイスキーは手作業の仕事だ」パーカーは言う。「直接手がけなくちゃいけない。私たちはこれまでずっとそうやって来たし、他の方法なんて分からないよ」彼は時間をかけてウイスキーを熟成させるのを好む。(ヘブンヒル蒸溜所、アメリカ) ジョンとジェームズのグラント兄弟がロセス初となる蒸溜所を建てたのは1840年、アベラワー蒸溜所で蒸溜技術を学んでからのことだった。ジョンはいわゆるジェントルマン蒸溜家、いっぽうジェームズは技術者であり政治家でもあった。(グレングラント蒸溜所、スコットランド) 若く熱心なスタッフらが立ち働き、軽井沢蒸溜所の元技術者が指導を行う秩父蒸溜所はこじんまりした作りだ。だが大きな部屋程度しかないそのスペースはワイナリーのように清潔だ。筆者は多くの蒸溜所を訪れたが、入室前にラバースリッパに履き替える必要があったのはここだけである。(秩父蒸留所、日本) スミスは、そうしようと思えば、バルメナック蒸溜所のマクレガーと同じ道をたどり、ヘビーなウイスキー作りにとどまることもできた。しかしスミスと息子たちは、古くからの密造から抜け出すだけでなく、古いフレーバーとも離別したのだろう。スミスは新たなスタイルの可能性に着目し、ライトなウイスキー作りへと移行した。(ザ・グレンリベット蒸溜所、スコットランド) 「ここの冷却水は多分冷たさでは他所に負けないでしょう。そのお陰でスピリッツはクリーンでピュアなフレーバーになります。一方貯蔵庫の温度は1日の内で、そして季節ごとに大きく上下します。するとスピリッツがオーク樽に染み込んで素晴らしいフレーバーに育っていくんです」(スピリット・オブ・ヴェン・バッカフォルスビン蒸溜所、スウェーデン)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.7
星5つ中の2.7
評価の数 3
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
63%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2017年8月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年10月11日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月5日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告