¥ 4,104
通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界で一番美しい分子図鑑 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

世界で一番美しい分子図鑑 単行本 – 2015/9/3

5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2015/9/3
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 3,600

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界で一番美しい分子図鑑
  • +
  • 世界で一番美しい元素図鑑
  • +
  • 世界一美しい周期表 したじき(A4日本語版)
総額: ¥8,748
ポイントの合計: 248pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』に続編が登場しました。元素周期表は物理世界の普遍的なカタログですが、われわれが日常生活で目にするのはたいてい元素ではなく分子です。原子は実にさまざまなやり方で互いに結びつきます。石鹸や溶剤、油脂、岩と鉱石、ロープと繊維、甘味料や香水など、本書はこの世界を形づくる無数の化学構造のなかから最も興味深く、美しいものを選び出し、華麗な写真とユニークな解説で探索します。

内容(「BOOK」データベースより)

ベストセラー『世界で一番美しい元素図鑑』の続編登場。今度の主役は「分子」!元素はどんなふうに組み合わさって分子になるのか、分子はどう組み合わさってこの世界を作るのかがわかる、贅沢な探索の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: 創元社 (2015/9/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422420062
  • ISBN-13: 978-4422420066
  • 発売日: 2015/9/3
  • 梱包サイズ: 26.4 x 25.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,351位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
昨年のクリスマスプレゼントにこちらを選びました。
子供も気に入っていました。元素図鑑と併せて持っていますが、とても興味を持っていて、買ってよかったと思います
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
プレゼントに購入しました。

すごく喜んでくれました。
買ってよかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
理系の娘が、わかりやすい、図もきれいで基礎を理解するのに最適だと一日中かじりついていました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
解説文には難しい漢字も使用されていて全てを理解することはできないものの、絵本感覚でいろいろな素材が出てくるので単純に絵本的な楽しみ方をしています。そのうち漢字も読めるようになれば解説文を理解すると思います。分子の概念がまだわからないようなのでその説明には苦労していますがどうも理解していないような。それでも今の段階は良いと思っています。こうした分野に興味を持ち理系女子になってくれたらいいなと思っています(それは本書の目的ではないけど)。おすすめします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぽん VINE メンバー 投稿日 2016/12/4
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
これの前身である 元素図鑑のiPadアプリ版も持っていますが
あまりに手軽に操作出来るのが逆にいけないのか
なぜかじっくり眺めるという感じになりませんでした。

電子書籍より 現物としての本の方が好きな娘には
こちらの方が合っていると思い 
中学 高校での化学を理解するのに役立つかと思い求めてみました
今の所 やはり現物の本の方が娘の食いつきが良いようです
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 zac VINE メンバー 投稿日 2017/1/6
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
確かに美しい写真。
この本でも読まないと教科書では知らなかった世界。
説明も大変勉強になるが、直訳なのか私が門外漢であるからか、頭に入りづらいとおもわれる文章です。
こういうのを目にして子供が理科・化学に興味をもってくれたらいいなと思いましたが、子供が「見た目」以上に興味を持つのには敷居が高いかな、と思いました。
大人向けか。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
大学で応用化学を専攻していました。
大学レベルの知識はともかく、高校で習う化学も、授業で習うのではなく、
このような本で楽しく知ることができれば、また違ってくるんだろうなぁと思いました。
例えば、電荷の話1つにしても、どうして引き合ったり、不安定になったり、その結果、どんなことになったり。。
授業で習うと、小難しくて興味が持てないまま、理解できずに丸覚えしていた部分も
理屈や理論を知ってしまうと、応用ができる形で理解が深まると思います。
高校で習うようなことを、小学生が興味をもって基盤となる知識を楽しく身に着けられる感じかなと。
苦手意識を持ってしまう前に、こんな形で知っておくと全然違ってきそうです。
子供が読んでも、という感じで書きましたが、大人が読んでも楽しくて為になりますよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わいじょん トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/12/16
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
続編としては最高の出来ですが、元素と分子どちらかで迷っている方には、やはりまずは“世界で一番美しい元素図鑑”をお勧めしたいと思います。
元素のこれ以上単純に分けられないシンプルな力強い美しさを先に堪能してからの、待望の続編が元素の原子が結びつきあってできた分子として登場!といった感じの方がより楽しめると思います。映画で言えば、前作を予告編にした壮大なパート2といったところ。
しかし壮大とは言っても、写っているもの自体は実にこじんまりしています。
元素図鑑でも日用品の写真がいくつか掲載されていて、その日常の全てに溢れている元が元素であるという語り口が頭の固い科学書ではなく読み物として面白かったところなのですが、こちらの分子図鑑になるとやはりより日常のいろいろなもので身近に語れてしまうわけで、いろんなタイプの石鹸が見開きで掲載されていたり、ナイロンロープや緩衝材、クッキーといった写真がデカデカと載っていることについては、折角のカラーの豪華本なのに・・・と、このある意味大胆なレイアウトをちょっと勿体無く思う人もおられるかと思います。このカジュアルでわかりやすくエンタテイメントしているのがいいところではあるのですが、甘味の分子の世界の説明にクッキーの大写しをしみじみ眺めてもなぁという感想もあるでしょう。
しかし映画のエイリアンの卵のようなケシの実の写
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
原子の基礎とその実態、分子間の化学結合(静電力)の仕組み、分子模型の経緯と意味などの基礎的な部分の紹介から入り、各種身近な分子の紹介から各種色素、調味料、有害物質などの分子まで、代表的なものについてその物質がどうやってその分子がその作用を持つのかの簡易な説明と、身の回りの製品や結晶等の美麗な写真や図とともに、外国書籍特有の砕けた文体で米国における化学物質と社会の現状について触れながら紹介してくれるフルカラーの図鑑です。
DNAやタンパク質については、ほかの分子と性質が違うためと最後で少し触れるだけにとどめていますが、この解説もまた面白いです。
きっと読んだら身の回りのあらゆる物質への関心がぐんぐん高まってしまうと思います。
漢字にはほとんどフリガナがありませんので、中学生以下のお子様が一人で読むには難しいかもしれませんのでお気を付けください。
(難読文字や専門用語にはフリガナがあります)
(2015年の第1版第2刷をレビュー)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す