通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
世界でいちばん素敵な進化の教室 (世界でいちばん素... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ご覧頂きまして有難うございます。宛名入りサイン入り本。表紙にスレ・ヨレがあります。中身:「ページ折れ」「書き込み」「線引き」はありません。※CD・別冊付録等の付属品がある場合は記載しております。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

世界でいちばん素敵な進化の教室 (世界でいちばん素敵な教室) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2019/2/19

5つ星のうち4.1 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2019/2/19
¥1,650
¥1,650 ¥740
お届け日: 12月3日 - 9日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月4日 金曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 世界でいちばん素敵な進化の教室 (世界でいちばん素敵な教室)
  • +
  • 世界でいちばん素敵な宇宙の教室 (世界でいちばん素敵な教室)
  • +
  • 世界でいちばん素敵な地球の教室 (世界でいちばん素敵な教室)
総額: ¥4,840
ポイントの合計: 49pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生命の起源からホモ・サピエンスまで奇跡の38億年史。

出版社より

大好評「世界でいちばん素敵な教室」シリーズ!
世界でいちばん素敵な夜空の教室 世界でいちばん素敵な鳥の教室 世界でいちばん素敵な宇宙の教室 世界でいちばん素敵な元素の教室 世界でいちばん素敵な地球の教室 世界でいちばん素敵な雲の教室
夜空の教室 鳥の教室 宇宙の教室 元素の教室 地球の教室 雲の教室
キャッチ 世界一に認定されたプラネタリウムの解説員が贈る夜のふしぎ、星のひみつ。 お気に入りの鳥を探そう! 美しい鳥、かわいい鳥、珍しい鳥が大集合! ビッグバンからハビタブルゾーンまで、果てしなく美しい138億年の物語。 こんな元素の本、初めて! 美しい写真で楽しむ全118元素。新元素「ニホニウム」も紹介! 絶景には理由がある。私たちが暮らす奇跡の惑星、46億年の秘密。 一期一会の雲の心つかんでみませんか? 雲研究者が伝える、雲との上手な付き合い方。
内容 「天の川の正体は?」「星って最後はどうなるの?」「北極星はいつも真北にあるの?」「星座は世界共通なの?」など、星や夜空に関する秘密を美しい星空写真とともに解説した「教室」シリーズ第1弾。 「世界でいちばん美しい鳥を教えて!」「インコとオウムって、なにが違うの?」など、身近な存在でありながら、憧れの対象でもある「鳥」の魅力を、素敵な写真とともに解説した「教室」シリーズ第2弾。 「ブラックホールってなに?」「地球と宇宙の境目はどこ?」など、宇宙に関するさまざまな疑問に、シンプルかつわかりやすく答えた「教室」シリーズ第3弾。シリーズ第1弾「夜空の教室」と一緒にぜひ! 138億年前のビッグバンのあとに生まれた「水素」から、2016年11月に発見国である日本にちなんで名づけられた「 ニホニウム 」まで、これまでに見つかっている118の元素を紹介した「教室」シリーズ第5弾。 「地球はどうやって生まれたの?」「マントルとマグマはどう違う?」「地球の自転の速さはどれくらい?」など、私たちが暮らす地球の謎や不思議を美しい写真とともに解き明かす「教室」シリーズ第6弾。 「雲」は、空を見上げればほとんど毎日出会える身近な大自然。雲のしくみをはじめとする、空に関するさまざまな現象を、美しい写真とともに、シンプルでわかりやすいQ&Aで解説した「教室」シリーズ第7弾。
世界でいちばん素敵な花と草木の教室 世界でいちばん素敵な鉱物の教室 世界でいちばん素敵な西洋美術の教室 世界でいちばん素敵な神社の教室 世界でいちばん素敵な昆虫の教室 世界でいちばん素敵な海の教室
花と草木の教室 鉱物の教室 西洋美術の教室 神社の教室 昆虫の教室 海の教室
キャッチ 花が美しいのには理由があります。したたかに進化してきた植物たちの不思議と秘密。 地球が生んだ奇跡の産物! カラーで分類&写真で楽しむ「鉱物」「宝石」「レアメタル」。 ギリシア美術からアール・ヌーヴォーまで、西洋美術の見方がみるみるわかる。 日本誕生の神話から神々が宿る絶景まで。掲載全104社、全国神社データリスト付き。 知れば知るほどムシに霧中になる! 小さな命が魅せる驚きの数々。 謎と神秘に包まれた地球最後のフロンティア。地球が美しいのは海があるから!
内容 不思議な植物の世界を知ると、その奥深さに驚かされるばかり。「花はなぜ毎年決まった時期に咲くの?」など、花や草木に関する素朴な疑問に、美しい写真を添えてQ&A形式で答えた「教室」シリーズ第8弾。 鉱物は、永い年月をかけて地球から生み出された大地の結晶。宝石や美術品として古くから愛されてきた鉱物の中から80種類を、美しい風景や建物の写真とともにQ&A形式で紹介した「教室」シリーズ第9弾。 ダ・ヴィンチ、フェルメール、ゴッホ、モネ……。絵画の歴史や技法、画家の来歴を知ることで、巨匠たちの名画が、より美しく、より楽しく鑑賞できる! 西洋美術入門におすすめの「教室」シリーズ第10弾。 「神社、神宮、大社といろいろ呼び名があるけれど、なにが違うの?」「七福神はすべて日本の神様?」など、神社や神様にまつわる不思議や秘密を、美しい写真とともに解説した「教室」シリーズ第11弾。 「宝石のようにキラキラ輝く昆虫」「天敵から上手に隠れる昆虫」「日本では見られない珍しい昆虫」など、昆虫に関するさまざまな疑問に、キレイな写真を添えて、Q&A形式で答えた「教室」シリーズ第4弾。 科学的にも神話的にも、海はすべての生命の源。「海はどうして青いの?」「海の透明度はどうやって調べるの?」など、海のまつわる素朴な疑問に、美しい海の写真を添えて答えた「教室」シリーズ第13弾。
