通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界にひとつしかない「黄金の人生設計」 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: シミあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」 文庫 – 2003/11/21

5つ星のうち 4.2 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 25
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
  • +
  • 「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社+α文庫)
  • +
  • 臆病者のための億万長者入門 (文春新書)
総額: ¥2,646
ポイントの合計: 81pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

「お金」の大疑問、悩みがこの1冊ですべて解決!!

子供がいたら家を買ってはいけない!?不動産、生命保険、ライフプラン……何物にも囚われない経済的独立を達成し、最高の人生を手にする秘密のルール!

1999年に刊行されるや、大反響を巻き起こしたあのベストセラーが、ついに待望の文庫化! 人生の成否は、8割の経済的土台(インフラ)次第。人生プランを大きく狂わす「不動産」と「保険」、この2つの大きな買い物をすべきか、どんな選択をすれば没落人生を歩まずに済むか、徹底検証。世にあまたあるポジティブ人生論をけっして信じてはいけない。人生をネガティブな側面から考えれば、そこに真の幸福へと続く1本の「黄金の道」が見えてくる!

内容(「BOOK」データベースより)

1999年に刊行されるや、大反響を巻き起こしたあのベストセラーが、ついに待望の文庫化!人生の成否は、8割の経済的土台(インフラ)次第。人生プランを大きく狂わす「不動産」と「保険」、この2つの大きな買い物をすべきか、どんな選択をすれば没落人生を歩まずに済むか、徹底検証。世にあまたあるポジティヴ人生論をけっして信じてはいけない。人生をネガティヴな側面から考えれば、そこに真の幸福へと続く一本の「黄金の道」が見えてくる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 384ページ
  • 出版社: 講談社; 2003年12月18日第3刷発行版 (2003/11/21)
  • ISBN-10: 4062568004
  • ISBN-13: 978-4062568005
  • 発売日: 2003/11/21
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 34,656位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2003/12/17
形式: 文庫 Amazonで購入
初出が99年。通常このテの「経済指南」本では内容が陳腐化するものですが、陳腐化無縁、未だふつーのサラリーマンの心に突き刺さるのは本書の内容が税制の小改正とかじゃなく不動産・税金・年金・生保というリーマンの生活の柱でかつこの10年小手先の制度改正(改悪)を経ながら基本的には何も変わっていない根本アイテムの本質を誰にでもわかる言葉で解説しつくしているから。
「ふつうこの年だったらいい加減賃貸脱出して持ち家だよね」「万一ってことがあるから家族が困らんよう保険は入っとくか」「年金ヤバそうだけど国民の義務だしね」などなどサラリーマンが「惰性」「常識」で軽々に判断している重要事項に「それでいいの?」と繰り返し問われます。
本書で指摘されている事項、不動産取引にしても年金や保険にしても純粋な意味で「新発見」はないでしょう。ふだん新聞雑誌を読んで何となくわかった気になっていることばかりです。ただわたしたちも日々の仕事の忙しさにかまけて自分のライフプラン「全体」としてどうなのか、というところまで考えて個々のアイテムを処理しているかというとそれができている方は少数派でしょう。
本書がイイのはそうした個々のアイテム固有のミクロな問題を、独立した個人(定年後は強制的に「独立」させられます)になるためどうプランしていったらいいのか、という道標を示し読者に考えさせていること。万人
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
子供が3人おり「中学から私立か」と妄想している自分ですが、
著者の「子供がいたら家は買うな」という率直なメッセージに改めて納得。

自分でエクセルいじりをすれば一目瞭然ですが、「現実逃避」する自分は「覚醒の良書」。

「賃貸よりも所有が得です。金利安いよ」という不動産営業マントークに対する
「理路整然とした反論」が気持ちいいです。購入させたい人or購入したいひとor購入済みの人
逃げがちな「楽観論」に対して論理的に反論。

生命保険についても「生保のおばさん」のなあなあスタイルに反論できる「in your face」的な論法です。

各章の冒頭部分で「ばっさりとした結論」がありますが、その後の各論は素人には難しい。
ですが不動産、生命保険、年金等の「わかっちゃいるけど目をそらしたい問題」をばっさり論理的に
断じてもらうのは気持ちよい! お勧め!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
私は地方出身で、首都圏在住のサラリーマン。いずれは都内に一戸建てかマンションを持ちたいなぁ、なんて夢見てましたのでこの本が大変参考になりました。
でも、実家に住んでて持ち家がすでにある人、親の家に住み続ける人(生涯新築予定なしの方)は不動産の話は参考程度になるだろうし、
地方在住の方は、私立の学校より公立の学校の方がしっかりしてる・学力のレベルが高い・進学率がよい地域も多々あるかと思いますので、教育の話も参考程度になるのでは、と率直に感じました。
そうなるとこの文庫のメインターゲットは、私のような地方出身者でかつ都内に持ち家を買い、子供によい教育を受けさせたいと切に願うサラリーマン、
なのかな〜と思います。
保険の話は多くの方の参考になるはずです。知らないと損をする内容が多々ありますね。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
・文庫本化にあたっての橘さんのプロローグがズバズバ刺さります!
 本書が最初に出されたのは1999年。そして文庫化が2003年。
 その時点の見解としてこうあります。
 「本書の指摘の多くが現時点でもそのまま通用する。
  公的年金や企業年金、医療保険制度が構造的に
  破綻せざるをえない理由を本書でも述べたが、
  それと全く同じ議論が現在も繰り返されている。〜中略〜 
  ”改革”に明け暮れた4年の歳月を経ても問題は何一つ解決されず
  私たちは今も同じ場所に留まり続けている。」
・本書は以前読んだことがありました。
 上記の前書き通りのことがあれから4年経った2007年現在も
 全く解決されぬまま、自民の総裁選そして自民と民主の茶番が
 繰り広げている。そしてそれは表面的現象で、
 本質は官僚達の省益・権益争いだ。
・本書には駄目な理由とどうすべきかが説得力持って展開されている。
 政策立案者は少しでも国のことを考えて、今すぐ何とかして欲しい。
・本書は、不動産、保険、年金の3本柱で構成されている。
 どの項も素晴らしい。不動産購入の前には是非目を通すことをお勧めしたい。
・不動産について本書の結論
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー