通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
世界でもっとも美しい10の物理方程式 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

世界でもっとも美しい10の物理方程式 単行本 – 2010/4/22

5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,808
¥ 2,808 ¥ 700

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 世界でもっとも美しい10の物理方程式
  • +
  • もうひとつの「世界でもっとも美しい10の科学実験」
  • +
  • ロウソクの科学 (角川文庫)
総額: ¥5,314
ポイントの合計: 162pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が予約開始
新作長編「騎士団長殺し」が2月24日に発売。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

方程式で知る科学史です。『世界でもっとも美しい10の科学実験』、『もうひとつの「世界
でもっとも美しい10の科学実験」』につづく、日経BP社の「世界でもっとも美しい」シリーズ
のサイエンス書の第3弾です。科学史(特に物理学)に残る著名な方程式(数式)のうち、
著者がもっとも美しいあるいは偉大と考える10の方程式について、美しさのポイントを絵画
の鑑賞のようにやさしく解説します。方程式の背景となる理論、方程式の概要を説明した
後、著者が偉大と考える理由や哲学っぽいトリビア的な知識を開陳します。扱っているテー
マは、ピタゴラスの定理、ニュートンの運動の第二法則、ニュートンの万有引力の法則、オイ
ラーの等式、熱力学第二法則、マクスウェルの方程式、アインシュタインの方程式、アインシ
ュタインの一般相対性理論の方程式、シュレーディンガーの方程式、ハイゼンベルクの不確
定性原理。

内容(「BOOK」データベースより)

物理学と数学を中心に選んだ10の美しい数式を「展覧会の絵」のように鑑賞する!理論と方程式の単純さ/美しさから知る科学の本質!法則を簡潔に示す方程式の美しさを巧みに語る科学エッセイ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 493ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2010/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822284247
  • ISBN-13: 978-4822284244
  • 発売日: 2010/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 230,516位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2011/6/13
形式: 単行本 Amazonで購入
科学史に輝く10の公式を選び、その発見の経緯や議論を説明し、その公式が科学や人類の進歩に果たした役割、さらにはその確立にいたる経緯について説明した本。著者は哲学科の教授である。以下の公式が取り上げられている。

・ピタゴラスの定理
・ニュートンの運動の第二法則
・ニュートンの万有引力の法則
・オイラーの等式
・熱力学第二法則
・マクスウェルの方程式
・E=mc^2
・アインシュタインの一般相対性理論の方程式
・シュレーディンガーの方程式
・ハイゼンベルクの不確定性原理

読み終えてつくづく思うのは、著者も述べているように、科学上の偉大な発見というのは、きわめて人間的で情緒的なプロセスである、ということである。迷信や宗教、思い込み、不手際、反証、無関心、すれ違い、未完成、無理解、激しい対立、難解。「真実の旅は、よくいわれているような楽しい探求などではなく、はるかに困難で危険なものだ」ということに、思わず同意してしまう。また、互いに影響を受けたり、ヒントをもらったりという例も含めると、純粋に一人で原理を導き出したという例は少ないものだな、と思った。

著者が指摘しているように、科学上の発見や理論が人類の進歩に果たした役割は非常に大きいのに
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
独占欲が強く、ライバルの貢献を認めなかったニュートン、計算することが人生そのものだったオイラー、自身で神が乗り移ったように思っていたアインシュタインなど、天才たちを人間味溢れた側面も紹介しています。そして、数学的なパズルを解くというテクニカルな話ではなく、真理の探究という人類の大きな物語を知ることができる内容になっています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
知識の裾野を広げるには良い本かもしれないが読んできて楽しいかと聞かれるとちょっと辛い・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
本書は、『世界でもっとも美しい10の科学実験』の続編だが、意外なことにこちらの方が読みやすい。数式や方程式のような抽象的な対象を扱うと、パサパサとした記述になりがちだが、著者の深い考察がやさしくまとめられていて、さっさと読める。原題はGreat Equationsで「偉大な方程式」だが、翻訳書籍では前の本と同じ「美しい」にしたのだろう。訳者あとがきでもそれに触れているが、実は「偉大な=美しい」というメタ方程式が成り立つことに、本書の読者は気づかされるだろう。もちろんこのメタ方程式は、「偉大な=simple」と「simple=美しい」の二つのメタ方程式から演繹されるものである。simpleでなければ、一般性を持つ方程式になりえず、一方で、simpleでなければ美しくない。本書では、物理学を中心に数学を交えて10の方程式を取り上げているが、私のお気に入りは「マクスウェルの方程式」である。電磁気学の古典とも言えるが、久しぶりに読むと、実は深い内容を持った方程式だなと改めて気づいた。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
他の方が仰っているように、一つ一つの法則に関して知識を深めることができる。

ただし、訳者が下手なのか著者が下手なのかは分からないが文が長い。もしこれを簡単に読める方が居るならば、その人は内容を殆ど理解できないか、或いは国語力の高い人だろう。

典型的な、頭の良さを勘違いしている本だと感じた。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「世界でもっとも美しい・・・」シリーズ3作品目である。全作品読んだが、本書がもっとも感慨深い。理系の人間であれば覚えてはいないだろうが、どの方程式もいつかどこかで見聞きしたはずであり、この方程式が生まれた時代背景と登場する人物模様が詳細に語られており、興味深く読める。

個人的には読み進むうちに、若かりし頃、「一般相対性理論」と「量子力学」で理解を放棄し・挫折した苦い(というより甘酸っぱいか)思い出が、当時の古びた教室の匂いやざわめきと同時に甦ってきた。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック