通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
不穏なフロンティアの大戦略-辺境をめぐる攻防と地政... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 背表紙に小さな損傷. ダストカバーに中程度の損傷.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

不穏なフロンティアの大戦略-辺境をめぐる攻防と地政学的考察 (単行本) 単行本 – 2019/7/6


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/7/6
¥ 3,132
¥ 3,132 ¥ 2,506

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 不穏なフロンティアの大戦略-辺境をめぐる攻防と地政学的考察 (単行本)
  • +
  • 「帝国」ロシアの地政学 (「勢力圏」で読むユーラシア戦略)
  • +
  • 世界地図を読み直す:協力と均衡の地政学 (新潮選書)
総額: ¥7,128
ポイントの合計: 133pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

アメリカ同盟システムは存続できるのか?辺境地域における中国、ロシア、イランの「探り(プロービング)」を阻止できないアメリカ同盟システムの弱体化を指摘、地政学の観点から日本をはじめとするフロンティア地域の同盟国との連携強化を提言

著者について

ヤクブ・グリギエル
1972年生まれ。ジョンズ・ホプキンス大学・ポール・H・ニッツェ国際研究学院・ジョージ・H・W・ブッシュ客員教授。本書をはじめ地政学の観点から現代戦略論を説いたものが多く、主な著書に2006年に刊行された『大国と地政学的変化』がある。アメリカの外交・安全保障分野の専門誌The National InterestやThe American Interestに掲載の論文多数。

A・ウェス・ミッチェル
1977年生まれ。欧州政策分析センター(CEPA)の創設者・所長。欧州の外交・安全保障問題を専門とし、The National InterestやThe American Interestにグリギエル教授との共同論文を多く寄稿している。主な論文に「限定戦争の復活?」など。

奥山真司
1972年生まれ。カナダのブリティッシュ・コロンビア大学卒業後、英国レディング大学大学院で博士号(Ph.D)を取得。戦略学博士。国際地政学研究所上席研究員、青山学院大学非常勤講師。著書は『地政学:アメリカの世界戦略地図』(五月書房)のほか、訳書に『平和の地政学:アメリカ世界戦略の原点』(N. スパイクマン著、芙蓉書房出版)、『戦略論の原点』(J. C. ワイリー著、芙蓉書房出版)、『米国世界戦略の核心:世界は「アメリカ・パワー」を制御できるか?』(S. ウォルト著、五月書房)、『なぜリーダーはウソをつくのか:国際政治で使われる5つの「戦略的なウソ」』(J. ミアシャイマー著、五月書房)、『自滅する中国:なぜ世界帝国になれないのか』(E. ルトワック著、芙蓉書房出版)、『南シナ海:中国海洋覇権の野望』(R. カプラン著、講談社)、『大国政治の悲劇:米中は必ず衝突する! 』(J. ミアシャイマー著、五月書房)、共訳に『現代の軍事戦略入門:陸海空からサイバー、核、宇宙まで』(E. スローン、芙蓉書房出版)などがある。

川村幸城
慶應義塾大学卒業後、1995年陸上自衛隊に入隊。2005年第49期指揮幕僚課程修了後、北部方面総監部防衛部(2005~2007年)、陸上幕僚監部防衛部(2007~2012年)を経て、防衛大学校総合安全保障研究科後期課程にて博士号を取得(安全保障学)。2015年より2017年3月まで防衛省防衛研究所理論研究部社会・経済研究室に所属。現在、沖縄地方協力本部募集課長。訳書『防衛の経済学』(日本評論社・共訳)のほか、主な論文に「国家安全保障機構における情報フローの組織論的分析」がある。


登録情報

  • 単行本: 288ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2019/7/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4120052141
  • ISBN-13: 978-4120052149
  • 発売日: 2019/7/6
  • 梱包サイズ: 20 x 14.2 x 2.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 8,630位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう