Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,361

¥ 151の割引 (10%)

ポイント : 7pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[佐藤 航陽, 竹中 平蔵]の世界で突き抜ける
Kindle App Ad

世界で突き抜ける Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,361
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 599

商品の説明

内容紹介

いま注目度No1の起業家・佐藤航陽と
言わずと知れた知の巨人・竹中平蔵が語る
グローバル時代、日本人が必要なこととは!?

出版社からのコメント

絶賛の声、続々!
「自分が今まで何となく漠然と感じていたことが上手く言語化されていて、腹落ち感のある内容」
「竹中平蔵さん守備範囲が広いし、頭切れるし、めちゃくちゃ面白い話持ってる」
「この2人の対談、最高に面白い。アートに関する下りは特に」「とても共感できる内容」
「すごく納得感のある内容だった」「とてもわかりやすくて頷きっぱなしでした」
「面白い対談です」「いつもながら、勉強になります。頭の中でパラダイムシフト」
「とてもいい内容ですね。感服しました」「素晴らしい記事です。久しぶりに読んでてためになりました」
「広く深く、大変ためになる記事」「なんて面白いんだ…この記事は手放しで非常に面白い」
「すごく勉強になります。共感させられる部分が多い」「素晴らしい内容! 」
「佐藤さん、竹中さんともに豊富な知識があるから、どんどん話が広がるけど、それがきちんと収束して深い話になる。」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2196 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 1版 (2016/3/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01D9DXOWA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 23,528位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
佐藤氏が語るリーダー観は、確かに同意できるなと。
リーダーで大事なことは「これからはこうなる」と言い切ること。
これを言い切るためには相当考えぬかなければならない。
最初にビジョンを語るときは「この人、何言ってんの」と思われるかもしれないが、それが本当に現実になるとそれ以降はみんな「おそらくこの人が言ってることは正しいだろう」と思う。

今の時代を明治時代と捉えるという記述も面白い。
竹中氏によれば明治維新の最大のメリットは「居住の自由」であったという。
自由に藩を越えられるようになったという意味だ。
そして、今の時代は世界中のどこでも行けるようになっている。
これこそ最大の自由なのにこの権利を放棄しているのはもったいない。
確かにその通りなのかもしれないなと。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
世の中を知りすぎると物事へ向かう熱量が薄くなるっていう部分は深く納得した
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 とぎぢる 投稿日 2016/5/2
形式: Kindle版 Amazonで購入
読んでいてスッとする本。
本書内で語られていることは別段新しい発想というわけでもなく、むしろごく当たり前のことなのですが、今も昔も論点がずれている(意図的に外している?)上に陰湿な議論(とも呼べないものが大半)ばかり繰り広げられている世相にあっては実に爽快に感じられます。
このお二人の対談ということで興味を持たれて、このレビューを読まれている方なら、きっと満足してもらえる本だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
NewsPicksに連載された対談です。連載当時も読んでいた方も多いかもしれませんが、きちんとまとまっているので、再読するのもオススメです。

リーダーシップ、教養、テクノロジー、先見力の4つのテーマについての対談です。
どのテーマも非常に参考になりますし、竹中氏の発言に対しての佐藤氏の返しが唸ることも多くて、学びが多いです。
また、佐藤氏の「人間の感情、お金の流れ、テクノロジーの進化」という3つの軸を常に意識しているというのは、非常に示唆がありました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover