Facebook Twitter LINE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


世界が水を奪い合う日・日本が水を奪われる日 単行本 – 2009/6/30

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 14,191 ¥ 2,207
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

現在、世界各地で水不足が発生し、その一方、右肩上がりに水需要が増えているため、
少ない水をめぐり、川の上流に位置する国と下流に位置する国とで奪い合いが起きている。
このような問題について、島国である日本は一見無縁のようであるが、そう考えてはいけない。
最近では、慢性的に水不足問題を抱える大国・中国を中心とした外国企業に、
日本の水源地が買収されるという噂が絶えない事態となってきた。
日本国内もすでに「水戦争」の戦場だと言っていい。
そこで、本書では、水問題を専門とする気鋭のジャーナリストが、
世界の水争奪戦を俯瞰するとともに、水ビジネスの動向なども交えながら、
今後、日本がとるべき対策を説き明かす。資源・環境問題を考えるに欠かせない一冊である。

内容(「BOOK」データベースより)

次にくる資源戦争は、「水」をめぐって展開される!「水問題」の身近さ、重大さがわかる、緊急書下ろし。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2009/6/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569705022
  • ISBN-13: 978-4569705026
  • 発売日: 2009/6/30
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 486,319位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


8件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

8件中1 - 8件目のレビューを表示

2011年5月8日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年10月9日
形式: 単行本Amazonで購入
2013年5月25日
形式: 単行本Amazonで購入
2010年7月30日
形式: 単行本
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月20日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月15日
形式: 単行本
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月15日
形式: 単行本
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年7月13日
形式: 単行本
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告