世界でいちばん素敵な色の教室 世界でいちばん素敵な科学の教室 世界でいちばん素敵な建築の教室 世界でいちばん素敵な単位の教室 世界でいちばん素敵な百人一首の教室 世界でいちばん素敵な月の教室
色の教室 科学の教室 建築の教室 進化の教室 百人一首の教室 月の教室
キャッチ 色名の由来から心理的効果まで、色にまつわるエトセトラ。 科学者たちが扉を開けた、万物の成り立ちの秘密を解き明かす。 世界遺産から160階建て超高層ビルまで、建築の「なぜ?」がみるみる分かる。 美しい写真で楽しむ! 身近な「単位」の秘密と不思議。 宮廷の恋愛模様から季節の移ろいまで、日本人に千年受け継がれる31文字の小宇宙。 地球にいちばん近い星のこと、どれだけ知っていますか?
内容 色の数だけ、不思議があります。「道路標識にい青が使われているのはなぜ?」「ウェディングドレスはどうして白いの?」など、身のまわりにあふれる色についてもっと知りたくなる「教室」シリーズ第14弾。 アインシュタイン(相対性理論)、コペルニクス(地動説)、ニュートン(万有引力)、ダーウィン(進化論)…。すべては「なぜ」から始まった。サイエンス史を、美しい写真とともにたどる「教室」シリーズ第15弾。 巧みなデザインを実現するために高い技術力や経済力のほか、土地の風土や文化との調和が求められる建築は、「総合芸術」とも言われます。そんな建築を、楽しく鑑賞できる眼を養う「教室」シリーズ第16弾。 毎日のように接している見慣れた単位から、学校で習ったけれどなんの単位なのか忘れてしまった単位まで、美しい写真とともに、この世界を規定している単位について理解を深める「教室」シリーズ第17弾。 意味が分かるともっと楽しくなる。詠み人を知るともっと身近になる。『百人一首』に収められた全100首の歌や詠み人に関する素朴な疑問に、ゆかりの地などの写真を添えて答えた「教室」シリーズ第18弾。 月の眺めは実に美しく、変化があって楽しいものだ(ガリレオ)。月のことをよく知らない方でも読み切れるよう、美しい夜空の写真やかわいいイラストと一緒に、月の魅力を紹介した「教室」シリーズ第19弾。
世界でいちばん素敵な古代史の教室 世界でいちばん素敵な聖書の教室 世界でいちばん素敵なお城の教室 世界でいちばん素敵なワインの教室 世界でいちばん素敵な大和言葉の教室 世界でいちばん素敵な浮世絵の教室
古代史の教室 聖書の教室 お城の教室 ワインの教室 大和言葉の教室 浮世絵の教室
キャッチ 日本のルーツから平安の始まりまで、美しい写真とともに巡る日本古代史。 ダ・ヴィンチ、ルーベンス、レンブラント…、西洋美術とともにたどる教養としての聖書。 美しくてタメになる!  入門書にもピッタリ!  日本の美しい名城。 歴史・製法・産地・銘柄・品種……、 ワインを語れる人は素敵な大人だ。 さりげなく使える、そんな大人になりたい! 日本の美しい言葉 浮世絵ってこんなにも面白い!! 印象派の巨匠も惚れた日本の美を解き明かす!
内容 「日本史最大の謎・卑弥呼の邪馬台国」「謎の世紀と呼ばれる4世紀」「聖徳太子や蘇我氏が活躍した飛鳥時代」「平城京と平安京への遷都」などなど、日本の古代史がわかる「教室」シリーズ第20弾。 西洋絵画の巨匠の作品を眺めているだけで、聖書のあらすじがスッと頭に入ってくる。聖書の物語を知ることで、絵画の意味をより深く理解できるようになる。「聖書」を読み解く「教室」シリーズ第21弾。 現存含めて数万はあったとされる日本のお城の魅力を、 歴史・構造・見どころなど、さまざまな視点から紹介する「教室」シリーズ第22弾。1度は足を運んでみたい美しいお城の写真もたっぷり掲載! 美しくてタメになる! 製法やマナーなどの「教養」から、歴史・産地などの「知識」まで、ワインについての素朴な疑問に、産地の美しい風景などの写真を添え、Q&A形式で答えた「教室」シリーズ第23弾。 季節にまつわるものから心の機微を表現したものまで、日本人なら知っておきたい、そしてできることならさりげなく使いこなせるようになりたい、そんな大和言葉をたっぷり紹介した「教室」シリーズ第24弾。 葛飾北斎、歌川広重、喜多川歌麿、東洲斎写楽、鈴木春信、鳥居清長、菱川師宣、歌川国芳、歌川豊国、月岡芳年、河鍋暁斎……など、有名絵師の作品をたっぷり掲載した「教室」シリーズ第25弾。

登録情報

  • 発売日 : 2019/2/19
  • ISBN-10 : 4866731079
  • 単行本(ソフトカバー) : 160ページ
  • ISBN-13 : 978-4866731070
  • 出版社 : 三才ブックス (2019/2/19)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.1 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
8 件のグローバル評価
星5つ
56%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
44%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年3月10日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年7月18日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月24日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告