中古品:
¥ 2,151
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 OVERFLOW CLOTHING
コンディション: 中古品: 良い
コメント: セル版商品です、ケースに若干のキズ、スレがある場合がございます。 ディスクは研磨クリーニング後に発送いたしますがキズが残る場合もございます。 帯等の付属品が欠品している場合がございます、あらかじめご了承ください。 店舗併売品につき、万が一売切れの場合は直ちにご返金いたします。 3営業日以内の発送後、到着まで約2~3日お時間を頂いておりますのでご了承ください。 特典の有無・状態の確認など、お気軽にお問い合わせくださいませ。 発送は一部商品の除き、ゆうメール便となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

世にも怪奇な物語 [DVD]

5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 6,800より 中古品の出品:10¥ 1,620より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジェーン・フォンダ, ピーター・フォンダ, アラン・ドロン, ブリジット・バルドー, テレンス・スタンプ
  • 監督: ロジャ・ヴァディム, ルイ・マル, フェデリコ・フェリーニ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ニューライン
  • 発売日 2004/12/24
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006FGWUG
  • EAN: 4527427627635
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 53,739位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   エドガー・アラン・ポーの怪奇幻想小説を、ロジェ・ヴァディム、ルイ・マル、フェデリコ・フェリーニといった、ヨーロッパの巨匠たちが映画化したオムニバス映画。昨今の即物的な演出のホラー映画と違い、独自のビジュアルとシチュエーションの連続で、見る者の感情をひやりと刺激する。
   第1話「黒馬の哭く館」(ヴァディム監督)は、放蕩三昧の生活を送るジェーン・フォンダの女当主の退廃的な美しさが強く印象に残る。また第2話「影を殺した男」(マル監督)は、ドッペルゲンガーという題材を巧みに映像化したテクニックにうなる。だがやはり第3話「悪魔の首飾り」こそ、本オムニバス映画のラストを飾るに相応しい。フェリーニ監督がよく用いる、撮影のバックグラウンドを見せ、その昆純と混乱にさらされた主人公の精神の崩壊をじわじわと描いている。悪魔の象徴として、毬を手にした美少女の姿が、時折登場するが、その美しさ故の強烈なインパクトは「世にも怪奇な物語」という恐怖映画そのものを象徴しているかのような存在だ。(斉藤守彦)

内容(「Oricon」データベースより)

エドガー・アラン・ポーの原作をジェーン・フォンダ、ピーター・フォンダ、アラン・ドロン、ブリジット・バルドーなど豪華キャスト共演により映像化したオムニバス・ホラー。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大好きです。ポーのキチガイぶりを見事に演出、というよりも原作に触発されて監督、役者ともに己のアブノーマルを芸術的に解放させている!と感じましたね。
ジェーン・フォンダの傲慢さ、あいかわらず無口なピーター・フォンダ、その二人をB級ポルノなムードで“耽美”に描くロジェ・バディム!まんまサディズムが馬鹿に似合うアラン・ドロンに強きなブリジッド・バルドーが鼻っ柱をくじかれてイジメられるシーンの妙にイヤラシイくせしてルイ・マル特有のカラカラに乾いた世界が感じられる不思議!そしてなんといっても変人フェディリコ・フェリーニと変態テレンス・スタンプでお送りする最狂のドライブ!ドライブだけじゃない!どのシーンにも画面に悪魔の存在を感じてしまうこの第三話は本当にスゴイ!フィルムの奇跡だ!CG糞食らえ!
とまぁ解りにくいレヴューですみません、テンションだけでも感じて頂ければ幸いです。そしてこの映画のおかげで私は今は亡き(泣)夕張映画祭で賞を頂くことができました、ホントありがとうございます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/1
なんといっても、いちばん怖いのは最後の1本、フェリーニの『悪魔の首飾り』です。
とにかく怖い!なんでもないシーンでも舐めるようなカメラワークが怖い!サイケな色彩が怖い!登場人物たちの顔や動きが怖い!ニーノ・ロータの音楽が怖い!ローマの町並みが怖い!
夜、部屋を暗くして見てて深く後悔しました。
しかし、この濃~い短編でもフェリーニの夢の美学が妖しく美しく充満していて、ただの怪談物語以上の満足感があります。
なんでもこの作品、監督が大病して死にかけた後の復帰後第一作目だったとか...納得です。
フェリーニは向こう側でなにか見てきちゃったんでしょうか?
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最悪ですよ・・・
これだけ見た者を絶望に叩き落す映画はない。
頻繁に現れては消える少女。死に魅入られた主人公にしか、それは見えないらしい。
小道具的な白い鞠の使い方といい、全てを悟ったかのような主人公の行動といい・・・
特にラスト、主人公に送られる少女の視線が最悪!!!
と、言いつつ、また見てしまう私って・・・
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
微熱の中で見る終わらない悪夢。体の芯まで冷えてやっと目を覚ます。
バディム、ルイ・マル、フェリーニが、エドガー・アラン・ポオの耽美的世界に三者三様で挑んだ意欲的なオムニバス。
コワイというよりその冷たい美しさに打たれてしまいました。

第一話「黒馬の哭く館」:監督ロジェ・バディム、撮影クロード・ルノワール(叔父のジャン・ルノワール作品で有名)、
音楽ジャン・プロドロミネス。『血とバラ』のチーム。
ポランスキーの『マクベス』、『冬のライオン』にも出てきた岩まじりの砂浜、古城、深い紅葉の森、傾く太陽、鈍い空、時化の海・・。
「馬とジェーン・フォンダのいる風景」にバディムの美意識が感じられてたまりません。
タペストリーの馬の赤い眼。駆ける黒馬は冥府の使者か・・。炎と煙、焼け落ちる厩。
メッツェンゲルシュタイン(ジェーン・フォンダ)自身も煉獄の炎へと連れ去られる、いや身を投じるのでしょうか。
弟ピーターとの眼差しのやりとり、2人とも暗い瞳をしています。
そしてジェーンと馬との交感がインセストと背徳の香りを醸し出しています。
物語よりもまさに幽玄の美を楽しむべき、荒涼とした幻想譚。
中世に60年代デカダン風味も漂わせて、美しすぎる1篇です。音楽もいいですね。
...続きを読む ›
22 コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
フェリーニの作品の中でもとくに『悪魔の首飾り』と『魂のジュリエッタ』が好き。
イタリアでも『世にも怪奇な物語』のDVDは今のところ手に入りません。DVD化してく
れたみなさん、ありがとうございます!!

【追記】2006年、イタリアでもやっと『世にも怪奇な物語』のDVDが発売になりました。
(『悪魔の首飾り』の日本版はフランス語仕様、イタリア版はオリジナルのイタリア語)
2007年にもパッケージのデザインを変えて再発売されています。でも、画質はなぜ
か日本版のほうがいいです。(2007/05)
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック