通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界に嗤われる日本の原発戦略 (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 稀少の古い商品のわりには、良い方です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界に嗤われる日本の原発戦略 (PHP新書) 新書 – 2015/4/16

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界に嗤われる日本の原発戦略 (PHP新書)
  • +
  • ドイツの脱原発がよくわかる本: 日本が見習ってはいけない理由
総額: ¥2,354
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



子どもと一緒に本を読もう!
「Amazonキッズブックウィーク(4/17-23)」開催中 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

福島第一原発の事故を受け、日本の電力政策は転換点を迎えたが、エネルギー問題はもはや一国の利害だけでは判断できない時代となった。全世界70億人には等しく豊かな生活を送る権利があり、今後も増え続ける膨大なエネルギー需要を、再生可能エネルギーだけで賄うのは難しいのが現実。今後も海外では原発建設が計画されており、日本のエネルギー政策は世界から取り残されている。そこで本書は、原発の安全対策を冷静に分析し、増え続ける核廃棄物に関しても具体的提言を行い、原発の必要性を考える。まさに、全人類が文明生活を享受し、世界が繁栄し続けるための原発論。
2015年4月中旬、高浜原発3・4号機(福井県)の再稼働を差し止めた福井地裁の仮処分決定(関西電力は決定取り消しを求める保全異議を申し立て)は、司法が初めて原発の再稼動を止めることを意味し、原子力規制委員会の判断はいったい何だったのか、政府・電力会社に衝撃を走らせた。このように、国内原発の再稼働への道はいまだ遠いが、安全対策から技術開発まで、日本には人類の未来に対する責任と義務がある!

【目 次】

《はじめに》
《第1章》大きな勘違い
《第2章》世界は原発に向かう
《第3章》どうする、核廃棄物
《第4章》福島の未来と三つの提言
《第5章》そして再稼働へ
《おわりに》

(原子力は)人間が制御できない技術であるとか、神の領域とか、それこそ神がかったことを言う人がいますが、それは人類の進歩を放棄し、進歩の芽をつみ取ることです。<「おわりに」より>

内容(「BOOK」データベースより)

それでも、世界は原発を造る。再稼働への道はいまだ遠いが、安全対策から技術開発まで、日本には人類の未来に対する責任と義務がある!原発の安全対策を冷静に分析し、増え続ける核廃棄物に関しても具体的提言を行い、原発の必要性を考える。全人類が文明生活を享受し、世界が繁栄し続けるための原発論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2015/4/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569824366
  • ISBN-13: 978-4569824369
  • 発売日: 2015/4/16
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 495,166位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
いつも高嶋さんの本は小説ばかりですが、今回は新書。
この本では、従来の原発論争とはちょっと違う視点から原発を論じているなと感じました。
現在、原子力発電というものは既に日本一国では考えられない次元に入っていますし、福島エリアの活用方法を含め、未来の科学や技術に希望を抱くべきというのも納得の連続でした。また高嶋さんはそもそも核融合の方であり、エネルギー政策の先に核分裂ではなく核融合があるという話が出てきたのを嬉しく感じました。
技術的なことは専門家にまかせるとして、自分のような素人にわかりやすい文章でした。
こういう真っ当な「正論」が世間に受け入れられる日は、今はまだまだだと感じますが、同時にそう遠くないはずだという「希望」も持っています。分からないことは分からないというのも、ある意味科学的な態度です。世間には、そこを分かったフリをする論者が多すぎます。
もしかしたら、原発反対派の方は読んでもらいたくない本なのかも。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2015/6/6
形式: 新書
 福島原発事故以来、原発に逆風が吹く中で、原発推進の立場で書かれた本です。このような時勢の中で書かれた本なので、反対派の主張を踏まえた相当レベルの高い論理が展開されているのかと思いきや、かなり素人的な粗雑な論旨の本でした。

 主に書かれていることは、次のことと思います。
(a) 事故を起こした福島原発は初期の原発であり、地震国日本にカスタマイズせずにアメリカ製の設計のまま設置したもの。他の原発はもっと安全性が高い。
(b) 多くの日本人が原発に反対しているが、素人に安全性の判断はできない。
(c) 自然エネルギー(風力、太陽光など)は、発電量が一定しないためベースロード電源にはならない。火力は輸入代金が嵩み、CO2も排出する。
(d) 核廃棄物の処理方法が問題となっており、オンカロのような地下深くで長期間(10万年)保管する処理方法が模索されているが、もっと短い期間保管することで十分。そのうち、科学力の発展により、適切な処理方法が開発されるだろう。
(e) 世界的には、中国やインドなどなどの途上国で今後膨大な電力需要が発生し、その需要の大きな部分は原発でまかなわれる。日本が原発をやめても世界的には原発が増加する。
(f) 世界の原発建設に、ロシアや韓国のように技術力の低い国が売り込みをかけている。安全
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告