Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296
ポイント : 651pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊藤 武彦]の世界で通用する正しい仕事の作法  4つのカラーで人を知る、組織を活かす、世界と通じあう (NextPublishing)
Kindle App Ad

世界で通用する正しい仕事の作法  4つのカラーで人を知る、組織を活かす、世界と通じあう (NextPublishing) Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296

紙の本の長さ: 172ページ

商品の説明

内容紹介

本書は、仕事をしている多くの人にとってもはや必須となった「グローバル・マインド」や「ダイバーシティ・マインド」の本質を体得し、それを仕事に活用していただくための必携の本です。
そのための手段として、本書では、これまで8000社、300万人以上が利用している世界的なダイバーシティ・コミュニケーション手法「バークマン・メソッド」をご紹介します。
この手法を利用することで、人の性格を「興味ある分野」「得意な行動」「ニーズ/ストレスのある行動」の3つに分け、それぞれをレッド(実行促進型)、グリーン(関係構築型)、イエロー(管理運営型)、ブルー(企画立案型)という4種類のカラー・ゾーンに配置し、自分と相手、さらにチームのパフォーマンスをより発揮させる方法を考えることができます。

本書では、こうした方法をわかりやすくお伝えるとともに、メソッドの特徴(単純である点、1人の人物を3つの側面から捉えている点、統計学的手法を使っている点など)を解説しています。

著者は、日本国内で最初の「バークマン・メソッド」公認マスタートレーナーであり、グローバルビジネスの方法論やヒューマンリソースマネジメント、リーダーシップを専攻している伊藤武彦氏。海外でのビジネスや研究が豊富な著者が、「グローバルな仕事の本質とはなにか」「ダイバーシティをどのように考えて、仕事でどう活かすべきか」を伝授します。

【目次】

序章 「世界に取り残されている日本」を認識することからすべては始まる
第1章 「グローバル化」とは、すなわち「ダイバーシティ対応」
第2章 「バークマン・メソッド」を理解して、自分と相手を知る
第3章 「バークマン・メソッド」を活用して、ダイバーシティに対応する
第4章 ダイバーシティの先にあるコモナリティを理解する
第5章 仕事のストレスを楽しめる人になる

著者について

名古屋商科大学ビジネススクール アソシエイトディーン・教授
1991年早稲田大学商学部卒業。富士総合研究所(株)入社、ベンチャー経営、マーサー・ジャパン(株)名古屋オフィス所長、同プリンシパルを経て、(株)ライトマネジメントジャパン タレントマネジメント部プリンシパル等として活躍。2010年に「バークマン・メソッド」マスタートレーナー研修を受け日本で最初に公認マスタートレーナーに認定される。2005年より名古屋商科大学ビジネススクールにて教壇に立ち、2008年同大学教授。英国ダラム大学ビジネススクールMBA修了。大阪大学大学院博士課程後期在学中。企業のリーダー候補の育成のみならず、リトアニア、ジンバブエ、南アフリカ等海外のビジネススクールの客員教授として日本だけでなく海外のリーダー候補の育成に携わる。これまでの著書に『4つのカラーで見直そうこれからの働き方 「自分」を知り、「周囲」を活かし、組織を強くする』(2009年 ファーストプレス刊)他。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11444 KB
  • 出版社: good.book (2017/3/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XXWMKP8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 60,329位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事における対人関係に悩んだ時、もっと早くこの本に書かれている内容を知っていればと感じました。昔、部下を何人か持つようになり、一人一人とどのように向き合えばいいのか考えていたものの、結局は好き嫌いや感覚だけで接していました。そのことに気づかされ、今更ながら反省しました。

仕事での対人関係において、私の場合はまず「相手を理解しよう」と考えてしまいますが、相手の理解よりも先に「自分の理解」をする必要があると感じました。
自分で思っているほど、人間は自分のことを理解できていないのだなと。
自分だけではなくお互いが、自分を知り、相手を知ることができれば、より良い人間関係、職場環境を構築することができます。
また自分自身を知ることができれば、キャリアチェンジにおける企業と人とのミスマッチも減り、より多くの人がより生産性の高い仕事に就き、日本社会全体がもっと良くなると感じます。

自分のフィルターの外にあるものを意識して、選択することの重要性も説かれています。例えばいつもと違う道を通ってみたり、いつもと違うお店に行ってみるということです。そうやって日々の生活の中で小さなアクションを積み重ねていくことで、新たなアクションを起こすことが当たり前になり、さらに大きなアクションを起こす素地になるのだなと感じました。
私も
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
多くの会社ではダイバーシティ対応そのものがゴールになっており、その先にある新たな創造や共通性が見落とされがちな現実を改めて認識する機会となりました。また、現代社会でたまに溜まるストレスを当然のものとして楽しんで自分の成長に活かす「Enjoy Stress 感覚」をもっと身につけられるように頑張っていこうという気持ちにもなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
ローコンテクスト・コミュニケーションの大切さ、またコミュニケーションの仕方の奥深さを知ったように思います。
また、アンコンシャス・バイアスの大切さ、世界レベルでの評価をきちんと認識することなど非常にわかりやすい言葉で読みやすく
これからのビジネスに役立つ1冊だと思います。
どうもありがとうございました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover