中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界の「最先端」事例に学ぶCSSプロフェッショナル・スタイル (Web Designing Books) 単行本 – 2005/12

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

プロフェッショナルなサイトに使われているCSSを分析して、その技を我がものにせよ。
CSSの実用的かつ実践的なテクニックをまとめた本書は、3部構成になっています。

最初の「導入編」では、XHTML+CSSというWeb標準に準拠したWeb制作に関する基本事項を簡潔にまとめるとともに、CSSレイアウトへの移行のワークフローを解説しています。
次の「分析編」では、CSSレイアウトをすでに実装している25の事例を分析します。本格的な大手XHTML+CSSサイトの元祖から現在のサイトまで、CSSの使われ方がどのように変化してきたかを知ることで、CSSの歴史やそれを取り巻く環境の変化を把握することが出来ます。同時に、CSSの使い方が安定してきた現在においてどのような手法が主流となっているか、またどのようなテクニックを使うべきではないかという、「実務に使える」CSSのテクニックをあぶり出します。
最後の「実践編」では、制作の現場でよく使われるテクニックやハック、トラブル対処法をまとめています。

プロフェッショナルのスタイルから学ぶ、CSSの実装テクニック。『Web Designing』誌の連載、「CSS Analysis」待望の単行本化です。

内容(「BOOK」データベースより)

CSSの基本的な解説とCSSレイアウトへの移行のワークフローを解説した「導入編」、CSSレイアウトを実装している「最先端」サイトを分析することで「実務に使える」CSSのテクニックをあぶり出す「分析編」、テクニックやトラブル対処法をまとめた「実践編」で構成。Web標準に準拠したデザインを目指すWeb制作者・デザイナー必読の1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 263ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2005/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839919070
  • ISBN-13: 978-4839919078
  • 発売日: 2005/12
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,070,429位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
構造はXHTMLで見栄えに関してはCSSと、いわゆるWeb標準仕様に基づいたサイトというのは、サイトの表示速度やメンテナンスのしやすさ、その他、SEO・ユーザビリティにとってプラスに働くものだ。

だが、いざ実際にWeb標準仕様に基づいたサイトを作成しようとしても、何かと困難なことがある。そういった場合、この書籍が大変役にたつ。

この書籍はWeb標準仕様に基づいた世界中の優れたサイトを紹介し、そこで使われているテクニックのみならず、そのサイトで改善すべきような点があれば併せて解説しているので、CSSを使ったテクニックのレベルを上げたい人にとっては、ピッタリの書籍である。従って、この書籍はある程度CSSのことが理解出来る人が主な購入対象となるであろう。

購入して分かったのだが、ここに取り上げられている内容は、月刊誌「Web Designing」に掲載されている記事を書籍化したものであった。

しかし、最新のCSSテクニックを繰り返し勉強して頭にたたき込み、完全に自分のものにしたいのであれば、「Web Designing」をとっている人であっても書籍を購入する価値は十分にあると思う。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
世界の「最先端」事例に学ぶ、という副題にいつわりのない良書。CSSの達人たちが、ブラウザ互換性のようなうざったい問題をどう回避し、コンテンツとスタイルの美しい分離をどう実現しているかを、実例をひもときながら教えてくれる。

この本に紹介されている多くのページは、今もweb上に存在しており、この本は、現役のwebページから学ぶべきサンプルを厳選し、注釈を加えているといえる。ぼく自身は、この本を片手にwebのソースを読み、自分のCSSに応用するという形で、非常に実践的に使うことができた。

これ1冊でCSSを基礎から学ぶのは苦しいが、CSSを基本は分かっているが、なかなか満足のいくものが書けないという人にはオススメ。むろん、この本の「最先端」もいずれ古びるが、CSSにおいては、最先端であることと、(ブラウザ互換性などの)汎用性の高さが並立するため、多くの読者にとって有益と思う。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今まで自分で買ったCSS関係の中で最高の一冊だと思います。

ただ、これでCSSの基礎を学ぶことは出来ないので、ある程度CSSを理解している人向けです。

本書の内容のように、優れたデザインのサイトを発見したら、普段から自分自身でもCSSを解析して(自分なりに)コメント・注釈などを付けていって、データとして蓄積していくと自分がデザインするときの参考になるのかなぁと思いました。

この本を読んだらそれで終わりでなく、今後に続く…デザイナー系サイトを見る姿勢を学ぶことが出来たような気がします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
cssの導入や初心者にはまだオススメできません。基本的なcssだけでもちょっと使いこなした辺りに、読んでみるといいかと思います。

cssの教則本ではなく、イイデザインのページがどんなcssを使っているか分析している本は少ないと思う。分析しているサイトのデザインが良いのもアリ、それを差し置いても真似したくなるtipsが満載。ナゼcssを使うのがイイのかが分かる1冊。

巻末のトラブルシューティングは、Mac IE5対策とかも書かれていて、かゆいところに手が届いてる感じで良いです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告