この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

不貞の女 (クロード・シャブロル コレクション) [DVD]

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ステファーヌ・オードラン, ミシェル・ブーケ, モーリス・ロネ, ミシェル・デュショソワ, ルイーズ・シュヴァリエ
  • 監督: クロード・シャブロル
  • 製作者: アンドレ・ジェノヴェス
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 紀伊國屋書店
  • 発売日 2009/01/31
  • 時間: 95 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001LJQAM6
  • JAN: 4523215037372
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 185,528位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『パリのレストラン』のステファーヌ・オードラン主演によるサスペンスドラマ。穏やかで幸せな家庭生活を送っていたシャルルは、ある日妻・エレーヌの不倫を知ってしまう。相手の男を訪ね真相を聞き出そうとするも、うまく言いくるめられてしまい…。

内容(「Oricon」データベースより)

ふとした偶然で妻の不倫を知った男は、相手の男を突き止め訪ねる。そしてそこで自らの結婚記念のライターがあるのを発見してしまう…。ゆっくりと破局へ向かっていくある家庭を描いた作品。ステファーヌ・オードラン、ミシェル・ブーケほか出演。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
何てことないストーリーで、犯人探しに趣を置いているわけでもない。
この映画のみどころは、ブルジョア夫婦の見事な心理描写
何気ない顔をして、腹を探り合うシャルル((ミシェル・ブーケ)とエレーヌ(ステファーヌ・オードラン)
シャルルがエレーヌの浮気相手(モーリス・ロネ)に会いに行って、そのファーストコンタクト
シャルルの顔が、ぷるっぷるっ震えていましたからね。
殺す殺さないといったシーンよりも、平静を装った人間の表情の方が怖いかも。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
シャブロルは、「いとこ同士」でヌーベル・バーグの先陣を切ったのに、すぐにトリュフォーやゴダールに追い抜かれた印象があります。やっぱり、画面が平板で音楽の使い方が常識的。テレビみたいで、しかも後味が悪い話が多い。DVDを購入して繰り返し見るには、価格が高すぎます。この映画も、エイドリアン・ラインがリメイクした「運命の女」のほうが楽しめました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告