中古品: ¥1,739
配送料 ¥257 6月 29日-7月 1日詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ◆◆特記事項◆◆『良い』相当の商品です。使用品の為、カバーに多少キズやイタミ、経年程度の使用感やヤケ、薄いヨゴレ等が有る場合もございますが、普通に読む分には問題のない商品です。※品質には十分注意しておりますが、万一不具合等ございましたらご連絡下さい※使用品の為、多少の傷やヤケ・ヨゴレ等はご理解下さい※特記事項において全てのページの書込みや傷みを確認する事は出来ませんので、あくまでも目安となります。
シェアする
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
Kindleアプリのロゴ画像

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

世の中への扉 おどろきのスズメバチ 単行本 – 2013/6/28

5つ星のうち4.4 13個の評価

価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,739
¥1,452

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

スズメバチは都市部にも巣をつくる「害虫」とされています。しかし、スズメバチの立場から人間や自然環境を見てみると、別のすがたが見えてきます。身近な自然に思いをはせる想像力を養う一冊!

著者について

中村 雅雄
スズメバチ研究者。日本昆虫学会会員。日本応用動物昆虫学会会員。「カーリットの森」を守る会代表。
1948年東京都足立区に生まれる。幼少時より昆虫に興味を持ち、中学時代にスズメバチに刺されたのがきっかけで、スズメバチに強くひかれるようになる。1970年、神奈川県川崎市の小学校教員となる。その頃から、スズメバチの本格的な研究をはじめ、いまに至る。スズメバチを主人公に描いた百田尚樹氏の小説『風の中のマリア』にも、スズメバチの生態やエピソードなどを提供している。著書は『スズメバチ――都会進出と生き残り戦略』(八坂書房)、『スズメバチの逆襲』(新日本出版社)、『スズメバチのしゅうげき』(大日本図書)、『虫〈自然〉は友だち』(新日本出版社)など。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 講談社 (2013/6/28)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2013/6/28
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 164ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4062182882
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4062182881
  • 寸法 ‏ : ‎ 13.5 x 1.8 x 19.6 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.4 13個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
13 件のグローバル評価
星5つ
70%
星4つ
17%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
13%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2021年12月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年10月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年11月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2013年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2015年5月8日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2016年10月27日に日本でレビュー済み